配信元:@Press

阪急阪神ホールディングスグループの株式会社ミマモルメ(本社:大阪市福島区、代表取締役:小坂光彦)が、讀賣テレビ放送株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:大橋善光)と共同で構成するプログラボ教育事業運営委員会では、モリスグループのモリススマイル株式会社(本社:兵庫県高砂市、代表取締役:森本幸吉)とフランチャイズ契約を締結し、神戸市以西での展開を開始することとし、11月には「プログラボ宝殿」(兵庫県高砂市)を開校します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/270196/img_270196_1.jpg
モリスグループは、1934年の創業以来、時代の変化に合わせさまざまな挑戦・成長を通して、お客様とともに新しい価値を創造してきました。「豊かなコミュニティづくり」を掲げ、健康・教育等の領域で事業を展開しています。今後、近隣の小学校を中心とした出張授業や課外授業の実施のほか、自治体等へのプログラミング教育の導入支援の実施も検討していきます。

「プログラボ」は、2016年、「知識・技能」だけでなく「思考力・判断力・表現力」を持ち、「主体性をもって多様な仲間と協働できる」真に社会に求められる人材を輩出したいという思いでスタートしました。

現在、『私たちは、ロボット・プログラミング教育を通じて、未来を担う子ども達の「夢を実現するチカラ」を育みます。』との教育理念の下、直営校・フランチャイズ校合わせて全国59校を運営し、約6,000名が在籍しているほか、自治体等へのプログラミング教育の導入支援を行っています。

今回開校する「プログラボ宝殿」の概要は、参考資料のとおりです。

教室の名称「プログラボ(ProgLab)について
「プログラボ」は、「プログラミング(Programming)」と、目標に向かって進むことを意味する「プログレス(Progress)」、そして、実験室や研究室を意味する「ラボラトリー(Laboratory)」を掛け合わせ、夢を持つ仲間が集い、切磋琢磨する場を創っていきたいという気持ちで名付けました。

参考資料:https://www.atpress.ne.jp/releases/270196/att_270196_1.pdf


阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/24533dafcb59bc28c02088a948dfa78336fd8a62.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。