配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 90158 (1379)

【シカゴ2021年6月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*NBAのトレイ・ヤング(Trae Young)氏とジャマール・マレー(Jamal Murray)氏がWilsonのアドバイザリースタッフに加わる。Wilson NBA公式ボールがMicrosoft Surface NBA Draft Combine 2021(マイクロソフト・サーフェス・NBAドラフトコンバイン2021)でコートに導入される

Wilson Sporting Goods Co.はNational Basketball Association(全米バスケットボール協会、NBA)と連携し18日、NBAが創設75周年を迎えるシーズンを前にリーグの新たな公式試合球を発表した。この発表は複数年にわたるパートナーシップを明かす(ティップオフ)もので、NBAの最初の公式バスケットボールメーカーであるWilsonの試合への回帰を歓迎するものである。

Photo -
https://mma.prnewswire.com/media/1535399/NBA_WILSON_OFFICIAL_GAME_BALL.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1535397/Trae_Young.jpg
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1535400/Jamal_Murray.jpg
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1535398/NBA_and_Wilson_Logo.jpg

WilsonのNBA公式試合球は、リーグの現在の試合球と同じ素材、8枚パネル構成、パフォーマンス仕様で制作され、現在NBAで使用されているものと同じ革を材料に使用する。過去1年間にわたり、NBAとNational Basketball Players Association(全米バスケットボール選手協会、NBPA)はWilsonと協力し、チーム評価セッションによって新たな試合球を開発し承認した。試合球は、ペブル加工のフルグレインレザーに入れたアイコニックなNBAとWilsonのロゴが特徴で、Wilsonのロゴには消炭色のインラインも含まれている。

Wilson Team SportsのゼネラルマネジャーであるKevin Murphy氏は「Wilsonが当社の歴史と遺産をNBAと共に解き放ち、グローバルな舞台でバスケットボールというスポーツを成長させることは大変喜ばしい。WNBA(全米女子バスケットボール協会)、BAL(バスケットボール・アフリカ・リーグ)とのパートナーシップ開始に続き、当社はスポーツの将来に向けた構築を続けていく。Wilsonは、まず高性能の試合球でリーグと選手をサポートすることに注力し、その後、世界中のファン、コーチ、あらゆるレベルの選手にリーチするために当社のバスケットボール・ファミリーを拡大することに注力していく」と語った。

NBAグローバル・パートナーシップ部門プレジデントであるSalvatore LaRocca氏は「Wilsonとのパートナーシップは、われわれが創設75周年のシーズンに近付く中、最適な形で実現する。リーグ最初の37シーズンのNBA公式試合球として、Wilsonはわれわれ共有の歴史を基盤に、リーグの継続的成長を見据え、回帰する」と述べた。

WilsonのNBA公式試合球は、6月21日(月曜日)から6月27日(日曜日)まで開催予定のSurface NBA Draft Combine 2021でコートデビューを果たす。この試合球は、State Farmが提供するNBAドラフト2021に合わせ、米国内で7月29日からwilson.com(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3199770-1&h=240003669&u=https%3A%2F%2Fwww.wilson.com%2Fen-us%2Fforms%2Fbasketball%2Fnba-signup&a=wilson.com )のみで独占販売される。その他のNBAライセンスのWilson製品は、夏の間、NBAStore.com(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3199770-1&h=994148199&u=https%3A%2F%2Fstore.nba.com%2F&a=NBAStore.com )、Amazonなど全世界の主要リテールパートナーを通じて購入可能になる。

試合球の発表と同時に、Wilsonは初のNBAアドバイザリースタッフのメンバー、2020年NBAオールスターのトレイ・ヤング氏と2016年第1ラウンド NBAドラフトピック選手ジャマール・マレー氏も紹介する。公式Wilsonアドバイザリースタッフとして、ヤング氏とマレー氏はWilsonのバスケットボール製品について、プレーテスト、フィードバックの提供、コラボレーションを行う。

ヤング氏は「Wilsonアドバイザリースタッフに加わることは、私にとって極めて自然なことだった。子供の頃からWilsonのバスケットボールを使ってきた-家のドライブウェイでのバスケットボール遊びから、大学時代を通じてのプレーまで。WilsonがNBAに復帰するのを目にし、コートの内外でWilsonがどのように現れるかについて私が発言権を持つことはエキサイティングだ」と述べた。

ヤング氏とマレー氏は、3度のWNBAオールスターLiz Cambage氏、FIBA 3x3のスターであるDusan Bulut、Migna Toureの両氏、著名な技術コーチのChris Brickley氏、トレンドセッターのBeija Velez氏を含むWilsonバスケットボール・アドバイザリースタッフの拡大し続けるメンバーリストに加わり、シーズンが近づく中、さらに多くの選手が発表される見通しである。

WilsonのNBAとのパートナーシップのマイルストーンは、Women's National Basketball Association(全米女子バスケットボール協会、WNBA)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3199770-1&h=851038404&u=https%3A%2F%2Fwww.wilson.com%2Fen-us%2Fbasketball%2Fballs%2Fwnba-official-game-basketball-170181&a=Women%27s+National+Basketball+Association+(WNBA) )、NBA G League、NBA 2K LeagueおよびBasketball Africa League (バスケットボール・アフリカ・リーグ、BAL)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3199770-1&h=841407436&u=https%3A%2F%2Fwww.wilson.com%2Fen-us%2Fbasketball%2Fballs%2Fevo-nxt-basketball-africa-league&a=Basketball+Africa+League )にわたる発表とアクティベーションで2021年を通じて、さらにNBA創設75周年のシーズンへと展開し続ける。

▽Wilsonについて
米シカゴに本社を置き、Amer Sports Corporationの子会社であるWilson Sporting Goods Co.(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3199770-1&h=299116523&u=http%3A%2F%2Fwww.wilson.com%2F&a=Wilson+Sporting+Goods+Co. )は、高性能スポーツ用具、スポーツウエア、アクセサリーの世界有数の大手メーカーである。同社は1世紀以上に及ぶイノベーションをスポーツのあらゆるレベルのプレーにもたらす。Wilsonはプレーヤーの知見を利用し、用具のイノベーションを新たな領域に押し進め、あらゆるレベルのアスリートが最高のパフォーマンスを発揮するよう力を与える製品を開発する。

バスケットボールでは、WilsonはNational Basketball Association(R)(全米バスケットボール協会、NBA)、Women's National Basketball Association(R)(全米女子バスケットボール協会、WNBA)、National Collegiate Athletic Association(R)(全米大学体育協会、NCAA)のMarch Madness(マーチ・マッドネス、3月の熱狂)とFinal Four(ファイナル・フォー、4強)、Basketball Champions League(バスケットボール・チャンピオンズリーグ、BCL)、Basketball Africa League(バスケットボール・アフリカ・リーグ、BAL)およびFIBA 3x3の公式試合バスケットボールのサプライヤーである。フットボールでは、WilsonはNational Football League(R)(ナショナル・フットボール・リーグ、NFL)の最初で唯一の公式試合フットボールのサプライヤーで、Canadian Football League(カナディアン・フットボール・リーグ、CFL)、NCAA Football(全米大学フットボール)、Pop Warner、American Youth Football、USA Footballの公式試合フットボールのサプライヤーである。テニスでは、WilsonはUS Open(全米オープン)とRoland Garros(ローラン・ギャロス)の公式球および公式ストリングパートナーである。バレーボールでは、WilsonはAssociation of Volleyball Professionals(全米プロバレーボール協会、AVP)とNCAA Beach Volleyball(NCAAビーチバレーボール)の公式試合バレーボールのサプライヤーである。サッカーでは、WilsonはNCAA Soccer(NCAAサッカー)の試合球のサプライヤーである。

▽NBAについて
NBAはNational Basketball Association(全米バスケットボール協会、NBA)、Women's National Basketball Association(全米女子バスケットボール協会、WNBA)、NBA G League、NBA 2K Leagueの4プロスポーツリーグに関する全体的なスポーツ・メディア事業者である。またNBAと国際バスケットボール連盟(FIBA)は、Basketball Africa League(バスケットボール・アフリカ・リーグ、BAL)を共同で運営している。NBAは215カ国・地域で50以上の言語により試合とプログラムを、6大陸100カ国の10万を超える店舗で販売する商品を提供する一大国際プレゼンスを確立してきた。2020-21年シーズン初めには、41カ国の107人の国際的プレーヤーを擁している。NBAのデジタル資産にはNBA TV、NBA.com、NBA App、NBA League Passがある。NBAはリーグ、チーム、プレーヤーの全プラットフォームで19億の「いいね」とフォロワーがある世界で最大級のソーシャルメディアコミュニティーを生み出した。NBA Caresを通じて、NBAは教育、青少年・家庭発展、健康関連運動を支援する国際的に認められた青少年奉仕団体と協力し、重要な社会問題に取り組んでいる。

ソース:Wilson Sporting Goods Co.

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。