配信元:@Press

エム・ティ・アイ株式会社(所在地:東京都豊島区、代表取締役:張 慶傑)は、当社のオリジナルブランド「NUARL(ヌアール)」から、完全ワイヤレスイヤホン「NUARL N6 Pro series 2 TRULY WIRELESS STEREO EARBUDS(以下:N6 PRO2)」を2021年7月中旬より発売いたします。

N6 PRO2は「左右共通の3ボタン」や「安全性の高いバッテリー」の採用などNUARL N6 Proの基本性能はそのままに「音質」をさらに向上。最も重要な構成部品である独自のダイナミックドライバーにさらに改良を加えた“NUARL DRIVER”[N6]v5Xモジュールを採用し、さらにピュアオーディオの概念を導入し音声信号を伝送する線材の素材にまで改善を施しました。

また、SoCをQCC3040に変えることで、従来から要望の高かった「外音取り込み」や通話品質の向上、aptX Adaptiveへの対応に加え、独自の「ゲーミングモード」による低遅延通信、左右独立通信「TrueWireless Mirroring」による片耳使用、スマートフォン用アプリ「N6 Connect」*1による設定のカスタマイズにも対応し、外観以外の全てをアップグレードしました。


■独自の“NUARL DRIVER”[N6]v5X
独自の単層カーボンナノチューブ複合振動板を使用した“NUARL DRIVER”[N6]v5にさらに磨きをかけ、新たに応答性と伝送率に優れた7Nグレード(純度99.99999%)のOCC(単結晶状高純度無酸素銅線)ボイスコイルを組み合わせた“NUARL DRIVER”[N6]v5Xを採用することで、よりパワフルな低音再生を可能にしました。


■ハイブリッドチューニング
ドライバーを金属筐体に収納しモジュール化し、単体の有線イヤホンと同じアナログ音調を施しました。さらにこのイヤホンモジュールにSoC内蔵のDSPを駆使したデジタル音調を組み合わせることで、他に類を見ない繊細な音質チューニングを実現。シングルフルレンジドライバーならではの色付きがなく全帯域に渡って繋がりの良いサウンドを奏でます。


■アナログ信号の伝送に銀メッキ7N OCCを使用
ピュアオーディオの概念を投入し、ドライバーモジュールとSoCの間を繋ぐ音声信号の配線に銀メッキ仕様の7N OCCを採用。アナログ信号を伝送する線材の特性にまで配慮を施すことで、これまで損なわれてきた僅かな信号のロスをも防ぎ情報量の多い音声を再現します。


■クリアなサウンドを再生するHDSS
歪みを抑え、臨場感を再現する米国T.B.I社の特許技術「HDSS」を採用。カナル型イヤホンにありがちな頭内定位を防ぎ、奥行きと立体感のある自然な音の広がりを再現します。


■専用アプリによる機能カスタマイズに対応
iOS/Android対応のスマートフォンアプリ「N6 Connect」によるイヤホンの機能カスタマイズや切り替えに対応。音質チューニングのプリセット選択やファームウェアのOTA機能もご使用いただけます。


■外音取り込み機能
イヤホンを装着したまま周囲の音が聞ける外音取り込み機能がご使用いただけます。スマートフォン用アプリ「N6 Connect」を使用することで、外音取り込みと同時に音楽再生のモード切り替えにも対応します。


■高品質な通話を実現したツインcVcマイク
周囲の騒音を低減して明瞭な音声通話を実現するツインcVc (Clear Voice Capture)マイクを搭載。これまでのNUARL製品の中でも最も高い通話品質を実現したことで、通話やリモート会議など音声を使用する会話がより明瞭に行えます。


■片側で全ての操作が可能※2
左右共通のインライン型3ボタンを採用。スマートフォンの音楽再生/停止/曲送り/曲戻し/音量調整/着信操作/外音取り込み/ゲーミングモードのON-OFF/音声コマンドの起動が左右どちらのイヤホンでも同様に操作が行えます。ボタンは上面配置で操作時に耳を圧迫することがなく、「N6 Connect」アプリを使用すれば前後のボタンの機能切り替えにも対応します。


■左右独立通信「Qualcomm TrueWireless Mirroring」
接続する端末やBluetooth機器に関わらない左右独立通信が可能。使用中にどちらか片側をオフにしてもミラーリングしているもう1つのイヤホンが自動的に接続され、音楽や通話が途切れずに利用できます。片側のイヤホンで全ての操作が行えるので片耳での運用にも最適です。


■低遅延モードを搭載
Qualcomm aptX Adaptiveを搭載。対応するスマートフォンと組み合わせて使用すれば通信状態やコンテンツに合わせて音質や遅延を最適化します。さらに、独自の「ゲーミングモード」を搭載し、aptX Adaptiveに対応していないAndroid端末やiOS端末などでもコーデックに関わらず低遅延なワイヤレス通信がご使用いただけます。


■連続10時間の長時間再生
イヤホン単体で最大*1約10時間。aptX Adaptive/aptX再生時でも約8時間の連続再生を実現。充電ケースとの併用で40時間以上の音楽再生が可能です。


■より安全なバッテリー
イヤホン内蔵のバッテリーはアルミケースで封印されたボタン型電池を採用。発熱しても膨らまない高い安全性に加え、落下などの衝撃に強い高堅牢性、安定した電力供給能力を兼ね備え、耳に装着する電化製品として、より安心してご使用いただけます。


■USB TYPE-C接続の充電ケース
充電ケースは空の状態の「N6 PRO2」を3回以上充電可能なバッテリーを搭載。マグネットスイッチによる充電ON-OFF機能を搭載し、正面のLEDでイヤホンの充電状態を表示します。


■IPX4相当の耐水性を装備
イヤホンの内部にナノコーティングによる撥水処理を施したIPX4相当の耐水性で濡れた手での操作時にも安心です。


■耳に優しい抗菌イヤーピース付属*3
装着感と遮音性を両立したシリコン・イヤピース「Block Ear+」を付属。バイオロジカル・シリコンを使用し、抗菌性を有した耳に優しいイヤピースです。女性や耳穴の小さい人にも使いやすいよう、外径も約1mm刻みで4サイズをご用意しました。


■トレードアップサービス
NUARLの全イヤホンからのトレードアップサービスをご提供。お手持ちのNUARLイヤホンを有償で「N6 PRO2」に交換することができます。(NUARL公式ストアで受付*6)


■万が一の紛失にも安心
購入から1年以内であれば、片側紛失時でももう片側のイヤホンが残っていれば新品と有償で1ペア交換できる紛失サポートが付いています。(NUARL公式サイトで受付)


■技適認証済み
国内の電波法技術適合、Bluetoothなどのライセンス認証を正規に受諾してします。


*1 App StoreおよびGoogle Playストアにて無償配布
*2 一部のデジタルオーディオプレーヤーでは音量調節はコントロールできません。
*3 「抗菌」とは当該品およびその部位(素材も含む)の表面における細菌の増殖を抑制することであり、カビ・酵母などの真菌類やウイルスの「殺菌」「除菌」を行うものではありません。



[商品名] NUARL N6 Pro series 2 TRULY WIRELESS STEREO EARBUDS
[型番(色名)] N6 PRO2-TB(トリプルブラック)/N6 PRO2-BR(ボルドー)
[JANコード] N6 PRO2-TB(4560358452358)/N6 PRO2-BR(4560358452365)
[希望小売価格] 16,500円(税込)
[発売予定日] 2021年7月中旬


[仕様]
外形寸法イヤホン本体:W 26.0×H 30.0×D 20.0 mm
充電用ケース :W 72.0×H 37.0×D 38.5 mm
質量イヤホン本体 :約7g(片側)
充電用ケース :約45g
ドライバー :φ6mm 単層カーボンナノチューブ複合振動板+
7N OCCボイスコイル採用ダイナミック型フルレンジ
“NUARL DRIVER”[N6]v5Xモジュール
再生周波数帯域 :20~20,000Hz
連続再生時間(最大) :約10時間(SBC/AAC)/約8時間(aptX Adaptive/aptX)
再生時間 :40時間以上(ケースとの組み合わせ)
充電時間 :約1.5時間
電源 :イヤホン本体:3.7V/60mA(片側)リチウムイオン充電池
充電ケース :3.7V/550mA リチウムポリマー充電池
Bluetooth :Version 5.2/Class2/マルチペアリング(4)
対応コーデック :aptX Adaptive, aptX, AAC, SBC
プロファイル :A2DP, HFP, HSP, AVRCP
マイク :通話用(cVc NC搭載)/外音取込用
防水性能 :IPX4相当
付属品 :充電ケース、充電用ケーブル、
Block Ear+抗菌シリコンイヤピース(S/MS/M/L)×各2
ユーザーズガイド(日本語、英語、中国語)
保証期間 :1年間
認証等 :BQB/QID、電波法認証取得


■PRODUCT IMAGE

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_1.jpg
N6 PRO2シリーズ

【N6 PRO2(トリプルブラック)】
【N6 PRO2(ボルドー)】

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_2.jpg
N6 PRO2-TB

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_3.jpg
N6 PRO2-BR

【N6 PRO2(トリプルブラック)】
【N6 PRO2(ボルドー)】

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_4.jpg
N6 PRO2-TB

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_5.jpg
N6 PRO2-BR

【N6 PRO2(トリプルブラック)】
【N6 PRO2(ボルドー)】

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_6.jpg
N6 PRO2-TB

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_7.jpg
N6 PRO2-BR

【N6 PRO2(トリプルブラック)】
【N6 PRO2(ボルドー)】

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_8.jpg
N6 PRO2-TB

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_9.jpg
N6 PRO2-BR

【N6 PRO2(トリプルブラック)】
【N6 PRO2(ボルドー)】

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_10.jpg
N6 PRO2-TB

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_11.jpg
N6 PRO2-BR

【N6 PRO2(トリプルブラック)】
【N6 PRO2(ボルドー)】

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_12.jpg
N6 PRO2-TB

画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_13.jpg
N6 PRO2-BR

【N6 PRO2(トリプルブラック)】
【N6 PRO2(ボルドー)】


[N6 PRO2で利用可能なN6 Connectアプリの機能]
●接続中の機種表示
●ファームウェアバージョン表示
●通話マイク有効側の表示
●バッテリー残量表示
●外音取り込みのON-OFF/音楽再生モードの切り替え
●最小・最大音量のレベル設定
●ゲーミングモードのON-OFF
●イコライザー設定の切り替え
●メインボタンの操作内容選択
●ファームウェア・アップデートOTA機能
●アプリのクイックガイド表示
●製品情報の閲覧(WEBページへの外部リンク)
●設定の初期化

画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/263547/LL_img_263547_17.jpg
N6 PRO2イメージ

<NUARL(ヌアール)とは>
NATURAL & NEUTRAL。ナチュラルな心地、ニュートラルな存在。日常のなかに自然に馴染むプロダクトであること。素材、形状、テクノロジーなど、あらゆる要素から導き出される機能美と過剰にデザインを施さない静かなカタチ、共にある時間。それらすべての関係性がバランスよく巡っていくような、心地よく在るモバイルプロダクトを提案する為に日本で産まれた新しいブランドです。NUARLの製品は日本で開発され、そのデザインは日本国内のインダストリアルデザイナーに外注して作られています。


<エム・ティ・アイ株式会社とは>
エム・ティ・アイ株式会社は、日本と中国との間で輸出入業務を行う貿易商社として1998年に日本で創業しました。貿易業を営む中で培った要素を基に日本市場のニーズを分析し、国内の需要に応える力のある中国及び台湾の製造会社に関する情報を日本のメーカーに提供するという形のコンサルティング事業を開始。2000年代からは更にその知識を基に、日本市場向けに独自の製品開発に着手し以後、多彩な製品を手掛け国内市場の要求に応えてきました。現在では、日々刻々と変化する技術革新の時代において、独自の製造ネットワークとの繋がりを活かし、常に最新の情報を得ることで他に先駆けた製品企画から、設計開発、輸出入貿易業務に至るまでの一貫したOEM/ODM事業を行なっています。
今後はより一層のマネジメント能力の向上(Management:マネジメント)、技術研鑚(Technology:テクノロジー)に励み、革新意識(Innovation:イノベーション)を以って、お客様により良い製品をお届けしていきます。


■NUARL webサイト
https://nuarl.com


■お客様からのお問い合わせ先
https://nuarl.com/contact


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。