配信元:共同通信PRワイヤー

「渋沢栄一翁8者連携首脳会議」で相互連携を確認/LINEアカウント「渋沢通信」友だち登録数1,000人突破!

2021年4月23日
東京商工会議所https://www.tokyo-cci.or.jp/

 
東京商工会議所・渋沢栄一関連事業 取り組みのご報告
・「渋沢栄一翁8者連携首脳会議」で相互連携を確認(4/22)
・東商公式LINEアカウント「渋沢通信」友だち登録数1,000人突破!(4/20)

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、初代会頭である渋沢栄一が2024年を目途に発行される新一万円札の肖像画や、現在放映中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主人公に採用されたことを受けて、渋沢翁の志を一層広く周知・啓発するための各種事業を展開しています。今般、関連事業にかかる最新動向をご報告いたします。
 22日に開催した「渋沢栄一翁8者連携首脳会議」では、「渋沢栄一翁の顕彰に関する包括連携協定*」で連携する埼玉県深谷市、東京都北区、公益財団法人渋沢栄一記念財団、深谷商工会議所、ふかや市商工会、東京都板橋区、東京都江東区、東京商工会議所の8 者首脳が初めて集いました。当日は各自治体・団体の取り組みを発表するとともに、「今回を機に更に渋沢翁の考えを広げ、世の中の繁栄に繋げていきたい」という、今後の方針についての意見も交わされ、渋沢翁の認知度向上に向けてこれまで以上に連携強化していくことを再確認しました。
 加えて、広く一般の方にも渋沢翁の功績、思想を知っていただくため、当所では”初”となる公式LINEアカウント「『渋沢通信』~受け継がれる渋沢栄一の精神~」を昨年開設(詳細は下段参照)し、これまで大河ドラマ「青天を衝け」主演・吉沢亮さんからの動画メッセージや各種イベントの告知などを発信しています。
開設以降アカウントの登録件数は堅調な伸びを見せ、4月20日には友だち登録数が「1,000人」を超え、改めて渋沢翁へ強い関心が寄せられていることが伺えます。当所では今後も「渋沢通信」を活用し、様々な情報をタイムリーにお届けし、渋沢翁の認知度向上に努めます。この機会に是非、友だち登録していただきますようお願いいたします。

*「渋沢栄一翁の顕彰に関する包括連携協定」
渋沢翁と関わりの深い埼玉県深谷市、東京都北区、公益財団法人渋沢栄一記念財団、深谷商工会議所、ふかや市商工会、東京都板橋区、東京都江東区、東京商工会議所の8 者が渋沢翁の顕彰にあたり、各団体、自治体が持つそれぞれの特徴を活かしながら、多様な分野で連携し事業を推進することで、魅力ある地域社会の形成・発展及び住民サービスの向上に資することを目的として締結。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【LINEアカウント名】 「渋沢通信」~受け継がれる渋沢栄一の精神~
【開 設 日】2020年9月28日
【配信内容】 
 〇渋沢翁の功績、思想などに関する情報
 〇東京商工会議所の渋沢翁に関する取り組み・イベント
 〇大河ドラマ「青天を衝け」に関する情報・コラム
 〇渋沢翁が関わった企業に関する情報・取り組み・コラム
【これまでの配信内容(一部)】
 10月16日 
 東京商工会議所で「渋沢プレミアム・ミーティング」(※)を開催しました。
 1月15日 
 渋沢翁が設立に関わった東京ガス㈱のガスミュージアムで「渋沢栄一とガス事業」展が開催されます。
 2月26日
 大河ドラマ「青天を衝け」主演・吉沢亮さんからの動画メッセージをいただきました。 
 (※)渋沢翁が関わった企業や団体が参加し、渋沢翁との関わりや取り組みなどについて情報交換を実施した会議
【そ の 他】
  〇LINEトーク画面のメニューからは、東京商工会議所のホームページだけでなく、渋沢翁にゆかりのある「渋沢史料館」、「深谷市」、「北区」等の情報サイトにもリンクが可能。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。