配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 88945

パリ, 2021年4月13日 /PRNewswire/ -- フランスの自動車メーカー Hopium は、自動車業界初となる、水素自動車の開発の源流にブロックチェーン技術を統合し、モビリティの未来を想像し続けます。

Hopiumは、シリコンビーチにあるカリフォルニアの子会社 UNA を通じて、新たなテクノロジーを人と自然のために活用することを目指します。同社は、暗号化された極めて安全かつ分散化されたデータシステムを通じて自動車業界に貢献しつつ、ブロックチェーンの脱炭素化に貢献することを目指しています。 

UNA ブロックチェーンの理念は、人、機械、そして環境のバランスを改善することです。 

現在、開発者と専門家で構成されるチームが、自動車が環境に与える影響に関する正確なデータ、個人用デジタルパスポート、最適なセキュリティを保証する所有者記録、サプライチェーン全体のトレーサビリティーを統合する技術の第一段階に取り組んでいます。  

UNA は主に Hopium にサービスを提供しますが、その目的は、ブロックチェーンのエコシステム全体を強化し、この分野の大きな課題に適切な答えを提供し、近未来の自動車の標準を定義することにあります。
  
UNA 企業情報  

UNA は、水素自動車メーカーの Hopium が 2021 年に設立したブロックチェーン企業です。  
カリフォルニア州ベニスビーチに拠点を置く UNA は、次の時代の自動車を体現しており、業界内で主導的地位を占める態勢を整えつつあります。  

倫理性と透明性を重視する UNA は、IBM Hyperledger 等の主要パートナーとともに、次世代技術を活用して、期待を上回るブロックチェーンエコシステムを構築しています。  

http://www.unablockchain.io

Hopium について  

ル・マン 24 時間レースの最年少優勝者であるオリビエ・ロンバードが設立した Hopium には、プロのレーシングドライバーとしての彼の経験が生かされています。 

自動車業界の伝統と血統を受け継ぐオリビエ・ロンバードは、水素を動力源とするレーシングカーを 7 年前から運転しており、この分野では世界で最も経験豊富なレーサーです。  

このレースは、オリビエ・ロンバードと彼のチームにとって、現代の環境問題を解決する新しいモビリティ・ソリューションを考えるための野外研究所のようなものでした。輸送部門だけで温室効果ガス排出量の 20% を占めている状況の中で、同社は気候変動対策の担い手として自らを位置付けています。 

Hopium は、水素燃料電池、ブロックチェーン技術、自動車工学の分野でイノベーションの最前線にいる主要なパートナーや専門家のチームを結集しています。 

www.hopium.com

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1484604/Hopium_UNA_Blockchain.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1432668/Hopium_Logo.jpg

 
お問い合わせ先:
Hopium 
Contact@hopium.com



(日本語リリース:クライアント提供)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。