配信元:@Press

ビートレンド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上 英昭)は、コミュニケーションアプリ『LINE』上で、企業が自社会員向けサービスを展開できる『LINEミニアプリ』の開発を受注開始したことをお知らせします。

自社が提供するスマートCRMプラットフォーム『betrend』と連携しており、『LINEミニアプリ』単体でのサービス提供に加えて、『betrend スマートフォンアプリ』と連携したサービスにも対応しています。

『LINEミニアプリ』は、来店スタンプ・会員証・テーブルオーダー・順番待ち受付といった企業の自社サービスを、『LINE』上で提供できるウェブアプリケーションです。『LINE』上で展開することで、新規にアプリをダウンロードすることなく、許諾同意操作のみで簡単にサービスを利用できます。URL起動が可能となっており、店頭のQRコード(ポスター・チラシなど)・SNS・メルマガなど、様々な接点から誘導することができるため、企業にとってライトユーザーの獲得に適したソリューションとなっています。ポイントカードや会員証などを、『LINE』上にまとめて管理できる『LINEウォレット』内の『マイカード』への登録も可能です。

『betrend スマートフォンアプリ』と連携することで、『LINEミニアプリ』とポイント残高の共有ができるほか、今後は『betrend パスチケ』と連携した回数券・定期券販売など、様々な『betrend』のオプションサービスを順次『LINEミニアプリ』に対応させていく予定となっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/258796/LL_img_258796_1.png
『LINEミニアプリ』と『betrend スマートフォンアプリ』の連携が可能


※記載された会社および製品・サービス名などは、該当する各社の商標または登録商標です。


■スマートCRMプラットフォーム『betrend』について
スマートフォン・携帯電話を活用し、企業がお客様へ情報配信可能なスマートCRMシステムです。スマートフォンアプリのプッシュ通知やメール、ハガキDM、LINEなどのマルチコンタクトチャネルを有し、最適な情報配信手段を利用できます。また、ご利用金額・ポイント・来店などの行動履歴を分析・活用し、お客様にあわせた効率的なマーケティング施策を支援します。飲食・小売・サービス業を中心に幅広い業種・業態での導入実績がございます。


■ビートレンド株式会社について
ビートレンド株式会社は、スマートフォン・タブレット・携帯電話などを活用し、企業が顧客との接点を統合的に管理・運用可能なスマートCRMを実現するプラットフォーム『betrend』を開発。2000年の創業以来、マーケティング手法の変化に対応し機能追加を行い、流通業や飲食・サービス業を中心に導入されています。情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS/ISO27001)認証取得のシステム運用とプライバシーマーク取得の個人情報管理体制により、安全で信頼性の高いシステムを提供しています。


■LINEミニアプリについて
LINEミニアプリは、「LINE」アプリ上で企業の自社サービスを提供可能にするウェブアプリケーションです。
「アプリダウンロードや煩雑な会員登録が不要」「LINEアプリ内外からクイックな起動」「重要なお知らせをLINEのトークで確実に通知」など、LINEミニアプリならではの特長で“快適なサービス体験”をユーザーに提供できます。
また、LINEミニアプリを提供する企業は、利用するユーザーのLINEアカウントに紐づいたユーザーデータを取得し、サービスの改善や「LINE公式アカウント」「LINE広告」等を通じたマーケティング施策に活用いただけます。

詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。