配信元:@Press

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(本社:東京都港区、日本社長:吉本浩之、以下、アメリカン・エキスプレス)は、同社のB2Bペイメント事業の拡大戦略の一環として、メタル素材のカード導入を含めたアメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カードの刷新を本日発表しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/267554/img_267554_1.jpg

B2Bペイメント事業はアメリカン・エキスプレスの成長を世界的に支える大きな事業に近年発展しており、中でも特に日本のマーケットにおける中小企業や個人事業の利用を目的としたビジネス・カードの取扱高は過去5年間で2倍以上となっています*。
*2016年から2020年までの日本におけるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの取扱高

日本においても、コロナ禍で多くの中小企業および個人事業にとって未曽有の事業継続への挑戦となり、中でもキャッシュフローの効率化、そして電子商取引の急激な増加に対応するための信頼性の高いB2B決済ツールの導入は重要課題となっています。一方で、多くの国内の企業は経費精算や取引先への支払いの自動化に苦戦を強いられています。全世界の企業3600社以上を対象に今年の3月に実施した「アメリカン・エキスプレス・グローバル事業経費調査」によると、すでに全世界の42%の企業がサプライヤへの支払いをオートメーション化しましたが、日本では25%にとどまっています。

アメリカン・エキスプレスのビジネス・ゴールド・カードは、仕入れ決済、税金の納付および事業経営に関連する経費の支払いを現金からカードに移行することで、経費精算や企業間決済などのオートメーション化、バックオフィス業務の効率化とキャッシュフローの改善を、業界トップレベルのポイント還元率と共に実現できる中小企業および個人事業向けのカードです。また、国内外出張サポート、福利厚生、一律の利用上限金額を設けず高額利用にも対応可能など、充実したサービスも特徴です。

今回刷新されたビジネス・ゴールド・カードを通して、セールスおよびマーケティング支援、テレワークの推進サポート、そしてコロナ禍で需要が増えている資金繰り改善のための様々な補助金や助成金の申請代行など、ビジネスに特化したサービスを提供し、中小企業および個人事業のビジネス成長をサポートします。
主な刷新内容は以下の通りです。

新たなカード素材とデザイン
・新カードデザイン:2019年に日本で刷新されたプラチナ・カードと同様に、これまでのプラスティック素材からメタル素材に一新され、カード番号がカードの表面に表示されないデザインになります。素材がメタルとなったため、カードの耐久性が向上し破損リスクが軽減しました。
・メタル素材の新カードは基本カード会員に加えて、追加カード会員1名にも一枚発行が可能です。
・従来のプラスティック素材をご希望の基本カード会員には、無料で一枚セカンド・ビジネス・ゴールド・カードとしてプラスティック素材のカードを発行します。
・メタル素材の新カードは、2021年8月2日以降順次ビジネス・ゴールド・カード会員に発送されます。

利用限度額事前設定機能
・ビジネス・ゴールド・カードの基本カード会員が、追加カードをお持ちの社内の役員や社員等すべての方のカード利用限度額を1枚ずつ、自由に事前にモバイルアプリやオンラインで設定できる機能を追加しました。組織内の部署や役職による限度額の設定を可能にすることで中小企業やスタートアップの課題である透明性の高い経費管理を一括してコントロールすることが可能となりました。

公的な補助金等資金調達への迅速なアクセスサポート
・コロナ禍の長期化によって高まる資金繰り需要のためには、利用可能な補助金や助成金の把握が必要ですが、種類が多様であり手続きも複雑です。これを簡略化するために、ご利用いただける可能性がある補助金や助成金を自動診断するビジネス・ゴールド・カード会員限定のウェブサイトを用意しました。ビジネス・ゴールド・カード会員が、補助金・助成金の申請書作成および申請代行を希望する場合には、サポート費用を割引価格で利用可能です。(例:キャリアアップ助成金の場合、コンサルティング費用が通常36万円(税抜き)のところ30万円(税抜き)の割引価格が適用されます。)

ビジネス・ゴールド・カードの刷新にともない、アメリカン・エキスプレスは、今後法人向け事業をさらに強化していきます。調査によると、中小企業および個人事業は現金の比重が高く、74.8%が現金決済をおこなっているという結果となりました。また、クレジットカード決済を利用する場合でも、個人のクレジットカードをビジネスとプライベート両方で混合し利用しているのは全体の33.5%となりました。一方でビジネスに特化した法人用のクレジットカードを利用しているのは12.6%のみでした。(*「2020年アメリカン・エキスプレス調べ」) 今後はさらにビジネス・カードの利便性を高めるために、コロナ禍の在宅勤務で需要が増加したグループウェアやB2B利用の加盟店数を拡大していく予定です。

カード年会費は2021年8月3日申し込み分から36,300円(税込み)となります。

刷新されたアメリカン・エキスプレス(R)・ゴールド・カードのウェブサイトはこちらをご覧ください。
URL: https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/gold-business-corp-card/?CPID=100445994

<調査の詳細>
アメリカン・エキスプレス・グローバル事業経費調査(Global Business Spend Indicator)は、2021年3月に、米国、日本、英国、オーストラリア、カナダ、メキシコにおけるマイクロビジネス(1ー9人)、小規模ビジネス(10ー49人)、中規模ビジネス(50ー249人)、中規模以上(250人以上)の合計3,600社を対象に実施されました。調査項目は、原材料、テクノロジー、広告費等主要12種類のB2Bペイメントとなります。

<アメリカン・エキスプレスについて>
1850年(嘉永3年)米国ニューヨーク州にて創立したグローバル・サービス・カンパニーです。多様な商品・サービスを通し個人顧客には「特別な体験」をお届けし、また優れたデータ分析や経費削減ツールを用い、幅広い法人顧客のビジネス成長を支援しています。日本では、1917年(大正6年)に横浜に支店を開設し、世界170以上の国や地域に広がる独自の加盟店ネットワークとトラベル・サービス拠点を通じ、最高品質のサービスを提供し続けています。また、アメリカン・エキスプレスのカードは、JCBとの提携により、従来からのホテル、レストランや小売店などに加え、公共料金からスーパーマーケット、ドラッグストアなど日々の生活で使えるお店が拡大しています。

参考資料:アメリカン・エキスプレス(R)・ビジネス・ゴールド・カードの主要機能は以下の通りです。

キャッシュフローの改善
・出張費や接待費はもちろん、仕入れでのお支払いや事業に関わる税金の納付、オフィスサプライ、光熱費や派遣社員の人件費など、ビジネス・カードでお支払いいただけるシーンは大きく広がっています。あらゆる経費のお支払いをカードに集約すると経理業務の効率化に繋がります。

経理業務や業務効率化のサポート
・一律のご利用限度額を設定しておらず、必要に応じて対応が可能
・「クラウド会計ソフト freee会計」とのAPIデータ連携により、よりセキュアな環境で経理業務を効率化
・ビジネス目的のカードご利用分を必要な分だけリボ払いに変更可能。急なビジネス・チャンスやスタートアップ時の資金需要にリボ払いサービス 「ペイフレックス あとリボ (R) for Business」を提供

デジタル化、リモートワーク、人材不足解消のサポート
・クラウドソーシング仕事依頼サイト「Lancers」との提携による人員不足の解消をサポート。幅広い事業業務内容を社外人事にアウトソースすることで、迅速に人員のマッチングが可能。ビジネス・カード会員は、仕事依頼が優先的に表示される有料オプションを初回無料で利用可能
・全国300カ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席が利用できる「OFFICE PASS」。出張先や移動途中、リモートワーク等静かに仕事をしたいときに、事前予約なしで利用可能。ビジネス・カード会員は最大10%オフで利用可能
・スマホで名刺を取るだけで、名刺管理が可能となる名刺管理アプリ「Eight」の利用が可能。社員が交換された名刺を検索、閲覧することで社内の情報共有が向上。新規に「Eight企業向けプレミアム」に申し込むとアカウント料が5人分1年間無料
・ビジネス・カードで顧問料、ご利用料金などを決済できるプロフェッショナル・サービス(社労士、会計士・税理士、弁護士、弁理士)の一例を紹介
・DELL Technologiesのオンラインショップ、電話での通信販売にて、毎年4月~9月、10月~3月の各期間最大7,000円をキャッシュバック

ポイント・プログラム
・公共料金の支払いや100円単位の少額の決済でもポイントが貯まり、ポイント有効期限が無期限。ポイントをカードの支払いに充当したり、エアラインやホテルのポイント・プログラムに移行でき出張などに利用可能。

その他の主要なサポート
・国内、海外出張全般のサポートおよび1億円まで補償する旅行傷害保険
・第三者による不正なオンラインショッピング、商品購入後の返品、破損や盗難に対するプロテクション
・ 全国約150店舗のレストランで所定コース料理を2名以上で予約すると1名分が無料
・ 国内外20万ヵ所以上の施設を特別料金で利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員年間登録料が無料
・アメックスのタッチ決済(NFC決済)やApplePayに対応



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。