配信元:@Press

株式会社クラウン・クリエイティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉野 房彦)は、このほどドイツ発祥のぬいぐるみブランド「シュタイフ」の日本でのライセンス事業の窓口である一般財団法人日本玩具文化財団の営業代理店として、バッグや、服飾雑貨、ファンシー雑貨、インテリア雑貨などに展開をスタートします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/258363/LL_img_258363_1.jpg
シュタイフのテディベアのぬいぐるみ(1)

シュタイフの始まりは、1880年にマルガレーテ・シュタイフが作った、ゾウの小さなぬいぐるみでした。

マルガレーテ・シュタイフは、ある冬の日、ファッション雑誌からヒントを得て小さなぬいぐるみゾウを作りました。小さな甥や姪にはおもちゃとして、大人の女性たちにはピンクッション(針刺し)としてクリスマスにプレゼントすると、その愛らしさがたちまち評判となり、お店の前にはゾウのぬいぐるみを求める人々で行列ができるほどになっていました。この1880年が、シュタイフ社の創業の年とされています。

その後、1902年にマルガレーテの甥であるリチャードが、本物のような“くまのぬいぐるみ”を作り出しました。世界で最初の、テディベアの誕生です。


☆“最高に上質な可愛いらしさ”
テディベアの最高峰のブランド力を誇る「シュタイフ」左耳にボタンとタグが付いているぬいぐるみ。
1880年創業のドイツ南部にあるシュタイフ社は、世界でも初めてぬいぐるみ玩具を作り、世界中で愛されているテディベアを生み出した企業として親しまれている。日本ではシュタイフと言えば、テディベアが有名だが、年間500種類以上のさまざまな動物のぬいぐるみを生産している。創業以来、高い品質と生産技術で安心した商品を提供することで有名で、世界のセレブからも人気が有り、日本の皇室からも愛されているブランドです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/258363/LL_img_258363_3.png
シュタイフブランドのロゴ

【会社概要】
社名 : 株式会社クラウン・クリエイティブ
所在地 : 〒100-0014 東京都千代田区永田町2-13-1 オカムラ赤坂ビル4F
代表者 : 代表取締役社長 吉野 房彦
事業内容 : ブランド&キャラクター・ライセンス管理
ホームページ: http://www.cfg.co.jp
Twitter : https://twitter.com/CROWNCREATIVE28
Instagram : https://www.instagram.com/crowncreative28/
Facebook : https://www.facebook.com/CROWNJAPAN


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。