配信元:@Press

株式会社VentureBlossom(本社:富山県南砺市、代表取締役CEO:小泉 咲吾)は、恋愛コラムニスト 妹尾ユウカがプロデュースする、まるで香水のような香り漂う“アルコール70%&うるおい成分8種配合”の『フレグランスハンドスプレー』の先行予約販売を、2021年4月25日(日)より株式会社CAMPFIRE運営のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて募集しています。なお、プロジェクト開始から10日間で目標金額の100%を達成いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/257121/LL_img_257121_1.png
チュエベル キービジュアル

5月6日(木)現在の進捗状況は次の通りです。10日間で目標金額の100万円を達成いたしました。
・目標金額: 1,000,000円
・支援総額: 1,039,195円
・進捗状況: 100%
・期限 : 2021年4月25日(日)~5月25日(火)
・URL : https://camp-fire.jp/projects/view/364624


■Tu es Belle(チュエベル)とは
「Tu es Belle」は“美しさ”をテーマとしたフレグランスブランドです。
「Tu es Belle」とは「あなたは美しい」という意味のフランス語で、香りを通じて毎日仕事や学校、家事育児等を頑張っている女性がもつ“ありのままの美しさ”へ語りかけるようなプロダクトをお届けできたらと思っております。
第1弾のプロダクトは「わたしの魅力を引き出す香り」漂う“エタノール70%&保湿成分8種”配合のフレグランスハンドスプレーが完成しました。香水が避けられる局面でも、さりげなく香らせ、手荒れの心配もなく、手も心もリフレッシュさせます。


■こだわりポイント
・香水にのみ使用される非常に貴重な香料を使用することによって、「香水に近い香り」を実現。人を魅了する上品な香りにとことんこだわりました。
・うるおい成分8種類配合し、手にうるおいを与えます。
・心地良く使っていただけるよう、原材料にこだわり香水に使用する、高品質なアルコールと水、他、1,2-ヘキサンジオール・トロポロンを使用しております。
・まるで香水のようなデザインにこだわりました。
・恋愛コラムニストがプロデュース!
チュエベルのプロデューサーにはコラムニストの妹尾ユウカさんに就任頂き、
メッセージである「わたしの、美しさ」にふさわしい香り、デザインを一緒に創っていただきました。
<妹尾ユウカ>
現在23歳。コラムニスト。恋愛webマガジン「AM」「おうね。」にて連載中。ViVi、週刊SPA!、AERAdot.などで執筆。チュエベルプロデューサー。


■クラウドファンディング概要
名称 : 【わたしの、美しさ】香水に近い香りを実現させたフレグランスハンドスプレー
※名称は変更になる場合がございます
期間 : 2021年4月25日(日)18:00~5月25日(火)23:59
URL : https://camp-fire.jp/projects/view/364624
媒体 : CAMPFIRE(クラウドファンディング大手サイト) https://camp-fire.jp/
目標金額: 1,000,000円


■クラウドファンディング参加方法
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」( https://camp-fire.jp/projects/view/364624 )よりお申込みください。


■クラウドファンディング達成後の流れ
2020年12月:試作品完成。
2021年1月 :デザイン決定。
2021年2月 :プロダクト改善。
2021年4月 :クラウドファンディング開始。
2021年5月 :製造開始。
2021年7月 :リターン品発送。


■会社概要
会社名 : 株式会社VentureBlossom
本社 : 富山県南砺市福光841-1
代表者 : 代表取締役CEO 小泉 咲吾
公式Instagram: https://www.instagram.com/tuesbelle_fragrance/ (ハッシュタグ:#チュエベル)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。