配信元:@Press

空き家・古家再生の専門会社として、1,473軒(2021年6月末現在)の再生実績をもつ株式会社カラーズバリュー(所在地:東大阪市布市町、代表取締役:大熊 重之)は、石川県金沢市に空き家・古家再生を通じて、日本の古き良き街並みを後世に残し、地域活性化を目指すことを目的とした「金沢支店」を2021年8月2日(月)にオープンいたしました。

株式会社カラーズバリュー: https://colors-value.com/


■「金沢支店」出店の経緯
当社の空き家・古家再生事業は、2013年より東大阪からスタートしました。これまで、関西エリア/関東エリアを中心に数多くの物件を再生してまいりました。再生実績も多くなりノウハウも蓄積されてきた2018年のある時、関係各社様のご紹介で、初めて金沢市での空き家・古家再生を実施させていただきました。私たちは、この仕事をきっかけに金沢市という地域性を知ることになりました。そして、金沢市のポテンシャルを、身をもって感じ、私たちがやってきた事業の本質との相性の良さを確信しました。2018年から始めた金沢での空き家・古家再生の実績も、53軒(2018年~現在)となりました。日本は今、フロー型からストック型への転換を迫られています。
「再生事業」を取り組む私たちはひしひしと感じていながらも行政との連携がなかなかできず歯がゆさを感じていました。日本人として「古き良きモノを日本を残して行きたい」そこに私たちの事業が少しでも貢献できるのならば、「再生事業」の本質があると思っています。そんな思いがあり、また金沢市が持つ街のポテンシャル・行政の取組みを感じ、私たちは出店を決断いたしました。


■なぜ「金沢」なのか?

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/269443/LL_img_269443_1.jpg
解体寸前の元商家の建物 写真

金石地区に拠点を置く意味、それは私たちの思い、やりたいことが表現できる場所だからです。港街の情緒、一期一会がココにはあります。そして、この金沢を拠点として選んだ建物は、分かっている範囲でも築200年は経っている解体寸前の元商家の建物です。多くの古家を見てきた私たちが強烈な物件力を感じました。建物解体寸前の建物をどう再生していくのか、同時に街も再生させることができるのか、私たちの挑戦です。


■金沢支店 概要
所在地 :〒920-0337 石川県金沢市金石西1丁目11番16号
営業時間:月~土 9:00~17:00
電話番号:072-988-1500(本社)
(金沢支店の番号は現在未開通)
業務内容:空き家・古家の再生(リノベーション/リフォーム)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/269443/LL_img_269443_2.jpg
室内1

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/269443/LL_img_269443_3.jpg
室内2

■会社概要
会社名: 株式会社カラーズバリュー
代表者: 代表取締役 大熊 重之
所在地: 〒579-8004 東大阪市布市町3-2-57
設立 : 2014(平成26)年2月10日
URL : https://colors-value.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。