配信元:@Press

医療法人社団健幸会 安藤歯科クリニックは、原因不明といわれていた「肩こり」や「首のコリ」の原因が「舌」にあることを、長年咬み合わせ治療・研究をしている、安藤 正之歯科医師が、YouTube「舌ストレス改善委員会」でわかりやすく解説している動画を2021年7月30日に公開しました。

舌ストレス改善委員会
https://www.youtube.com/channel/UCC1PrnDqlVJguq2P75RmYQw/videos

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/266508/LL_img_266508_1.jpg
舌ストレス改善委員会 ロゴ


安藤歯科医師は、“咬み合わせ治療”で肩こりや腰痛を改善する治療と研究を、30年以上続けてきたが、途中大きな壁に突き当たりました。「歯の咬み合わせ調整」をしても、肩こり・首のコリ・腰痛の改善に、効果がある人には効果がりますが、無い人にはあまり効果が無いという事が分かりました。
15年ほどは、歯の調整のみで対応してきたのですが、効果のない人は何故効果が無いのか?それが全く分からず、悶々とする日々でした。しかし、ある時たくさんの患者さんの「歯の模型」を見ていて気付いたことがありました。

「歯並びの大きさが人によってまるで違う!」

これが大きな突破口となりました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/266508/LL_img_266508_3.jpg
理想的な歯並び

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/266508/LL_img_266508_4.jpg
現代人に多い歯並び

「理想的な歯並び」と「現代人に多い歯並び」の画像、これは何を意味しているのか?
歯並びの中にあるもの。それは、「舌」だったのです。

歯並びが小さいと「舌が窮屈」になり、アゴの位置がずれてしまいます。
その結果、体に様々な症状を引き起こしていたことが分かりました。

この仮説をもとに、今までの治療を見直したことで、大きな前進を生むことになりました。
特に「首のコリ」は、ほとんどが「舌」と「咬み合わせ」から発症しており、原因を取らなければ、根本的には治りません。また、自律神経失調症と同様の症状も、これらが原因で起こり得ます。

その研究の結果をまとめ、2019年1月に「原因不明の体の不調は「舌ストレス」だった」として出版いたしました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/266508/LL_img_266508_2.jpg
表紙

いままで原因が分からなかった、あなたの“体の不調”の答えがここにあるかもしれません。
今までの歯科医学とは、着眼点が違うこの理論。辛い肩こりや首のコリに悩んでいる方は、是非一度動画をチェックしていただきたいと思います。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。