配信元:@Press

ミセスジャパン 2021 新潟大会エリアディレクター(大井 葉月、新潟県長岡市)は、2021年10月10日(日)、「りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館(能楽堂)」を会場に、≪ミセスジャパン 2021 新潟大会≫を開催する事を発表いたしました。新潟県のみならず北陸・東北エリアではこれまで開催されておらず、今回の大会には広いエリアからの参加者が期待されます。

ミセスジャパン新潟大会 公式WEBサイト: https://linktr.ee/mrsjapan_niigata

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/257899/LL_img_257899_1.jpeg
画像1

◆ミセスジャパンとは
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/257899/LL_img_257899_2.jpeg
画像2
ミセスとしての美しさは、外面だけでは築き上げられません。世界に通用するミセスに必要とされるのは『自信』。バックボーンや人生のストーリー、これまで培ってきた経験や感性を「魅力」に変えてステージ上で表現する。ミセスジャパンは、ミセスのための大会です。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/257899/LL_img_257899_3.jpeg
画像3
ミセスジャパンは2016年に北海道でスタートし、6年目となる2021年は18の都道府県において地方大会が開催される予定です。大会を経験した各エリアのミセス達の活躍により、注目を浴びながら開催エリアを広げています。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/257899/LL_img_257899_4.jpeg
画像4

◆ミセスジャパン 2021 新潟大会 開催概要
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/257899/LL_img_257899_5.jpeg
画像5
大会コンセプト「新潟のミセスは美しい ~It's beautiful to be challenged~」をテーマに掲げ新潟県を中心とした北陸・東北エリアのミセスの活躍推進を目指す。

◇開催概要
開催日:2021年10月10日(日)
時間 :14:00開演 17:00終演予定
会場 :りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館(能楽堂)
主催者:新潟大会エリアディレクター 大井 葉月(新潟県長岡市出身)
ミセスジャパン 2020 長野大会 アンバサダー
ミセスジャパン 2020 日本大会 ファイナリスト

◇新潟大会参加者を募集しています。エントリーはコチラ。
https://mrsjapan.jp/entry-form2021/
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/257899/LL_img_257899_6.jpeg
画像6

◆新潟大会 協賛パートナー様募集&説明会のお知らせ
「ミセスの活躍支援」と「女性による新たな価値創造、地域創生、社会経済の活性化への貢献」に取り組む、ミセスジャパンの趣旨に賛同いただけるパートナー様を募集しています。
ミセス向け商材・一般消費財を製造・販売されている企業様、ミセスを戦力とされている企業様、また、ミセスの活躍を応援したい企業・個人様など、説明会において詳しくご案内させていただきます。

今回の新潟大会は、ミセスジャパンのネットワークを通して広く北陸・東北エリアにも認知されていくことでしょう。また、日本大会成績上位10名は、日本代表として世界大会への出場権利を得ることになります。

長く続くコロナ禍に一筋の光を。
新潟から世界へ。
強く美しく輝き、挑戦する女性達へあなたのエールをお待ちしています。

※各地方大会エントリーも始まっていますが、初開催の新潟大会では特に宣伝活動をしていないにも関わらず、すでにエントリーや問合わせをいただくなど、30代以上の女性達の興味関心や期待が高い事がうかがえます。(ミセスジャパン本部より)

◇説明会概要
開催日:5月25日(火)
時間 :14:00~16:00
会場 :新潟古町まちみなと情報館
https://machiminato.jp/information/

◇協賛希望/説明会参加希望/お問合わせ
ミセスジャパン新潟大会事務局
E-mail: mrsj.niigata@gmail.com

◇ミセスジャパン新潟大会 公式WEBサイト
https://linktr.ee/mrsjapan_niigata

◇ミセスジャパン公式WEBサイト
https://mrsjapan.jp/


◆ミセスジャパン新潟大会 運営主催者 プロフィール
ミセスジャパン 2021 新潟大会 エリアディレクター 大井 葉月
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/257899/LL_img_257899_7.jpeg
画像7
3人の娘と5人の息子、総勢8人の子を持つ母。
離婚経験は2回。現在は夫と次女、三女、五男と共に暮らす。
結婚生活も満足に送れない自分自身を責め、「子供たちに申し訳ない」という思いで生きてきた。
そんな中で、「私が私らしく生きることが、自分や周りを幸せにする」ということに気づき、その考えをミセスに発信していこうと決意し、ミセスジャパンに応募。
その後、地元・新潟県のミセス達が輝き・称賛を得るステージを作り、なりたい自分になる歓びを感じてほしい、との思いから新潟大会の初開催を決意しエリアディレクターに就任。

≪実績≫
ミセスジャパン 2020 長野大会 アンバサダー
ミセスジャパン 2020 日本大会ファイナリスト

≪ミセスジャパン2021 新潟大会テーマへの思い≫
新潟のミセスは美しい ~It's beautiful to be challenged~
女房にするなら越後妻という言葉もあるように、新潟の女性は芯が強く・行動力があり、逞しい人が多いと言われています。
どんな風に生きていても、いくつになっても、家族と共に支え合い生きている女性はとても魅力的です。

“新潟のミセスは美しい”

この大会で新潟から日本、そして世界へ。
とどけ!貴女の輝く笑顔!!

新たな人生のステージへとチャレンジする多くのミセス達の活躍の場を増やすべく、この度、新潟で初開催いたします。
輝くミセスの活躍で地域に明るい光を照らしたい。
チャレンジするミセス達へ、皆様のあたたかいご声援をお待ちしております。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。