配信元:DreamNews

レーザーメーカーのトロテック(本社:欧州オーストリア)は、豊橋技術科学大学をメール取材し、導入事例として当社ウェブサイトに公開しました(2021年6月22日)。

トロテックのウェブサイト:導入事例「豊橋技術科学大学」
https://www.troteclaser.com/ja/knowledge/case-studies/tut/

豊橋技術科学大学
豊橋技術科学大学は、1976年(昭和51年)、技術科学の教育・研究を使命とした国立の工学系大学として愛知県豊橋市に設立されました。高等専門学校からの学生を主な入学対象者とし、世界の産業を支える強い力(人材)の育成のために大学院に重点を置いた教育体系になっています。

2013年、豊橋技術科学大学の教育研究基盤センター附属実験実習工場にトロテックの中型レーザー加工機Speedy 300 flexx (スピーディ300フレックス)を導入し、授業や研究、実験実習、研修、そしてオープンキャンパス等、実に幅広い用途に活用しています。

トロテックを導入した理由
本施設では、既に3kW CO2 レーザー加工機を運用していましたが、樹脂材料へのより微細な加工が求められていました。また、金属表面改質のためファイバーレーザーの需要も見込まれていました。そこで、CO2レーザーとファイバーレーザーの両光源を交換無しに一台で使用できるトロテックのflexxモデルを導入したのです。

トロテックにして良かった点
豊橋技術科学大学 技術支援室の椿氏は、「アクリルのカットスピードが早く切断面が綺麗で、見学者に良く驚かれます。また、CO2とファイバーレーザーが一枚のレンズで使用可能なので、非常に便利に加工できるのが魅力です。さらに繰り返し加工精度が良いので、多数で組み合わされる工作物も歪みが少なく歩留良く、設計者が組み立て部品を安心して加工できるのが最大の良い点です」と語っています。

全文は、トロテックのウェブサイトをご覧ください。
https://www.troteclaser.com/ja/knowledge/case-studies/tut/

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238885&id=bodyimage1

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238885&id=bodyimage2

大学のレーザーカッターならトロテック
トロテックは、2013年以来、プロッタータイプのレーザー加工機で販売台数と売上高が世界NO.1。日本でも納品台数1,400台を超え、大学・大学院、中学・高校・高専・専門学校等の130校以上の教育機関に導入されています。そして、多くの学生、研究者、教育職員の方々が、課題制作、プロトタイピング、プロジェクト研究の用途でトロテックのレーザーカッターを幅広く活用しています。

※レーザー加工機とは、レーザー光でさまざまな素材に「カット・彫刻・マーキング」の加工ができるデジタル工作機械です。その機能から別名、レーザーカッター、レーザー彫刻機、レーザー刻印機とも呼ばれています。

【お問い合わせ先】
・Tel: 03-5826-8032
※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
・メール
下記ウェブサイトのお問い合わせページから必要事項をご記入ください。
https://www.troteclaser.com/ja/contact/

トロテック・レーザー・ジャパン株式会社(トロテックの日本法人)
【本社所在地】〒113-0034 東京都文京区湯島1-12-4 小宮ビル4F
【TEL】03-5826-8032
【FAX】03-5826-8033
【設立】1991年(2006年トロダット・ジャパンから現社名に変更)
【事業内容】レーザー加工機の販売およびサポート&サービス(保守修理)
【資本金】100,600,000円
【URL】https://www.troteclaser.com/ja/



配信元企業:トロテック・レーザー・ジャパン株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ



徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。