配信元:@Press

HOYAデジタルソリューションズ株式会社(東京都中野区、代表取締役 シバリ・フェルナンド)は、Microsoft社より2020年に新たにリリースされた「Microsoft Dynamics 365 Commerce」と最先端技術を活用した弊社独自のソリューションを融合させたコマースソリューションの提供を開始しました。

昨今のコロナ禍で急速に変化する市場や消費者のトレンド、レガシーシステムに起因するリスク、企業固有で抱えている課題などを解決するために、ECを含むリテール業務全体をサポートできるソリューションの導入を検討するお客様が増えています。

当社が提供するコマースソリューションはリアル・デジタルの両方を強化し、リテール業界のお客様が抱えている様々な課題を解決に導き、デジタルトランスフォーメーション(DX)を促進します。

● 特徴1:利便性に優れた柔軟なプラットフォーム
Microsoft社の「Microsoft Dynamics 365 Commerce」をベースとしているため、直観的で使いやすく、ビジネスに合わせて拡張できるプラットフォームです。また、B2B・B2Cなど、ビジネスに合わせた導入も可能です。標準で店舗・EC・コールセンターの販売チャネルを搭載し、お客様の現状やニーズに合わせて販売チャネルの拡張も可能です。

● 特徴2:シームレスかつパーソナライズされた体験
すべての販売チャネルとバックオフィスを統合し、商品・在庫・プロモーションなどの様々な情報を1カ所で管理することで、クリック&コレクトやエンドレスアイルなど、シームレスなショッピング体験を実現します。また、販売チャネル全体に跨り顧客毎にパーソナライズされた商品表示やプロモーションを行うことも可能です。

● 特徴3:最新のデジタル技術の活用
AI(人工知能)・ML(機械学習)・AR(拡張現実)・3D・Chatbot・Beaconなど、最先端の技術を活用することで、リテール業務の合理化と最適化を図り、最高のショッピング体験へと進化させます。

当社ではHOYAグループへの導入経験やノウハウを活かし、 10年以上に渡りMicrosoft Dynamics 365 製品の導入支援サービスを多くのお客様へご提供してきました。これまで培った経験・実績をもとに、コマース領域だけでなく、サプライチェーンマネジメントや会計領域など、お客様のビジネス全体をサポートできるように支援体制をさらに強化していく計画です。

【商標について】
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。