配信元:@Press

アソモビ実行委員会は、「アソビ×モビリティ」をテーマにした総合イベント「アソモビ2021 in Saitama」を、2021年10月16日(土)と17日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナ(コミュニティアリーナ及び展示ホール)で開催いたします。本イベントでは、車中泊仕様車・キャンピングカー・バンライフ車等の“遊べるモビリティ”展示のほか、自転車や電動キックボードなど各種のモビリティ&アクティビティを体験でき、ニューノーマル時代において“密”を避けつつ遊べる基地(=“非密基地”)でありつつも、快適に移動できる手段としていま注目の最新モビリティ&アウトドアギアが一堂に集まる総合イベントです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/270239/LL_img_270239_1.jpg
「アソモビ -asomobi-」メインビジュアル

アソモビ2021公式サイト: https://asomobi.com/


■「アソモビ -asomobi-」とは
=もっとクルマでアソビに出かけよう ニッポンをアソビつくせ=

「アソモビ -asomobi-」とは「アソビ×モビリティ」をテーマに、日本最大級のアソビ(キャンプ・つり・サーフィン・ペット旅・天体観測・温泉巡り・サイクリング・トレッキング等)と、遊び心あるモビリティ(クルマやボート)やアソビのギアなどを体験・購入することができ、ニューノーマル時代のモビリティライフスタイルを提案する総合モビリティイベントです。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/270239/LL_img_270239_2.jpg
「アソモビ -asomobi-」開催コンセプト

会場展示される車両には、代表格のキャンピングカーだけではなく乗用車もアソビ仕様にカスタマイズされ、見る人の想像力をかきたてワクワクするものばかりです。アソビをするには“遊ぶ準備”が欠かせません。ニューノーマル時代におけるライフスタイルのヒントが本会場には詰まっていますので、独創性あふれたアイデアを一気に鑑賞することができ、ご自身、ご家族、お仲間同士でのクルマ旅の多様なアイデアにつながります。

またアソビながらキャンピングカーなどモビリティを利用したアウトドア体験を重ねることで、緊急時や災害時の車中泊・テント泊にも役立つ知識や、移動中・旅先でのマナーも身につき、旅先が広がることで地域活性化に貢献できる可能性も秘めています。


■「アソモビ2021 in Saitama」開催概要
イベント名: アソモビ2021 in Saitama | PLAY MOBILITY EXPO 2021 in Saitama
会期 : 10月16日(土) 10:00~18:00(※午前中はプレス内覧会を予定)
10月17日(日) 10:00~17:00
会場 : さいたまスーパーアリーナ
・メイン会場:コミュニティアリーナ
・サブ会場:展示ホール・その他
主催 : アソモビ実行委員会
公式サイト: https://asomobi.com/
入場料 : 有料 ※詳細は9月に発表
内容 : 車両メーカー・キャンピングカー・車中泊車の展示・販売、
メーカー情報コーナー、アウトドア用品の展示・販売、
レジャー施設情報コーナー、各種物販他
※一部変更、追加することがございます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/270239/LL_img_270239_3.jpg
さいたまスーパーアリーナ外観

■開催テーマは「もっとクルマでアソビに出かけよう ニッポンをアソビつくせ」
今年初開催となる「アソモビ2021 in Saitama」の開催テーマは「もっとクルマでアソビに出かけよう ニッポンをアソビつくせ」です。クルマで色々な遊び方を知れば人生はもっと自由で豊かになります。単なる移動手段としてのクルマ利用だけでなく、「クルマ×アソビ(趣味)」の視点で新しいライフスタイルを探せる総合モビリティイベントです。「アソモビ -asomobi-」ならきっと皆様のライフスタイルにあった最新トレンドのクルマやアウトドアギアが見つかります。

また開催テーマには、昨今の厳しい社会情勢でライフスタイルが大きく変化する中、未だ海外旅行などの楽しみにも大きな制約が伴うことから、この時期を日本国内の魅力を再発見する機会ととらえ、「いつか到来する明るい未来を描きつつ、いま楽しく過ごせる工夫や準備を始めましょう。」とのメッセージも込められています。当イベントでは、ご来場される皆様が新しい発見や体験ができ、それぞれのライフステージで豊かなモビリティライフをおくるヒントが探せるとても楽しい2日間をご用意いたします。


■「アソモビ2021 in Saitama」出展社概要
近年ブームが続くキャンピングカー。居住空間の快適性と移動手段の機能を併せ持つ、その最新車両や人気車種が「アソモビ -asomobi-」に数多く集結します。また、世界的なトレンドでもあるクルマ旅を基盤にしたライフスタイル「バンライフ」や、ビジネスユースでありながらも遊び心満載の「ビジネストラック」など、さまざまな趣向のクルマや最新ギアが展示され、来場者の皆様に楽しんで頂くのが「アソモビ -asomobi-」です。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/270239/LL_img_270239_4.jpg
「アソモビ2021 in Saitama」開催イメージ(前身「カートラジャパン」より)

出展社は、車両メーカー、キャンピングカービルダー、車中泊&カスタム車両の製造販売会社などから、パークアンドライドなどの連携を進める鉄道会社や航空会社、タイヤなどの用品グッズ会社、レンタル・シェアリング会社、自治体、道の駅、キャンプ場など多岐にわたります。
(※詳しい出展社・出展車両等のご案内は9月を予定)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/270239/LL_img_270239_5.jpg
「アソモビ2021 in Saitama」出展社イメージ

■「アソモビ2021 in Saitama」開催にあたり
昨年に開催を予定していた当イベントも今般のコロナ禍の影響により延期しておりましたが、関係各所のご協力によりこの度10月での開催が決定いたしました。まだ新型コロナの社会的影響は大変大きなものではありますが、ヒトはいつまでもネガティブではいられません。ニューノーマル時代を安全に楽しめる方法のひとつとして、家族や日頃から付き合いのある仲間単位での移動や滞在ができるキャンピングカーなどには、ますます関心が高まっています。また、近年増大している自然災害に対しても「シェルター」として貢献できることから、キャンピングカーの業界団体やビルダー等事業者と地方自治体との「災害協定」の締結などが活発です。
当イベントでは、車両展示に留まらず、数多くのコンテンツを通じて「アソビ×クルマ」の魅力を発信してまいります。

一方、自動車業界の大きな課題である「若者層のクルマ離れ」も、公共交通機関での移動に制限も出ていることから、徐々にレンタカーやシェアリングサービスへの注目度も高まっています。当イベントでは全国の「自動車教習所」に通う方々など10代~20代層にも積極的に誘致を行い、ご来場頂くことで「アソビ×クルマ」の楽しさを身近に感じて頂く活動も行ってまいります。


■感染対策について
当イベントは来場者・出店者の皆様の安全と健康を最優先に、日本展示会協会のガイドラインに沿って実施・運営いたします。

日本展示会協会ガイドライン:
https://www.nittenkyo.ne.jp/shr/document/200827_quickreference.pdf


■主催者概要
名称 : アソモビ実行委員会
事務局: 東京都渋谷区渋谷3-6-2 エクラート渋谷808
URL : https://asomobi.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。