配信元:共同通信PRワイヤー

屋内案内誘導アプリを利用したいと回答した方が73%、 潜在的なニーズの高さが明らかに

2021年6月23日
ジョルダン株式会社

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下 ジョルダン)は、「新宿駅ナビ歩゜」プロジェクトのもと、令和2年10月下旬から新宿駅において、スマートフォンによる屋内でのナビを可能にする「屋内案内誘導アプリ」の実証実験を実施しました。

 これまで、ジョルダンは、東京都から「ターミナル駅における屋内測位情報を活用した案内誘導に関する検討業務委託」を受託し、新宿駅を利用する人々がより円滑に移動できる環境を整備するため、民間による屋内案内誘導サービスの実現に取り組んでいます。

 今回の実証実験では、73%の方が屋内案内誘導アプリを利用したいと回答しており、屋内案内誘導アプリに対する潜在的ニーズの高さが明らかになりました。

 東京2020大会を控え、これらの取組をさらに前進させ、今後も広く移動支援アプリの開発に取り組んでまいります。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。