配信元:@Press

株式会社サマンサグローバルブランディングアンドリサーチインスティチュートは、2021年6月より発売したサマンサタバサスイーツ“感謝の贈り物”シリーズ「COFFRET A MERCI コフレア メルシー」のオンライン販売を開始します。毎週水曜日にサマンサタバサスイーツ楽天市場店にて数量限定にて販売します。

サマンサタバサスイーツ楽天市場店: https://www.rakuten.co.jp/samanthathavasa-sweets

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/270206/LL_img_270206_1.jpg
COFFRET A MERCI

【開始の背景】
「COFFRET A MERCI コフレア メルシー」は、先行発売としてサマンサタバサアニバーサリー 東京スカイツリータウン・ソラマチ店にて毎日数量限定で発売。開店前よりお待ち頂くお客様がいる程、即完売商品としてSNSでも話題になりました。「オンラインでの販売はありますか」といったお声を多数頂き、ご要望にお応えしまして、今回のオンライン販売に至りました。
頑張っているご自身へのプレゼントとして、またお誕生日や特別な日など、プレゼントとしても喜ばれる商品です。


【「COFFRET A MERCI コフレア メルシー」概要】
開けた瞬間のトキメく笑顔を想い、宝石箱をイメージした「開けるドキドキ、贈るワクワク」が詰まった商品です。
「夢と感動」をテーマに、ウェディングやレストランを展開するプリオホールディングスグループのパティシエによる手作りの為、毎日数量限定の販売となります。

価格:2,984円(税込・送料無料)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/270206/LL_img_270206_2.jpg
感謝の贈り物「コフレア メルシー」

【サマンサタバサスイーツ楽天市場店 販売商品】
サマンサタバサ公式キャラクター、アイミーベアをモチーフにしたクッキー。
各フレーバーのパッケージには、デザイナーによるオリジナルで書き下ろしの東京の街並みと13か国の「ありがとう」の言葉がデザインされている、“感謝”を贈る際にピッタリの商品です。
また1枚1枚手作りで作られているため、食感にこだわり「サクッ」「ホロッ」とした食感が特徴です。

*サマンサアイミー メルシークッキー バター
価格:2,000円(税込・送料無料)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/270206/LL_img_270206_3.jpg
サマンサアイミー メルシークッキー バター

*サマンサアイミー メルシークッキー ストロベリー
価格:2,000円(税込・送料無料)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/270206/LL_img_270206_4.jpg
サマンサアイミー メルシークッキー ストロベリー

*サマンサアイミー メルシークッキー ショコラ
価格:2,000円(税込・送料無料)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/270206/LL_img_270206_5.jpg
サマンサアイミー メルシークッキー ショコラ

*サマンサアイミークッキー ハワイアンソルト
価格:2,000円(税込・送料無料)

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/270206/LL_img_270206_6.jpg
サマンサアイミークッキー ハワイアンソルト

【サマンサタバサスイーツ楽天市場店】
https://www.rakuten.co.jp/samanthathavasa-sweets

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/270206/LL_img_270206_7.png
サマンサタバサスイーツ楽天市場店 QRコード

【サマンサタバサスイーツ Instagram】
@samantha.global


【サマンサタバサスイーツ Twitter】
@samantha_global


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。