配信元:@Press

三陽工業株式会社は2021年6月29日、ビズリーチ・サクシードと連携し、事業承継M&Aに関するオンライン記者発表会を実施しました。その後の反響を、これまでのM&A実績や今後の展望とあわせてお知らせいたします。
三陽工業は兵庫県明石市に本社をかまえ、2021年で42期を迎えました。
「日本の製造現場を元気にする!」を合言葉に、研磨を主軸とした製造業と、製造派遣業を行っています(自社工場10カ所、営業所26カ所)。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/268594/LL_img_268594_1.jpg
兵庫県のレーザー加工会社(2018年にM&A)

■製造派遣の定着率を高めた「生産推進グループ」
記者発表会ではまず、2016年に設けた「生産推進グループ」という製造派遣の新たなビジネスモデルについて説明。
三陽工業では、製造派遣に携わる約1,300人の全従業員を正社員採用しています。
一般的な製造派遣の場合、昇給、賞与、福利厚生など、普通の企業ならあって当たり前の制度が備わっていません。その当たり前の常識を製造派遣にも取り入れ、働く人が豊かになることを最優先に環境を整備。派遣社員ではなく「三陽工業の社員」として他社で勤務する、いわば出向に近い仕組みを整えました。
そうした結果、製造派遣業界では多くの従業員が1年以内で退職する中、当社ではコロナ禍においても年間定着率が約8割をキープ。10年で年商を約10倍に成長させています。
従業員満足を高めたことで配属先の製造現場も活性化し、多くの派遣先企業が当社のファンになってくださいます。


■M&Aによるシナジー効果:後継者難・採用難の解消
株式会社帝国データバンク『全国企業「後継者不在率」動向調査(2020年)』によると、2020年に「後継者未定」と回答した製造業は57%。
経営者や工場長を含む現場スタッフの高齢化が進み、事業承継に加えて、人手不足や「技能伝承ができない」とういう課題に直面する後継者未定問題が深刻化しています。
三陽工業は2018年より、後継者難で悩む中小製造業の町工場をM&Aで譲り受け、そこに生産推進グループ社員を異動させ、技能承継問題も克服する新しいモデルを築いています。これまでレーザー加工会社(兵庫県)や塗装会社(長野県)など、3年間で4件のM&Aを実施。
「自社工場でレベルアップしたい!」というモチベーションの高い若手社員の新たな活躍の場になると同時に、技能承継問題も解決に導くという相乗効果を生み出しています。
またM&Aの交渉等を通じて関わった中小製造業の多くは、採用難という問題も抱えています。
中には、「世の中から20~30代の働き手はいなくなったんじゃないか…」と、人材募集がうまくいかず頭を抱える経営者の声も。
当社とのM&A成立後は、その日から必要な人数の若手社員を、しかも大手企業等で「ものづくりの現場経験を積んできた状態」で配置。採用難の解決にもつながり、その瞬間から技能承継がスタートします。


■M&A公募に対する反響
オンライン記者発表会を行い公募開始すると、すぐに4社からの相談がありました。
その後も全国各地の中小企業から続々と反響があり、3週間経過した時点で計15件のエントリーが入っています(業種はすべて製造業)。


■今後の展望:すべての営業拠点に自社工場を
現在、三陽工業の自社工場(製造拠点)10件のうち8件が、本社のある兵庫県に集中。
自社工場でのステップアップを望む社員が全国にいる中、それを叶えるためには県外異動を余儀なくされるのが現状です。
M&Aによって、生産推進グループの社員が活躍する場所を、各営業拠点エリアにも置く。
各地でのキャリアアップが、そのまま技能承継にもつながる。
それを47都道府県すべてに拡充させることで、前述した「日本の製造現場を元気にする!」を叶えようとしています。
その5件目を現在募集しており、今後も更に取り組みを強化していきます。


■ビズリーチ・サクシードの公募サービス活用について
当初は、「生産推進グループの社員が活躍する場を増やそう!」という目的で始めたM&Aでしたが、結果的に事業承継・技能承継問題の解決にも直結することに気付きました。
今後も、全国の後継者不在の製造業を承継して、町工場が直面する課題解決につなげたいと考えています。
しかし、「事業譲渡を検討する経営者は周囲に相談がしにくい」「後継者不在という課題が顕在化しないまま廃業に至りやすい」という現状があります。
そこで今回、ビズリーチ・サクシードが運営する「承継公募」を活用。特設サイト上に、三陽工業の事業承継M&Aにかける思いや、今後の展望を掲載しました。
事業譲渡を希望する企業は、下記サイトより匿名での応募が可能です。

▽M&Aの公募概要はこちら(ビズリーチ・サクシード特設サイト)
https://br-succeed.jp/company/public/sanyou-ind
【募集期間】2021年9月28日まで


■会社概要
商号 : 三陽工業株式会社
代表者 : 代表取締役 井上 直之(いのうえ なおゆき)
所在地 : 兵庫県明石市大久保町江井島1388番地
設立 : 1980年(昭和55年)3月24日
事業内容: 製造業、製造派遣業
URL : http://sanyou-ind.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。