配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 88970 (0774)

【ニューアーク(米デラウェア州)2021年4月13日PR Newswire=共同通信JBN】グローバルな医薬品・バイオ医薬品処理用の使い捨てフレキシブルソリューションの革新的設計と生産を専門とするILC Dover LP(「ILC Dover」または「同社」)は13日、無菌製造用のコスト効率の高い、クローズドバリアシステムであるsoloPURE(TM)フレキシブル無菌アイソレーターを発表した。完全に使い捨てのシングルユースチャンバーと設備投資効率の高いコンパクトな設計を備えたsoloPURE(TM)は、無菌製造の未来を象徴している。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1485718/ILC_Dover_LP_soloPURE.jpg

soloPURE(TM)は、正圧と負圧を必要とする充填仕上げ作業のための閉鎖型グレードA無菌環境を提供し、施設の制約や高価なクローズドバリアシステムを抱えた機関に、従来のバリアシステムでは「手の届かない」とこれまで考えられていた製品を含め、無菌の粉末を処理するためのより適切な方法を提供する。この経済的なフレキシブルアイソレーターは、追加費用なしでより多くの機能を提供する凍結乾燥用のボルトオン・モジュールを介して、完全な硬質壁の無菌アイソレーションシステムと同等の性能を提供する。コスト削減に加え、soloPURE(TM)は、完全に使い捨てのチャンバーにより生産性を最大化し、より小さな設置面積によりクリーンルームの効率を最大化し、両面エントリーでオペレーターのアクセスを強化し、ライフサイクル全体の整合性テストによりリスクを軽減する。

ILC DoverのDavid Radspinner PharmBio部門プレジデントは「ILC Doverは、soloPURE(TM)をバイオ医薬品市場に導入し、効果的なシングルユースソリューションを通じて処理者に大幅な時間とコストの節約を提供できることを誇りに思う。soloPURE(TM)は、Solo Containmentのシングルユースアイソレーターにおける豊富な歴史とフレキシブル粉末処理ソリューションにおけるILC Doverの専門知識を組み合わせて、無菌製造のワークフローとアウトプットを劇的に改善する効率的で、経済的で、安全なアイソレーターを提供する」と述べた。

ILC DoverのMartyn Ryder事業・製品開発担当マネジャーは「soloPURE(TM)は、特に滅菌ないし無菌処理のためのシングルユースソリューションの背景にある処理能力と感度の両方を実証している。シングルユースの使い捨てチャンバーだけで迅速なキャンペーン切り替えが可能であり、その両面エントリーが生産性を向上させる。シングルユースソリューションは何十年にもわたり無菌処理を避けてきたが、soloPURE(TM)はまさに無菌製造の未来を代表するものだ」と語った。

soloPURE(TM)は、VHPによりその場で滅菌する機能、またはシングルユースの使い捨てガンマー線照射チャンバーで操作する機能がある。短納期のターンキーソリューションとして注文可能。soloPURE(TM)の導入は、EZ BioPac(R)、DoverPac(R)、ArmorFlex(R) FilmsなどILC Doverの無菌処理、粉末輸送、水和のためのシングルユースソリューションの成長するポートフォリオを補完する。

ソース:ILC Dover, Inc.

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。