配信元:DreamNews

株式会社あさ出版(代表取締役:佐藤和夫、所在地:東京都豊島区)は、秋津 壽翁 著『古酒巡礼 失われた時が育てたワインたち』を2021年7月7日(水)に刊行いたします。

   ワインとの出会いが嬉しくなる一冊   

 1980年創刊(2020年10月廃刊)、日本で最も歴史のある月刊ワイン雑誌『ヴィノテーク』に連載されたコラムから好評回を厳選し、編集しました。
「ラフィットは小さい年」「涙の82ラトゥール」「ロマネ・コンティ 1929」「史上最安ワイン 1円」などなど、さまざまなワインとそれにまつわる人の物語。愛好家のみならず、ワインとの出会いが嬉しくなる一冊です。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238886&id=bodyimage1

リシュブール1954/大損? チョイ得/雑泡三題/Old good Napa/安寿と壽翁/黒の舟唄/
パストゥグランの古酒/ラフィットは小さい年!/パリのアンパンマン/バタリーバタール/鄙にはまれな/
涙の82 ラトゥール/思い出のバーテンダ/グランジ1953/ロマネ・コンティ1929/馬馬虎虎/
ヴィン・サントの古酒/チロルの赤ワイン/メッテルニッヒ1929/白パルメ 黒パルメ/1937 すっぽんぽん/
バローロのロゼ/名誉ソムリエ/マダム・ルロワのワイン 他  『ヴィノテーク』で人気のエピソードを多数収録。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238886&id=bodyimage2

【書籍概要】
タイトル:古酒巡礼 失われた時が育てたワインたち
著者:秋津 壽翁
ページ数:220ページ
価格:1,980円(10%税込)
発売日:2021年7月7日
ISBN:978-4-86667-291-5




【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000238886&id=bodyimage3

【著者プロフィール】
秋津 壽翁(あきつ としお)

 1954年、和歌山生まれ。医学の分野に進む前に大阪大学工学部発酵工学科で醸造学を修め、その後に医学部に進んだ。醸造学時代にワインにはまり、やがて「古酒」という異次元の世界にのめり込んで今日に至っている。TVのレギュラーとして「主治医が見つかる診療所」などに出演、「健康には赤ワイン! 」「動脈硬化にはポリフェノール! 」と叫んでいる。






配信元企業:株式会社あさ出版
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ




徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。