配信元:@Press

株式会社ドクターズチョイス(東京都千代田区)は、2021年4月24、25日に帝国ホテル東京(東京都千代田区)で開催された第37回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会で、世界初となる安定型中性ビタミンC誘導体を配合した美容液を発表した。


ビタミンCは、皮膚科医や美容皮膚科医で最も使用されている成分の一つであり、美白、シミ、くすみ、にきび、毛穴ケア、ハリ等の対策成分として、医薬品、医薬部外品、化粧品にも使用されている。一般市場でも、化粧品や医薬部外品など市場規模は大きい。
一方で、ビタミンCは、pH2~3の強酸性のため、刺激が強く肌がピリピリするなどの難点があり、さらに褐変しやすく、長期保存に不向きな点が課題であった。
1932年にビタミンCが発見されて以来88年間、この課題は解決されずにいたが、同社では5年の歳月かけて、世界で初めて、安定型の中性ビタミンC誘導体の開発に成功した。
同社の安定型ビタミンC誘導体(MIRA-VC)は、傷口に入っても痛くない低刺激で、かつ安定性に優れ、常温で長期保存を可能にした点が特徴。
5月中旬より、この安定型ビタミンC誘導体(MIRA-VC)を配合した化粧品を皮膚科医ルートで販売開始する。


【安定型中性ビタミンC誘導体(MIRA-VC)の特長】
1. 高濃度にしてもpHは中性域
「MIRA-VC」は、水溶液の濃度を上げても、pHは中性域内です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/257960/LL_img_257960_1.png
水溶液のpHは中性領域


2. 褐変・変色の抑制
「MIRA-VC」は、安定性が高く、経時的な褐変・変色がほとんど見られません。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/257960/LL_img_257960_2.png
加熱条件での安定性

5%水溶液を調製し、80℃に加熱し、3時間後の着色を比較しました。


【株式会社ドクターズチョイス】
大学、医療機関との共同研究による新規原料開発、有効性、安全性評価、医療機関向けの化粧品、サプリメントの販売を中心に事業を行っています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。