配信元:@Press

「聴覚の未来を創る」をスローガンに、世界初・超磁歪式のPRESTIN(R)エンジンを活用した製品の開発製造を行うFILLTUNE株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役CTO:國司 哲次)は「FILLTUNE CLEAR」を開発し、感音性難聴に対応したフルワイヤレス聴覚サポートデバイスの実用化に成功しました。
「FILLTUNE CLEAR」は、厚生労働省平成25年度障害者自立支援機器等開発促進事業に採択され、臨床試験で感音性難聴に効果が実証されたPRESTIN(R)エンジンの最新モデルを搭載した骨伝導式聴覚サポートデバイスです。

そしてこの度、難聴でお困りの方にいち早く製品を体感いただくために、2021年8月5日から「GREEN FUNDING」と「Kibidango」にてクラウドファンディングを開始しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/270257/LL_img_270257_1.jpg
プロジェクトメイン画像

■クラウドファンディング概要
本プロジェクトは、大手クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」と「Kibidango」の共同開催にて実施しています。
開発が進む本製品は9月製造開始を予定しており、プロジェクト支援者の方々には来年1月を目途に順次発送いたします。

実施期間:8月5日~10月30日

【GREEN FUNDING】
https://greenfunding.jp/lab/projects/5149

【Kibidango】
https://kibidango.com/1888


■FILLTUNE CLEARについて
「FILLTUNE CLEAR」は、これまで聴こえの手段がなかった高度感音性難聴の被験者のうち、6割以上に効果が実証された(※1)PRESTIN(R)エンジンを大幅に改良した最新モデルを搭載しており、明瞭で力強い聴こえを実現することができました。

聴こえに不安を感じ始めた方、補聴器の聴こえに違和感を感じている方、補聴器では聴こえない方に、ぜひ手に取っていただきたい製品です。


※1 PRESTIN(R)エンジンは、厚生労働省平成25年度障害者自立支援機器等開発促進事業に採択され臨床テストを実施。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/270257/LL_img_270257_2.jpg
厚生労働省平成25年度障害者自立支援機器等開発促進事業
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/270257/LL_img_270257_3.jpg
臨床試験結果

独自技術を結集し、日常使いができるように機能面にもこだわりました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/270257/LL_img_270257_4.png
製品ポイント

<製品の特長>
・フルワイヤレス
あらゆるシーンでストレスなく活用できるよう、フルワイヤレスに。Bluetooth接続で様々な機器に接続可能。リハビリ、介護現場での使用も。

・360°マイキング
空間全体の音を捉えながらも、目の前の相手の会話もきちんと聴こえる。高感度マイクを採用し、マイクのハウジング設計を工夫。

・独自のフィット機構
頭を締め付けすぎないようにヘッド部分の素材を選定。
装着時、顔(耳、耳珠)にあたるパッド部分に可動域があるので、個人差のある骨格にフィットする機構設計。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/270257/LL_img_270257_5.png
装着イメージ1
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/270257/LL_img_270257_6.png
装着イメージ2
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/270257/LL_img_270257_7.png
装着イメージ3

【FILLTUNE株式会社】
FILLTUNE株式会社は、世界初・超磁歪式のPRESTIN(R)エンジンを活用した聴覚サポートデバイスの開発製造を行っています。「聴覚の未来を創る」をスローガンに、「聴こえない」をなくす製品開発をしています。

代表者: 代表取締役CTO 國司 哲次
所在地: 東京都文京区春日2-4-4 3A
URL : https://www.filltune.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。