配信元:共同通信PRワイヤー

AIチャットボットが24時間365日ご質問にお答えします

株式会社DMM.com証券(本社:東京都中央区、代表取締役 谷川龍二)が提供する【DMM FX】において、2021年6月18日(金)からチャットボットによるお問い合わせ受付サービスを再開いたしましたのでご報告いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202106176428-O1-f6bR2w9m

チャットボットはAI(人工知能)を用いた自動応答プログラムです。
この度、カラクリ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:小田志門)が提供する、カスタマーサポート特化型AI『KARAKURI chatbot』を導入し、【DMM FX】に関するお問い合わせに対応いたします。

チャットボットはお客様から寄せられた質問を継続的に学習し、より精度の高い回答を行えるよう成長していく予定です。
また、チャットボットが回答できなかった質問については、有人チャット(※)に切り替えていただくことで、カスタマーサポートのオペレーターにチャットでお問い合わせをいただけます。
※有人チャットは平日のみ対応いたします。

【DMM FX】チャットボットサービスについての詳細はこちらをご参照ください。
https://fx.dmm.com/support/chatbot/

本サービスは【DMM FX】でお取引中のお客様はもちろんのこと、口座開設をご検討いただいている方もご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

当社は、これからも「DMM.com証券だからできること」を念頭に、お客様の「欲しい」を「形」にし、既成概念にとらわれない自由な発想で歩み続けます。
今後ともDMM.com証券をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 
≪カスタマーサポート特化型AI『KARAKURI chatbot』について≫
『KARAKURI chatbot』は、ユーザーからのお問い合わせに対して24時間365日自動対応するAIチャットボットです。
導入から運用を通してプログラミングスキル不要、 またUI(ユーザーインターフェース)特許を取得した誰にでも扱いやすい管理画面を備え、AIトレーニングを効率的に行えるのが特徴です。またチャットボットのQAデータでFAQを自動生成できるなど、「かゆいところに手がとどく」機能が充実しています。
・公式サイト:https://karakuri.ai/

≪DMM.com証券について≫
DMM.com証券はお客様からのご愛顧のおかげで、FX口座数は80万口座(※)を突破いたしました。
【DMM FX】では初めての取引から高難度の取引まで対応できるよう取引ツールを豊富に取り揃えております。FX業界初のLINEサポートもあり、FXの基礎知識や取引方法などご不明点についてはお気軽にお問合せいただけます。
※2020年8月31日当社調べ。【DMM FX】と【外為ジャパンFX】の合算口座数。

・【DMM FX】公式サイト:https://fx.dmm.com/
・【DMM FX】口座開設フォーム:https://securities.dmm.com/register/?type=fx

≪会社概要≫
株式会社DMM.com証券(https://securities.dmm.com/
所在地 :東京都中央区日本橋2-7-1
代表取締役 :谷川 龍二
事業内容 :第一種金融商品取引業、第二種金融商品取引業、商品先物取引業
資本金 :98億円
登録番号 :関東財務局長(金商)第1629号
加入協会等 :日本証券業協会/日本投資者保護基金
一般社団法人 金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。