配信元:@Press

公益財団法人松下幸之助記念志財団では、満30歳以下の児童・生徒・学生もしくは社会人を対象とした、「第2回 松下幸之助杯スピーチコンテスト」を開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/270141/LL_img_270141_1.jpg
第2回 松下幸之助杯スピーチコンテスト

「第2回松下幸之助杯スピーチコンテスト」
◆主催 :公益財団法人松下幸之助記念志財団
◆後援 :文部科学省、読売新聞社、パナソニック株式会社
◆スピーチテーマ:「2030年の世界に向けたビジョンと実践
~SDGsの17の開発目標に取り組もう~」
※2030年の世界に向けたビジョンを描き、
<SDGsの17の開発目標>から少なくとも1つを選んで、
具体的な実践活動(これまで取り組んできたことや
これから取り組むこと)をスピーチする。
◆対象 :満30歳以下の児童・生徒・学生もしくは社会人
(国籍不問。ただしスピーチは日本語のみ)
◆応募締切 :2021年10月6日(水)15時まで
※スピーチ原稿を提出いただき一次審査を実施します
(決選大会:2021年11月27日(土)13時開会)


松下幸之助は、パナソニック株式会社を創業した実業家であるとともに、松下政経塾やPHP研究所を設立するなど、思想家・哲学者・教育者としても多くの事績を残しました。
その生涯の中で、「自分たちの使命は、この世から貧乏をなくし、豊かな社会をつくることにある」という志を掲げました。

このコンテストでは、松下幸之助の志を次世代につなげ、リーダーとしてSDGsに定められた17の開発目標に取り組み、2030年の世界に向けたビジョンを描き、実践する青少年を応援します。
皆様のご応募を心よりお待ちしております。


▼詳細やお申込みは下記の公式ウェブサイトをご覧ください。
https://www.mskj.or.jp/event/event626.html

昨年の第1回コンテストでは、国内外から318名の応募があり、決選大会では一次審査を通過した方々がオンラインにてスピーチを行いました。


▼第1回 松下幸之助杯スピーチコンテスト決選大会の映像の一部
https://www.youtube.com/watch?v=BKT3p5TEiN4


■財団概要
公益財団法人松下幸之助記念志財団
所在地 : 〒253-0033 神奈川県茅ヶ崎市汐見台5番25号
理事長 : 松下正幸
設立 : 2019年4月1日
設立経緯: 2019年4月1日、公益財団法人松下幸之助記念財団と
公益財団法人松下政経塾とは合併により、
公益財団法人松下幸之助記念志財団として新たに発足。
URL : https://www.mskj.or.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。