配信元:共同通信PRワイヤー

「新しい成長」の提起 ポストコロナ社会を創造するアーツプロジェクト

2021.4.21
ポストコロナ・アーツ基金(PCAF)事務局

展覧会開催のお知らせ
「新しい成長」の提起 ポストコロナ社会を創造するアーツプロジェクト

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104213911-O1-NBBD10Ko】 

ポストコロナ・アーツ基金実行委員会(事務局:東京都千代田区)は、東京藝術大学との共同事業として、コロナ禍以降の新しい社会のあり方をアーティストと探るプロジェクト「ポストコロナ・アーツ基金」(PCAF: Post Covid-19 Arts Fund)を進行中です。
このたび、参加アーティストによる展覧会「『新しい成長』の提起 ポストコロナ社会を創造するアーツプロジェクト」の6月開催が決定しましたので、これをお知らせします。また先行して、4月末まで挑戦中のクラウドファンディング連動企画として、「これからの社会をアーティストと探る ポストコロナ・アーツ基金 オンライントーク」を開催します。

ポストコロナ・アーツ基金(PCAF)について

ポストコロナ・アーツ基金(PCAF: Post Covid-19 Arts Fund)は、文化芸術に関心の高い各界の民間有志によるPCAF実行委員会と、東京藝術大学との共同事業です。

今回のコロナ禍は、国境も世代も思想も超えて、世界に大きな影響を及ぼすとともに、「経済原理主義的な成長」の脆弱さを露呈させました。コロナ禍はいまだ収束を目指す険しい道のりの最中ですが、そんな今だからこそ、私たち一人ひとりがこれからの社会において本当に大切なものを考えていくことには大きな意味があると考えます。

PCAFではこの課題に関する価値観・視点を、多様なアーティスト17組(次ページ参照)との協働プロジェクトにより創出し、展覧会等を通じて広く社会へ提起することを目指します。そこではたとえば、長期的でサスティナブルな社会構築や、そこにおける公共性と市民性、労働と時間、地域とコミュニティ、幸福観と死生観などが、新たな視点で示され、批評的かつ創造的な問いと考察がなされるでしょう。PCAFはこれらを展覧会、ドキュメンタリー映像、書籍などの形で、広く社会へ提起することを目指しています。

展覧会概要

展覧会「『新しい成長』の提起 ポストコロナ社会を創造するアーツプロジェクト」は、PCAFがその活動の柱のひとつと定める美術展です。本展では、コロナ禍以降の社会を探るアーティスト17組の多視点からなるプロジェクトが、映像、体験型インスタレーション、パフォーマンスなど多様な手法で提示される予定です。

展覧会名  「新しい成長」の提起 ポストコロナ社会を創造するアーツプロジェクト
会期:2021年6月8日(火)~6月27日(日) *21日(月)休館
午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場:東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3・4(東京都台東区上野公園12-8)
観覧料:無料
主催:PCAF実行委員会、東京藝術大学
*会期中イベント等も決定次第ご案内します。最新情報はPCAFウェブサイトをご覧ください。

■参加アーティスト17組*
青柳菜摘、雨宮庸介、池田剛介、遠藤麻衣、大和田俊、小泉明郞、SIDE CORE、
サエボーグ、竹内公太、Chim↑Pom、中村裕太、西村雄輔、長谷川愛、布施琳太郎、
毛利悠子、百瀬文、柳瀬安里

*参加アーティストはPCAF実行委員会等から推薦され、専門家で構成される選考委員会(椹木野衣[美術評論家、多摩美術大学教授]、藪前知子[東京都現代美術館学芸員]、鷲田めるろ[十和田市現代美術館館長])により決定しました。アーティスト略歴は別紙資料およびPCAFウェブサイトでご紹介しています。

[関連企画]クラファン終了直前! オンライントーク
「これからの社会をアーティストと探る ポストコロナ・アーツ基金」

PCAFがその活動充実のために挑戦中のクラウドファンディング連動企画として、オンライントーク&最新状況報告を行います。PCAF発起人らの登壇に加え、アーティストや選考委員らを迎え、PCAFが目指すものと最新状況を発信し、ご支援を広く呼びかけます。

■開催概要
日時 2021年4月23日(金) 19:00〜21:00
視聴URL(生配信) https://youtu.be/BbhQzgrP3eE
お申込み不要・無料

■登壇予定者(敬称略)とタイムテーブル
進行:日比野克彦(東京藝術大学 美術学部長)
第1部(19:00〜)
PCAF実行委員会から
浅生亜也(発起人[株式会社サヴィーコレクティブ 代表取締役])
岡崎奈美子(一般会員 [Shinwa Wise Holdings株式会社取締役])
東京藝術大学から
澤和樹(東京藝術大学 学長)※メッセージ動画
参加アーティストから
雨宮庸介
遠藤麻衣
第2部(20:00〜)
PCAF実行委員会から
大林剛郎(発起人/役員[株式会社大林組 代表取締役会長])
服部今日子(発起人[PHILLIPS Auctioneers 日本代表])
参加アーティストから
小泉明郎
選考委員から
鷲田めるろ(十和田市現代美術館館長)
*登壇者は都合により予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。

 
PCAFクラウドファンディングについて
PCAFでは活動をより充実させ、またこの試みを共有してくださる人々の輪を広げるために、
クラウドファンディングにも挑戦中です。PCAFの活動趣旨にご賛同いただける方々はぜひご支援をお願いできれば幸いです。

期間:実施中〜2021年4月30日まで
URL:https://readyfor.jp/projects/pcaf

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。