配信元:@Press

中野BC株式会社(本社:和歌山県海南市)は、腸活サプリ「うめするる」を2021年4月20日(火)より新発売いたします。梅の素材メーカーである当社であるからこそ可能となった梅果肉の食物繊維をベースにした顆粒タイプのサプリメントとなっています。
(腸活・・・健康維持に欠かせない腸内フローラを整えること)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/253647/LL_img_253647_1.jpg
うめするる

■梅果肉の食物繊維と、梅の花の乳酸菌の腸活サプリ
日本人に親しみがあり、新元号「令和」の由来にもなった「梅」。近年、梅エキスや梅干しなど、梅に関する機能性が高く評価されています。梅果肉の食物繊維もその一つ。梅果肉の乾燥粉末には、食物繊維が60%以上も含まれており、その多くが腸の蠕動運動を促進する不溶性の食物繊維です。

腸内環境を整えるために必要な食物繊維には不溶性と水溶性があり、どちらか一方に偏るのではなく、両方をバランスよくとるのが理想です。最も効果を高めるための比率は、不溶性と水溶性の割合が2:1とされています。うめするるには、梅果肉の不溶性食物繊維に、穀物由来の水溶性食物繊維を加え、腸内環境を整えるのに理想的な食物繊維のバランスになるように配合しています。また、腸活サプリとして注目されている乳酸菌に、梅の花から抽出された乳酸菌(フェカリス菌)を使用しました。フェカリス菌は「球菌」で、ビフィズス菌などに比べて小さく、一度にたくさん摂取することができ、狭いところまで行き届くことが特徴です。またフェカリス菌は免疫活性化効果もあることが報告されています。
うめするる2包分(5g)で3.3gの食物繊維と、100億個の乳酸菌(フェカリス菌)を同時に補うことができます。


■社内モニター実施!その結果、排便回数、便量がともに増加!
20~30代の便秘に悩む女性従業員に、うめするる2包分の摂取実験を2週間にわたって行いました。その結果、排便回数、便量ともに増加、その他、肌荒れや肩こりの改善などの体感効果も得られました。


■当社の女性チーム「なでしこ」が開発。パッケージにもこだわって。
うめするるは、中野BCの20代~30代の女性社員で構成されるチーム「なでしこ」が「女性の為」をコンセプトに考案しました。自分たちが感じている悩みを基に、「こんなサプリが欲しい」と開発された商品です。商品名である「うめするる」は「梅でするっと」をイメージして命名しました。普段の食物繊維の補給や、体のサイクルに合わせて飲む量を調節できるのもメリットの一つです。顆粒タイプなので、お水で飲むのはもちろん、ヨーグルトに入れるなど、アレンジ次第で毎日続けられる仕様となっています。忙しい毎日の中でもさっと飲めるように持ち運びやすい個包装タイプにしました。さらに、人目を気にせずどこでも飲めるよう、一見、腸活サプリとわからないような可愛らしいピンクのパッケージにこだわりました。


■腸内環境を整えて、健康とキレイを手に入れる!
近年、注目されている“腸内環境”。腸活サプリメント、主に乳酸菌関連商品の市場規模は5,000億円と言われており、女性、男女総合のサプリメント購買理由は、「整腸・便秘の改善」がトップになっています。腸には、免疫細胞の約60%が集まっており「腸管免疫」と呼ばれる免疫系が存在しています。腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の腸内細菌が存在し、腸内フローラを形成しています。善玉菌が優位な腸内フローラになると腸管免疫が活発になることが知られていますので、腸内環境のためにも、善玉菌を増やすことが大切です。
その方法としては、(1)善玉菌のエサとなる食物繊維をとる、(2)善玉菌(乳酸菌)を摂取する、(3)動物性脂質を控える、(4)有機酸を取ることがあげられます。
善玉菌である乳酸菌は毎日補うことが大切ですが、同時に乳酸菌の食料となる食物繊維を摂取することも大切です。厚生労働省策定の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、1日あたりの「摂取目標量」は、18~69歳で男性20g、女性18g以上となっていますが、成人女性の平均摂取量は一日あたり14.8g前後と推定されています。このことから、多くの方にとって、食物繊維は約3g不足気味であることが伺えます。その食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が存在し、そのバランスが2:1でより効果的になることがわかっています。
うめするるの主原料である梅果肉の食物繊維には、セラミドが豊富に含まれています。その量はりんごの2倍。腸活だけでなく、美肌にも効果が期待できます。
当社では、和歌山県産南高梅を使用した梅を軸にした商品で3年後に3億円の売り上げを目指したい考えです。今後も、梅の研究や商品開発を進め、梅で健康長寿がうたえる、梅の総合食品メーカーを目指します。



■腸活サプリ「うめするる」商品概要
商品名 : うめするる
原材料 : 梅果肉粉末(和歌山県産)、水溶性食物繊維、乳酸菌粉末(殺菌)
商品特徴: (1)梅果肉の食物繊維ですっきりキレイ
(2)不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の割合が2:1のベストバランス
(3)梅の花から抽出されたフェカリス菌を配合
(4)2包で日本人女性に不足している食物繊維3.3gと乳酸菌100億個を補足
(5)女性らしい、かわいいピンクの梅柄パッケージ
内容量 : 2.5g×30包
価格 : 2,700円(税込)
摂取方法: 1日1~2包を目安に、お召し上がりください。
賞味期限: 外装及び個包装に記載
発売日 : 2021年4月20日(火)
発売地域: 全国(国内)
販売場所: 当社オンラインショップ「元気ノ国」
https://www.genkinokuni.jp/c/healthyfood/gd162
販売者 : 中野BC株式会社 和歌山県海南市藤白758-45


■中野BC株式会社 会社概要
所在地 :和歌山県海南市藤白758-45
設立 :1961年(昭和36年)11月
代表者 :代表取締役社長 中野 幸治
従業員数 :122人(2021年3月時点)
事業内容 :酒類(清酒・みりん・焼酎・梅酒等のリキュール類)の
製造・販売、梅果汁・梅エキス、青みかん粉末等の
健康補助食品の製造・販売
輸出国(22カ国):アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、フランス、
オランダ、スイス、ベルギー、イタリア、ドイツ、ロシア、
イギリス、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、
フィリピン、マレーシア、ミャンマー、中国、台湾、香港、韓国
お問い合わせ先:073-482-1234(代)
東京オフィス :東京都新宿区荒木町13-2 四谷NS(ナカノ・スマート)ビル1F


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。