配信元:@Press

2020年に中国で放送&配信開始され大きな反響を呼んだドラマ「家族の名において」のDVD-BOX(全3BOX)が発売、それと同時にレンタルとTVOD配信(都度課金型動画配信)のスタートも決定いたしました!
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/263570/img_263570_1.jpg
(C) 2020 China Huace Film & TV Co., Ltd.

本作は、中国湖南衛星テレビにて放送され、全国テレビ同時間帯リアルタイム視聴率1位(※中国視聴大数拠(CVB)調べ)を連発、さらに芒果TVの配信では50億回超の再生回数を記録(※2020年9月時点)した大人気作品。「働く女子流ワタシ探し」「私の妖怪彼氏2」のスタッフが万国共通のテーマ『家族愛』をやさしく丁寧に描き、中国全土が涙した珠玉の感動作です。
日本でもWOWOWにて放送され、国内のドラマファンからも好評を受けております。
主演には「花様衛士~ロイヤル・ミッション~」など数多くの作品でヒロインを務めるタン・ソンユン、「トキメキ☆雲上学堂スキャンダル~漂亮書生~」の長身イケメン俳優ソン・ウェイロン、「キミと奏でる交響曲〈シンフォニー〉」でも注目の若手俳優チャン・シンチョンの3名を迎え、血の繋がらない三兄妹の三者三様のキャラクターとそれぞれの心情、そして彼らの成長と変化を見事に表現しています。


■ ■トレーラー

動画1:https://www.youtube.com/watch?v=b4xcuQZjSYE



■ ■セルDVD-BOX(全3BOX)リリース情報
・BOX1:6枚組(第1話~12話) 2021年9月3日(金)/¥13,860(税込)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/263570/img_263570_2.jpg

・BOX2:7枚組(第13話~26話) 2021年10月6日(水)/¥13,860(税込)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/263570/img_263570_3.jpg

・BOX3:8枚組(第27話~40話+特典映像DISC) 2021年11月5日(金)/¥13,860(税込)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/263570/img_263570_4.jpg

<初回生産限定特典>BOX1:アウターケース
<通常特典>BOX1~3:ストーリー&フォトブック、ブロマイド各1枚 ※いずれも予定
仕様:片面・一層/カラー/MPEG-2/ドルビーデジタルステレオ/オリジナル中国語/日本語字幕
発売元:ソニー・ミュージックソリューションズ/コンテンツセブン
販売元:TCエンタテインメント


■ ■レンタル情報
全40話/20巻/各巻本編各2話収録
・Vol.1~6(第1話~12話):2021年9月3日(金)
・Vol.7~13(第13話~26話):2021年10月6日(水)
・Vol.14~20(第27話~40話):2021年11月5日(金)


■ ■TVOD配信
9月より順次配信開始予定
配信プラットフォームは、公式Twitter/公式サイトにて追ってお知らせいたします。


■ ■作品あらすじ
血のつながっていない3人兄妹の長男・凌霄(リン・シャオ)、次男・賀子秋(ハー・ズーチウ)、長女・李尖尖(リー・ジェンジェン)は、それぞれ幼少期のトラウマを抱えながら、李尖尖の父の李海潮(リー・ハイチャオ)と、凌霄の父の凌和平(リン・ハーピン)のもとで元気に育っていた。本当の家族以上に支え合ってきた3人の兄妹だったが、2人の兄が高校を卒業した後、とあることがきっかけで離れ離れになってしまう。
9年後、2人の兄と再会した李尖尖は、兄妹として失われた時間を取り戻そうとするが、兄たちに想いを寄せられ、次第に自分の恋心に気付くようになる。互いを思い合う若者たちが、実の家族との関係を見つめ直しながら、新たな愛と家族の形を探していく。


■ ■メインキャスト
李尖尖(リー・ジェンジェン)役:譚松韻(タン・ソンユン)
凌霄(リン・シャオ)役:宋威龍(ソン・ウェイロン)
賀子秋(ハー・ズーチウ)役:張新成(チャン・シンチョン)
李海潮(リー・ハイチャオ)役:塗松岩(ドゥー・ソンイエン)
凌和平(リン・ハーピン)役:張晞臨(チャン・シーリン)


■ ■スタッフ
監督:ディン・ズーグアン「働く女子流ワタシ探し」「私の妖怪彼氏2」
脚本:シュイ・チェンモー「働く女子流ワタシ探し」「私の妖怪彼氏」、ワン・ションチョン「働く女子流ワタシ探し」


■ ■「家族の名において」日本公式サイト&Twitterアカウント
公式サイト: https://asiall.jp/family/
公式Twitterアカウント:@yuruyurumai

「家族の名において」著作権表記:(C) 2020 China Huace Film & TV Co., Ltd.




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。