配信元:@Press

建築建材総合カタログサイト「かたなび」を運営する株式会社プログランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中嶋 寛貴、以下 建材ナビ)は、『2021 最新カタログ特集』ページを公開しました。


『2021 最新カタログ特集』ページURL
https://www.kenzai-navi.com/webcatalog/new-catalogs/


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/255174/LL_img_255174_1.jpg
2021 最新カタログ特集

建築建材総合カタログサイト「かたなび」は、建築建材メーカーのカタログをホームページ上で一挙に閲覧でき、設計やデザイン、工事に必要な情報が全て収集できます。

注目点は、カタログを見るだけでなく、その場でお見積り依頼やカタログ送付依頼もできる機能があるので、要望を直接メーカーに伝える事が可能です。

メーカー数571社、カタログ数も3,085冊の日本最大級の建築建材カタログサイトで、2019年12月のオープン以来、利用ユーザーが急増。毎日、具体的な案件のお問い合わせが飛び交う、プロユーザーに役立つカタログサイトとして急成長しております。

「かたなび」内に設置される『2021 最新カタログ特集』は、4月14日に「かたなび」ではじめて公開される最新版だけを集めたカタログページです。


■『2021 最新カタログ特集』ページの概要
【掲載ボリューム数】
最新版として今回掲載しているメーカー数は100社を超え、掲載カタログ数は200冊にも及びます。2021年の最新版だけをこれだけ揃えているサイトは他にはなかなかありません。

【検索方法が豊富】
フリーワード検索をはじめとして、カテゴリー分類がされているので、目的に合わせた探し方が可能です。

【カタログを開く前に写真で比較】
かたなび最大の特長である、ギャラリーで写真比較は、特集ページでも用意されています。カタログを一つ一つ開くのは効率が落ちます。しかし「かたなび」のギャラリー機能なら、カタログ内の写真がギャラリー内に表示されてますので、カタログを開く前に確認ができます。断然、作業効率が上がります。

【カタログの取り寄せができる】
建築業界の方であれば自社用とお施主様用に2部を取り寄せ、一般ユーザーの方であれば後ほど家族と一緒に見たい場合などで、カタログを取り寄せておくこともできます。

【相談や見積り依頼ができる】
気になる部材メーカーに直接、相談や質問、見積り依頼もできます。写真があれば、写真も添付し具体的に聞く事も簡単にできます。建築業界の方なら、すぐメーカーに納期や取り付けの事などを相談できます。


■建材ナビについて
「建材ナビ」は、建築プロユーザーが利用する『建築建材のプラットフォーム』サイトです。
住宅、マンション、リフォームやリノベーションなどの建築建材に関わる素材や部材をたくさん取り揃えており、資料のお取り寄せ、閲覧、質問などができます。また、建築業界のニュースの配信や、Q&A、動画チャンネル、建材メーカーのショールームの紹介など様々なコンテンツを運営しております。

「建材ナビ」はサービスを開始して10年間、時代に合わせてニーズを取り込み変化してきました。これからも建築業界の一線で活躍されているプロのユーザーに支持される『建築建材のプラットフォーム』として、必要な時に必要な情報を速やかにお手元にお届けしてまいります。


【会社概要】
建築建材検索ポータルサイト「建材ナビ」
商号 : 株式会社プログランス
代表者 : 代表取締役社長 中嶋 寛貴
設立 : 1990年
所在地 : 東京都新宿区荒木町5-4
TEL : 03-3225-3569
事業内容: 建築建材検索ポータルサイト「建材ナビ」、
カタログサイト「かたなび」運営
URL : https://www.kenzai-navi.com/
https://www.kenzai-navi.com/webcatalog/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。