配信元:@Press

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)が運営するROKKO 森の音ミュージアム(旧六甲オルゴールミュージアム)及び六甲高山植物園では、8月1日(日)にアウトドアカルチャーと夏の六甲山を大いに楽しむためのイベント「Mt.Rokko Outdoor Session」(アウトドアセッション)を開催します。
当イベントは、昨年まで六甲山カンツリーハウス(現六甲山アスレチックパークGREENIA)で実施していたアウトドアイベントです。この度会場を変更し、2021年7月16日よりリニューアルオープンする「ROKKO 森の音ミュージアム」及び隣接施設の「六甲高山植物園」にて開催する運びとなりました。「アウトドアアイテム限定フリーマーケット」、マウンテンバイクの試乗やカヌー体験などの「アウトドアアクティビティのワークショップ」に加え、神戸市で活動しているキッチンカーを誘致した「飲食ブース」を展開します。当イベントを通じて、近年流行している「アウトドアスポーツ&レジャー」の魅力を、自然に囲まれた六甲山より広く発信したいと考えています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/264368/img_264368_1.jpg

■Mt.Rokko Outdoor Session(アウトドアセッション)
「Outdoor Session」とは、六甲山を愛し、アウトドアを通じて六甲山を盛り上げたいという人々が集まり、天覧台(六甲ケーブル山上駅隣接)で、2010年から始まったイベントで、本年はROKKO 森の音ミュージアム・六甲高山植物園にて初開催となります。アウトドアアイテム限定フリーマーケット(約40ブース出展)の他、園内
各所でアウトドアアクティビティのワークショップや体験会、キッチンカーを中心に展開する飲食ブースも登場します。夏の陽気に包まれながら六甲山で「アウトドア」の数々を、思う存分楽しめます。

【日程】8月1日(日)※荒天中止
【時間】10:00~16:00
【場所】ROKKO 森の音ミュージアム・六甲高山植物園内
【料金】無料 ※施設利用料、駐車料は別途必要
【内容】
(1)アウトドアアイテム限定のフリーマーケット
(2)アウトドアアクティビティのワークショップ、カヌー体験会、マウンテンバイクの試乗会など
(3)アウトドアメーカーによる展示
(4)飲食ブース
【主催】Sky High Mountain Works、白馬堂Rokko、SPARK Scone&Bicycle、EL DOMINGO、PEACE CAFE(※1)MUSICA TEA、tent-coffe、みつか坊主

ROKKO 森の音ミュージアム、六甲高山植物園の2施設共通券:大人1,600円 小人800円

山上の駐車場には限りがありますので、ご来場の際は公共交通機関の利用をおすすめします。
電車、バス、ケーブルカーがセットになった「六甲・まやレジャーきっぷ」がお得です。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、営業・イベントの内容を変更・中止する場合があります。

(※1)Eはアクセント記号


六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/ad14b84b41fc7e290111405dffc0a52d0aef62df.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。