配信元:@Press

総合包装容器メーカーの日本マタイ株式会社は、ドアノブ・スイッチなど色々な場所に貼ることで、99.99%以上のウイルスを抑制する「抗ウイルスフィルム」の開発を開始しました。
世界的に新型コロナウイルスが蔓延している中、社会に貢献すべく、当社が長年培ってきた熱可塑性エラストマーの加工技術を生かし、フィルムの伸縮や強靭性を付与した抗ウイルスフィルム製品を、市場に投入いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/252138/LL_img_252138_1.jpg
伸縮・強靭性イメージ

日本マタイ ホームページ: https://www.matai.co.jp/


【抗ウイルスフィルムの特長】
1.ベース基材の伸縮や強靭性
熱可塑性エラストマーの加工技術を生かし、フィルムの伸縮や強靭性を併せ持つことにより、被着体への高い追従性を実現しました。

2.抗ウイルス効果の即効性
抗ウイルス剤はNBCメッシュテックの「Cufitec(R)(キュフィテック)」を採用しており、ウイルスが付着すると銅イオンが溶出して活性酸素が発生し、短時間で効果を発現して30分で99.9%以上、60分で99.99%以上の減少効果を確認しました。

3.抗ウイルスフィルムの半透明性
マット調で目立ち過ぎないために被着体の外観を損ないにくいです。

4.抗ウイルスフィルムのフリーカット性
貼る場所に合わせて、好きな形にカット可能です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/252138/LL_img_252138_2.jpg
A4タイプ_2枚入表面

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/252138/LL_img_252138_3.jpg
A4タイプ_2枚入裏面

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/252138/LL_img_252138_4.jpg
製品ロゴ

【抗ウイルスフィルムの使用例】
・オフィス :エレベーター、ドアノブ、OA機器、スイッチ、電話、自販機
・家庭 :インターホン、ドアノブ、照明スイッチ、水回り、
リモコン、家電製品
・ドアノブ :ドアノブ、ドアロック
・ボタン・スイッチ:エレベーター、OA機器、エアコン、照明スイッチ、自販機

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/252138/LL_img_252138_5.jpg
貼り付けイメージ1

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/252138/LL_img_252138_6.jpg
貼り付けイメージ2

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/252138/LL_img_252138_7.jpg
貼り付けイメージ3

【抗ウイルスフィルムの貼り方】
https://www.youtube.com/watch?v=mHAHvwT6iNU


【抗ウイルスフィルムのお手入れ方法】
やさしく拭くだけの簡単お手入れ!
本製品に汚れ等が付いた場合は、柔らかい布等で軽く拭き取るか、布に水をしみこませ、表面をやさしく拭き取った後、きれいな布等で拭いて乾燥させてください。


【抗ウイルスフィルムのラインナップ】 ※3月下旬より順次投入
・フリーカットタイプ
A4サイズ 2枚入り、10枚入り

・ボタン用
丸型 直径30mm 12ボタン/シート 5シート入り
角形 30mm角 12ボタン/シート 5シート入り

・テープタイプ
70mm幅×2m巻 1巻入り、 70mm幅×5m巻 1巻入り
100mm幅×2m巻 1巻入り、100mm幅×5m巻 1巻入り

※その他、BtoB向けに広幅原反での対応も可能。(粘着付きタイプ、粘着なしタイプ)

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/252138/LL_img_252138_8.jpg
フリーカットイメージ

【会社概要】
・商号 : 日本マタイ株式会社
・所在地 : 〒111-8522 東京都台東区元浅草2-6-7
・創立 : 1947年
・事業内容: 合成樹脂製品・包装資材等の製造加工・販売
・URL : https://www.matai.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。