配信元:@Press

アルファ・ラバルは、食品・医薬品等製造のサニタリープロセス向けに、最高のパフォーマンス、優れたサニタリー性、シンプルなメンテナンス性のすべてを兼ね備えた次世代のサニタリーポンプ「DuraCirc(R)」をリリースいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/262436/LL_img_262436_1.jpg
サニタリーポンプ「DuraCirc(R)」1

性能、サニタリー性、そして容易なメンテナンス性は、サニタリープロセスにおいて重要な要素です。しかし、乳製品、食品、飲料、製菓、ホームケアやパーソナルケアといった業界におけるメーカーがロータリーピストンポンプを使用する際は、前述の要素を達成するうえで妥協を迫られることも多くありました。しかし、もう妥協は必要ありません。この度アルファ・ラバルがリリースした新しいDuraCirc(R)(デュラサーク)ロータリーピストンポンプは、堅牢な設計、優れた性能、安定した操作性のすべてを両立した次世代のサニタリーポンプです。また、EHEDGおよび3Aサニタリー規格の認証を受けており、メンテナンスも簡単です。

「DuraCircは業界の常識を変える次世代のポンプです」と、アルファ・ラバルのポンプ部門のポートフォリオマネージャー、Russ Kelly(ラス・ケリー)は述べています。「ユーザーがロータリーピストンポンプに求めるすべてが、このポンプにあります。それはすなわち、最高のパフォーマンスと優れたサニタリー性、そしてシンプルなメンテナンスです」

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/262436/LL_img_262436_2.jpg
サニタリーポンプ「DuraCirc(R)」2

◆最高のパフォーマンス
耐久性、信頼性、効率性で妥協しない設計を実現したDuraCircは、プロセス生産性を次の次元へと引き上げます。堅牢な構造だけでなく、高効率、幅広い性能範囲、低い正味吸込ヘッド(低NPSH)特性を備えています。最大150m3(立方メートル)/時の運転流量(660gpm)と、現在流通している他のロータリーピストンポンプよりも15%高い最大40Bar(580psi)の運転圧力に対応します。オプションのポートによって、既存のアルファ・ラバルや他社のポンプからDuraCircへ交換する際に、配管を変更することなく簡単に置き換えることが可能です。


◆優れたサニタリー性
EHEDG規定と3Aサニタリー規格に適合し、認証を受けたDuraCircポンプは、プロセスの整合性と製品品質を保証します。デッドゾーンを作らず隙間がないよう設計されていて、接液部にはFDAに準拠した、規定コンプレッションがかかるようプロファイルがデザインされたエラストマーが使用されています。これにより異物混入のリスクを低減し、洗浄にかかる時間とコストを削減します。また、シール・フェースが流体に直接さらされるよう最適配置することで洗浄性をさらに高めました。堅牢性の高いベアリングは、頑丈なステンレススチールのギアボックスに入った剛性シャフトをサポートします。これによりシャフトの動きを抑え、ローターとケーシングの接触が少なくなり、結果として媒体への異物混入のリスクを最小化します。
さらに、オールステンレスなので外面を洗い流すことができ、さらに清潔な現場環境の実現に貢献します。


◆シンプルなメンテナンス
DuraCircには、革新的な設計上の特徴があります。フロントローディング式のシングルシール、耐久性の高いベアリング、長寿命のギアボックス潤滑油、外付けのシム、そして完全に互換性のある部品です。その結果、複雑で費用も時間もかかる再構築の手順がなくなり、簡単にメンテナンスできます。


◆ポンプの汎用性
ポンプのオプションを使うことで、DuraCircの適用範囲が広がります。幅広いシーリングのオプション、無菌(アセプティック)モデル、冷却/加熱ジャケット、水平および垂直マウント、そして高粘度流体用の角形インレットが、オプションとして利用できます。さらに、ワイヤレスの振動監視システムであるアルファ・ラバル コンディション・モニタリング(CM)を取り付けることで、DuraCircは予期せぬ稼働停止を防ぎ、ポンプと生産プロセスの両方を保護します。

さらに詳しい情報は、 https://www.alfalaval.jp/products/fluid-handling/pumps/circumferential-piston-pumps/duracirc/ をご覧ください。

動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=b9qz1832FZc

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/262436/LL_img_262436_3.jpg
グラフ

◆アルファ・ラバルについて
アルファ・ラバルは、エネルギー、海洋、食品・水の分野において、その専門知識、製品、サービスを通じて約100か国で幅広い業界を支えています。プロセスの最適化、環境への責任を果たしながらの成長、進歩の促進に取り組み、お客様がビジネス目標とサステナビリティ目標を達成するためのサポートに常に全力を尽くします。
アルファ・ラバルの革新的なテクノロジーは、エネルギー効率と熱回収の改善、より良い水処理、温室効果ガスや排ガスの排出削減に特化し、資源の浄化、精製、再利用を通じて、限りある天然資源の有効な使用に貢献します。これらを通じてアルファ・ラバルは、お客様、人々、地球のために、その成功を加速させることで、日々世界をより良くしていきます。
アルファ・ラバルの従業員数は約16,700人、2020年の年間売上は415億スウェーデンクローネ(約40億ユーロ)でした。同社はNASDAQ OMXに上場しています。

グローバルサイト: https://www.alfalaval.com
日本語サイト : https://www.alfalaval.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。