配信元:@Press

NPO法人おれんじハウス(神奈川県横浜市、理事長:中陳 亮太)は、2021年春に東京都江戸川区中葛西6丁目にて医療的ケア児を保育できる企業主導型保育事業『おれんじハウス中葛西保育園』、療育が必要な医療的ケア児も通所できる児童発達支援施設、無料一時保育環境を併設して開所いたします。

医療的ケア児は医療の発達により年々増加していますが、保育園や児童発達支援施設等での受け入れが進んでおらず、保育園においては制度上の課題があり、複数名の看護師配置が厳しいため受け入れが進まない状況です。
おれんじハウスは子ども専門の訪問看護ステーションを運営しており、その強みを活かして企業主導型保育事業『おれんじハウス中葛西保育園』を活用した医療的ケア児の保育を積極的に行います。
また、療育が必要な医療的ケア児には、保育園に併設予定の児童発達支援施設での療育や、無料一時保育施設でのお預かり支援も行っていく予定です。保育や発達支援はもちろん、レスパイトケアやご家族の通所慣れも支援していきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/254159/LL_img_254159_1.jpg
保育園風景

■2021年4月1日施設
<企業主導型保育事業概要>
おれんじハウス中葛西保育園
東京都江戸川区中葛西6丁目17-9 クローバーメディカルビル1階
TEL/FAX:03-5878-0501

(月極保育)
定員 :19名
開所時間:月曜日~土曜日 7:30~18:30

(無料一時保育)
定員 :6名
開所時間:月曜日~金曜日
(1)9:00~11:00、(2)11:00~13:00、(3)15:00~17:00

(医療的ケア児対応看護師配置)
常勤2名、非常勤2名

<重症児型児童発達支援施設概要(8月1日開所予定)>
定員 :5名
開所時間:月曜日~金曜日 (1)9:30~12:30、(2)14:00~17:00
送迎 :有り
児童発達支援管理責任者、看護師、保育士、理学療法士/作業療養士配置予定


■おれんじハウスグループが実現したいこと
・すべての家族に子育てのよろこびを すべてのこどもに“その子らしさ”を
・「障がい」の無い社会の実現
・多様性は保育園で自然に育つ
・保育園が子どもの成長と家族を支える社会インフラへ


■医療的ケア児におけるおれんじハウスグループの強み
・在宅から通所施設、保育園までトータル支援
・子ども専門訪問看護ステーションで多くの医療的ケア児、重症心身障害児の対応実績
・保育と医療が融合した多職種組織


■会社概要
神奈川県横浜市、東京都江戸川区を中心に小規模認可保育事業、企業主導型保育事業、産前産後ヘルパー/養育支援ヘルパー事業を運営し、おれんじハウスグループとして子ども専門訪問看護ステーション、保育園看護師支援、児童発達支援/放課後デイサービスを運営。

団体名 : NPO法人おれんじハウス
所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区栄町1-19 グレイス横浜ポートシティ1階
代表者 : 理事長 中陳 亮太
設立 : 2013年4月
TEL : 045-299-1970
URL : https://orangebaby.org/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。