配信元:@Press

食パン専門店「岡山はハレの日」(運営:有限会社ライディーン)は、新商品として季節のフルーツをたっぷりと使用した、フルーツサンドを発売いたします。岡山県産蒜山ジャージー牛乳を使った生食パンと色とりどりのフルーツがコラボするフルーツサンドをお届けいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/268847/LL_img_268847_1.jpeg
新発売のフルーツサンド

詳細: https://okayama-hare.com


■季節のフルーツを贅沢に使用!話題のフルーツサンドが新商品として登場!!
「食パン専門店 岡山はハレの日」は岡山県初のご当地食パン専門店として、2020年1月にオープンいたしました。岡山県産の小麦粉「もんげー粉」や蒜山ジャージー牛乳を使用した食パンや、岡山県産シャインマスカットピューレを使用したブドウ食パンなどを販売しております。この度、ご当地食パン専門店として、季節のフルーツを使用した、フルーツサンドを発売いたします。
今回使用するのは、夏いちごをメインに、フルーツサンドで人気のバナナや、パイナップル、キウイなどを販売いたします。7月中旬より店舗にて発売している「夏いちご」は、夏にしか食べられない季節限定のイチゴです。甘味と香りが高くフルーツ本来の酸味も楽しめる、夏の果実限定の味わいを、フルーツサンドにてぜひお楽しみください。


■岡山県産のジャージー牛乳を使用した生食パンでつくるフルーツサンド!!
当店のフルーツサンドには、当店で販売している「ジャージーみるく」を使用しております。岡山県産の蒜山ジャージー牛乳を使用し、パン生地からもジャージー牛乳の贅沢なコクが感じられるリッチなフルーツサンドに仕上がっています。やわらかい生食パンをパンに使用するからこそ、生クリームと共にパンが口の中で溶け、新鮮なフルーツのシャキシャキ食感もお楽しみいただけます。他にも生地の原料となる素材には、太白ごま油を使用するなど、体にもやさしく、安心してお召し上がりいただけます。
コーヒーや紅茶とも相性が良く、冷やしていただけると、より一層フルーツの甘味と食パンの甘さをお楽しみいただけます。


■岡山の名物を目指して、岡山の味を全国に発信!!
「フルーツサンド」は季節ごとに楽しめる旬のフルーツと、生食パンの絶妙なコラボレーションを味わっていただきたいという想いで開発いたしました。現在は店舗にて販売させていただいています。旬の果物のおいしさ・魅力を多くの方に楽しんでもらいたいと考えています。今後も季節に合わせて旬のフルーツを利用したフルーツサンドを開発する予定です。ピオーネやシャインマスカット、白桃など、季節のフルーツを使用したフルーツサンドを開発し、魅力を発信していきます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/268847/LL_img_268847_2.jpeg
季節のフルーツを使用したフルーツサンド

■「食パン専門店 岡山はハレの日」の7つのポイント
1. 岡山県初の岡山素材にこだわりぬいたご当地食パン専門店
2. 岡山県産小麦100%の小麦粉を使用した粉からこだわる食パン
3. 晴れの国岡山で、毎日の食卓に“ハレ”をお届け
4. 蒜山ジャージー牛乳を使用した濃厚ミルクリッチな「生食パン」をお届け
5. ひまわりの種、黒豆がぎっしり詰まったもんげ~リッチな食パンをラインナップ
6. きび糖、無添加マーガリン、太白ごま油を使用し毎日の健康にこだわる
7. 全て店内工房で手作りした食パンをご提供

※「もんげー」は、人気アニメの影響などで近年広く知られるようになった「ものすごい」を意味する岡山弁です。


【店舗概要】
店舗名 : 食パン専門店 岡山はハレの日 本店
所在地 : 〒700-0817 岡山県岡山市北区弓之町17-5 リオン後楽園101C号
営業時間 : 10:00~18:00 ※完売次第終了
定休日 : 火曜日
電話番号 : 086-230-1134
店舗サイト: https://okayama-hare.com
通販サイト: https://okayamahare.thebase.in/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。