配信元:@Press

リ・ブランディング戦略コンサルを中心にWEBをはじめとするコンテンツ制作全般、広報支援、Hubspotを使ったPR運営のサポートなどを提供している、株式会社フブキ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:角川 英治)は、CSR(企業の社会的責任)エバンジェリスト 泉 貴嗣氏を専属パートナーに迎え、BtoB中小企業に特化した実践的SDGs支援サービス「CCB-中小企業向けSDGs支援サービス」を2021年5月13日(木)に正式リリースいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/258686/LL_img_258686_1.png
CCB 中小企業向けSDGs支援サービス

1999年創業以来、一貫してビジネスコミュニケーションの領域にこだわり続けるフブキでは、コロナ禍でもなくてはならない企業の「共通言語」であるSDGsを中小企業が実装し、企業価値の創造とサステナビリティの両立ができるような支援をしたいという思いから、このサービスをリリースしました。


【「CCB-中小企業向けSDGs支援サービス」特長】
<中小企業のための実践的な支援>
中小企業で主体的にSDGsと自社の経営課題をどう結びつけて行動すればいいのか?というアクションプランに悩んでいる、そして本当にやりがいあるビジネスのあり方を考えている企業担当者・経営者に対して、気づきから社内共有(トレーニング含む)、実践のためのプラン設計、実施後のフォローアップまで、年間を通してストレスなく活動するために泉氏と共に伴走いたします。

<専属パートナー>
CSRエバンジェリスト 泉 貴嗣(Izumi Yoshitsugu)氏
大学のリカレント教育コースでCSR関連の科目などを担当した後、独立。自治体の中小企業政策や企業のサステナビリティ経営に関するサポートを長年経験、現在は東証一部上場企業の社外監査役他、公益財団法人の理事、自治体の有識者委員、中小企業の経営者団体のアドバイザーなどを務めています。徹底的な実務志向で、中小企業のサステナビリティ経営に関して、様々な業種に対して具体的且つ独自視点でのアイディア提供と支援を行なっています。著述に『やるべきことがすぐわかる! SDGs実践入門 ~中小企業経営者&担当者が知っておくべき85の原則』(技術評論社刊)[2021年2月27日 Amazon環境ランキング1位]などがあります。

<御社「らしさ」を具体的な強みに変える>
このサービスでは企業価値であり、サステナビリティの源泉となる御社「らしさ」を明確にすると共に、「らしさ」に基づいたSDGsの実践体制を構築し、企業価値とサステナビリティの両立に貢献できる支援サービスを提供します。このサービスをきっかけに、古い常識にとらわれた従来のビジネス観を打破し、新しい時代の価値を創造する御社「らしい」活動ができるサポートを真摯に行っていきます。


【サービス概要】
サービス名:CCB-中小企業向けSDGs支援サービス
リリース日:2021年5月13日(木)


【会社概要】
会社名 : 株式会社フブキ
代表者 : 代表取締役 角川 英治
設立 : 1999年10月1日
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-13−2 ユハラアネックスビル2F
事業内容: コンサルティング業務、WEB制作
TEL : 03-6721-1075
FAX : 03-6721-0397
URL : https://www.fubuki.com/


【関連サイト】
・フブキオフィシャルサイト
https://www.fubuki.com/
・中小企業向けSDGs支援サービス
https://www.fubuki.com/solutions/sdgs
・角川代表×泉エバンジェリスト対談
https://www.fubuki.com/fubukiblog/sdgs01/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。