配信元:@Press

ゲートグルメジャパン有限会社は、機内食で使用予定だった牛肉の廃棄を避けるため、クラウドファンディング CAMPFIREにてプロジェクトを開始。2021年8月15日(日)まで実施しております。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響前に仕入れた牛肉で、冷凍のまま発送する返礼品のほか、低温真空調理を施してポートワインソースとディアブルソースをセットにした調理済みのものも用意しております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/270241/LL_img_270241_1.jpg
オーストラリア産牛肉上カルビ


■プロジェクト開始の背景
機内食で使用予定だったオーストラリア産牛肉上カルビをコロナショック以前に大量に入荷しており、このままでは廃棄になってしまいます。冷凍のままお届けする以外にも、調理して冷蔵でお届けするオプションもご用意。
機内食で使用する牛肉をお試しいただけるチャンスです。


■3度目のクラウドファンディング実施!
当社では、これまでに航空各社へ納入予定だった冷凍のホットサンドを返礼品とするクラウドファンディングを2回実施しております。機内食を必要とする国際線の需要回復は、IATA(国際航空運送協会)の予測で2024年ごろになる見込みとなり、コロナ前に仕入れた冷凍牛肉の賞味期限が近づいていることから、廃棄を避けるために3回目のクラウドファンディングを決めるに到りました。


■返礼品について
返礼品は2種類で、いずれもオーストラリア産牛肉の上カルビです。

1つ目は冷凍1.5キロパックのハラル対応品で、支援額は1つ5,000円。1パックの中に8個のブロックが入っており、賞味期限がもっとも早いものは10月6日となります。調理例としては焼き肉をご提案。発送は9月の予定で、クール便(冷凍)にて発送いたします。

2つ目は調理済み牛上カルビとソースのセットで、支援額は1セット3,500円。低温真空調理を施した牛上カルビ600グラム、ポートワインソースとディアブルソース80グラムずつを1セットとしてご用意。約85度のお湯で15分湯煎すると食べられるようになっており、低温真空調理により、しっとりと柔らかな食感をご堪能いただけます。発送は9月の予定で、クール便(冷蔵)で送付いたします。出荷時点での賞味期限は9日間となります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/270241/LL_img_270241_2.jpg
ディアブルソース

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/270241/LL_img_270241_3.jpg
ポートワインソース


■プロジェクト概要
プロジェクト名: 機内食で使用予定だった大量の牛肉を廃棄から救いたい
実施期間 : 2021年7月27日~8月15日
URL : https://camp-fire.jp/projects/view/463236#menu


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。