配信元:@Press

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、ブランドメッセージを『7日間は、変えられる。』に刷新した生理用品ブランド「ソフィ」から、『ソフィ(R) はだおもいライナー』シリーズの新製品として、悩みに合わせて選べる『天然極(きわみ)コットン 通気性2倍タイプ』と『天然極(きわみ)コットン 低刺激デリケートタイプ』の2種類を2021年4月20日に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254051/LL_img_254051_1.png
UC画像01

■発売の背景
近年、肌にやさしい素材のものを使いたいという意識が高まっており、特にデリケートゾーンに直接触れる部分には、自身の悩みに合わせた商品を選び購入されるお客様が増えております。
また、これからの季節は汗などによるムレ等の不快感や、運動などで生じる刺激や摩擦によるかゆみの悩みが多くみられます。そこでムレが気になる方向けに通気性の良い『ソフィ(R) はだおもいライナー 天然極コットン通気性2倍タイプ』と、肌の刺激が気になる方向けに『ソフィ® はだおもいライナー 天然極コットン低刺激デリケートタイプ』の2種類を発売します。


■商品特長
・通気性2倍タイプ
(1) 汗をしっかり吸収するのでサラサラ
快適なつけ心地を実現するさらさら天然コットンシート※1
を採用しました。
※1:肌に触れる面は100%天然コットン素材です。

(2) 通気性が抜群なのでムレにくい
通気性が2倍※2以上になりしっかり空気を通すので、長時間
ムレにくく快適です。
※2:当社一般的製品のバックシートとの比較です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/254051/LL_img_254051_2.png
UC画像02

・低刺激デリケートタイプ
(1)低刺激で肌にやさしい
なめらかさに拘った天然コットンシート※3を採用し、肌への摩擦を低減します。
※3:肌に触れる面に天然コットンを配合しています。

(2)クッション性アップでふわふわ

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/254051/LL_img_254051_3.jpg
UC画像03

■入数・価格
商品名:ソフィ(R) はだおもいライナー天然極(きわみ)コットン
タイプ:通気性2倍、低刺激デリケート
入数 :通気性2倍…54枚
低刺激デリケート…50枚
価格 :オープンプライス


■発売時期
2021年4月20日より全国で発売。(日付は当社からの出荷日です。)


■『ソフィ(R) はだおもいライナー』ブランドサイト
https://www.sofy.jp/ja/products/hadaomoi_liner.html


■『ソフィ(R) はだおもいライナー天然極コットン通気性2倍タイプ、低刺激デリケートタイプ』の発売活動を通じて貢献する「SDGs 17の目標」
『ソフィ(R) はだおもいライナー天然極コットン通気性2倍タイプ、低刺激デリケートタイプ』を発売することは、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)で定めた17の目標のうち、下記の1つに貢献するとユニ・チャームでは考えております。

3.すべての人に健康と福祉を

ユニ・チャームは商品やサービスの提供といった事業活動を通じて、SDGsの目標達成に貢献することを目指しています。これからも事業展開を通じて、環境保護や社会課題の解決に貢献します。


■会社概要
社名 :ユニ・チャーム株式会社
設立 :1961年2月10日
本店 :愛媛県四国中央市金生町下分182番地
本社 :東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館
社員数 :グループ合計16,207名(2018年12月)
事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品
ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、
ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売


≪消費者の方のお問い合わせ先≫
ユニ・チャーム株式会社 お客様相談センター
TEL:0120-423-001

ユニ・チャーム株式会社 ホームページアドレス
http://www.unicharm.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。