配信元:共同通信PRワイヤー

2021年4月12日
株式会社ブリヂストン

株式会社ブリヂストンのグループ会社であるブリヂストンリテールジャパン株式会社は、乗用車用タイヤのサブスクリプションサービス「Mobox(モボックス)」の提供を同社が運営するコクピット・タイヤ館で4月1日より開始しました。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104123555-O1-3t0PpG7K

 

自動車業界は大変革の時代を迎え、MaaSやCASE化の波が加速し、お客様の生活スタイルや消費スタイルも変化しています。当社グループはこの変化に対応して、「タイヤに安心感と気軽さを」というコンセプトで、サブスクリプションサービス「Mobox」をご提案します。

 

「Mobox」はタイヤとメンテナンスを月額定額にてご利用いただけるサブスクリプションサービスです。専門知識を持ったスタッフによる使用用途に合わせたタイヤの提案と組替・脱着に加え、パンク補償、定期的な安全点検や各種メンテナンスなど、安心感のあるサービスを気軽にご利用いただけます。「Mobox」を通じて、お客様の安心・安全な移動を支え、タイヤを適切に管理し長くご利用いただくことで資源生産性の向上に貢献するとともに、適正空気圧を保つことで燃費悪化を抑制しCO2排出量の削減にもつなげていきます。

 

■「Mobox」概要

(詳細はサービス対応店又はWebサイト(https://mymobox.bridgestone.co.jp/)にてご確認ください)

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104201/202104123555/_prw_PT1fl_Sq09D6RB.png

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104201/202104123555/_prw_PT2fl_O4t3SsW7.png

 

当社グループは、「2050年 サステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供している会社へ」というビジョンを掲げ、中期事業計画を推進しています。コアであるタイヤを「創って売る」タイヤ事業と、お客様にタイヤを使っていただく段階で価値を提供するソリューション事業を連動させることで、ご提供する価値の増幅・拡大を目指しています。その実現に向けては、「断トツ商品」「断トツサービス」「断トツサービスネットワーク」とデジタル技術を組み合わせた当社グループ独自のプラットフォーム「Bridgestone T&DPaaS (Bridgestone Tire and Diversified Products as a Solution)」をベースに、「断トツソリューション」を提供していきます。

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。