配信元:@Press

諏訪湖畔に佇む歴史ある宿「かたくら諏訪湖ホテル」を運営する片倉興産株式会社(本社:東京都中央区明石町6番4号、代表取締役:片倉 康行)は「かたくら諏訪湖ホテル」を全面的に改装、よそおいも新たに「かたくらシルクホテル」(全10室)として2021年(令和3年)4月22日(木)、グランドオープンいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/256067/LL_img_256067_1.jpg
外観

かたくらシルクホテル 公式サイト
https://www.katakura-silkhotel.co.jp


当社は明治6年(1873年)に岡谷市にて片倉市助が養蚕・製絹業を興して以来、その財を地元の発展にも還元すべく、さまざまな地域貢献活動にも力を尽くし、公共の福利厚生施設として誕生した温泉施設「片倉館」をはじめ、別邸「菊の間」迎賓館、かたくら諏訪湖ホテルなどを運営してお客様にこころ和む、癒しのステージを提供してまいりました。
「かたくらシルクホテル」はこうした資産を受け継ぎ、シルクや歴史を生かし、訪れた方々の心に深く刻まれるホテルを目指す所存でおります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/256067/LL_img_256067_2.jpg
ロゴマーク

かたくらシルクホテルのロゴマークは、シルク(絹)の織りなす綾織(あやおり)のイメージと、片倉家の家紋をモチーフに、「至誠是天ニ通ズ」そして「進取の精神」の家訓から、手をとりあって未来に向かって伸びていく文様とともに、シルクの頭文字「S」をかたどったアシンメトリーのデザインを採用しました。
ゴールドはシルク、そしてホテルのブランド感から。爽やかなブルーは諏訪湖畔の抜けるような青空と湖面から。あざやかな2つの色彩をキーカラーとしています。


【かたくらシルクホテルの目指すもの】
■VISION:シルクのようなホスピタリティで、人々の心に刻まれるホテル
<「シルク」に込めたおもてなしの心>
「片倉家」は創業以来、シルク(絹)を通じて世界に日本の魅力を発信し続けて参りました。シルクは独特の光沢と色彩を有し、なめらかさと軽さ、そして強さを持つ天然・有機素材です。明治以降はKATAKURAブランドの日本産シルクが欧米で愛され、衣・食・住、さまざまな生活のなかで装いだけではなく美や健康にも大きな効果をもたらしてきました。この「シルク」をコンセプトに、お客様の「特別な日、特別な時間」を感動へといざなうお手伝いをさせていただきます。

■MISSION:伝統と地域をつなぐ、ここにしかないおもてなしで本物のやすらぎを提供する
<地元企業との協働、地域貢献を目指すホテル>
当社は養蚕・製絹業を創始して以来「この発祥は日本の国土と国民からの恩恵に他ならない」として利益の還元、地域貢献、育英事業に力を注いで参りました。新ホテルもこうした「地元企業・県内企業とのコラボ」「地域特性を生かしたおもてなし」を大切に館内の随所にSUWAプレミアムの什器・備品を配し、食材には信州プレミアム牛や蓼科牛をはじめ米・パン・野菜やジェラートに至るまで、また八ヶ岳中央農業実践大学校直営の八ヶ岳農園の乳製品や有精卵、美容と健康にも良いとされるシルクパウダーなど地場産品をふんだんに、ご提供してまいります。

■VALUE:・プロフェッショナルであること
・責任感とその先を見据えた視点
・誠意と信念。そして遊び心と笑顔
<昭和のモダン邸宅「かたくら邸」に住まう上質な諏訪時間>
二代片倉兼太郎が築き上げた片倉館の昭和初期の洋風建築を「かたくらシルクホテル」の随所にも施すことで過去と未来の一体化を目指しました。江戸時代より続く片倉の歴史に触れることができる場所。そして旅館建築の多い諏訪湖畔において、昭和モダンでスタイリッシュなしつらえのなかで、お一人お一人に上質な諏訪時間をお過ごしいただきます。


【ホテル情報】
■ホテル
所在地 :〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り4-1-43
敷地面積 :約7,200m2
建築面積 :約1,150m2
構造・階数:鉄骨造・4階建て
専用駐車場:20台

■客室 全10室
部屋タイプ:2階客室数 5部屋(洋室5部屋)
3階客室数 4部屋(洋室3部屋・和洋室1部屋)
菊の間 1部屋(※販売時期については今後調整)
収容人数 :40名

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/256067/LL_img_256067_6.jpg
201 KATAKURA ~片倉~
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/256067/LL_img_256067_7.jpg
206 RINZU ~綸子~

■その他の施設
メインダイニング(最大収容52名)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/256067/LL_img_256067_8.jpg
Main Dining La Soie ラソア


ロビーラウンジ、2F片倉ギャラリー、3Fライブラリーラウンジ

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/256067/LL_img_256067_3.jpg
1Fロビー
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/256067/LL_img_256067_4.jpg
2Fラウンジ
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/256067/LL_img_256067_5.jpg
3Fラウンジ

【会社概要】
商号 :片倉興産株式会社
所在地 :〒104-0044 東京都中央区明石町6番4号
代表者 :代表取締役 片倉 康行
設立 :昭和23年(1948年)6月10日
事業内容:不動産業、旅館業
資本金 :3,800万円


【ホテルに関するお客様からのお問い合わせ先】
片倉興産株式会社 かたくらシルクホテル
所在地 :〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り4-1-43
電話番号:0266-52-2151(代)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。