配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 91046

米国老舗VCのAllegis Capitalとニュー・フロンティア・キャピタル・マネジメント・インターナショナル株式会社は戦略的パートナーシップに関する契約を締結
ニュー・フロンティアの日本・海外ネットワークを活用し、シリコンバレーのスタートアップ企業を支援

ニュー・フロンティア・キャピタル・マネジメント・インターナショナル株式会社
Allegis Capital

【パロアルト(米カリフォルニア州)、東京2021年8月6日PR Newswire】シリコンバレーの老舗VCであるAllegis Capitalと日本・アジアを中心としたグローバルなファンド運営会社のニュー・フロンティア・キャピタル・マネジメント・インターナショナル株式会社(NFCM)は7月30日付で戦略的パートナーシップに関する契約を締結した。

今次戦略的パートナーシップにより、AllegisとNFCMは事業提携、M&A等のクロスボーダーの協業を推進し、最先端の技術やビジネスモデルを持つシリコンバレー企業と、イノベーションを推進する国内外の大手企業を繋ぐ。具体的には、Allegisの投資先のシリコンバレーのスタートアップ企業と日本やグローバルの大手企業との協業を狙い、戦略的提携、共同研究、資本提携、M&A等を通じて、シリコンバレーのスタートアップ企業を支援していく。

NFCMは、Allegisの投資先スタートアップの技術開発と商業化も後押しする。NFCMの持つ、インド工科大学、メルボルン大学、浙江大学、露・スコルコボ、ケニア投資庁等の海外大学や海外機関のグローバルなネットワークを活用し、シリコンバレーのスタートアップ企業に紹介する。

更には、NFCMの持つグローバルファンドのネットワークも活用する。NFCMファンドの現地パートナーである、Tata Capital、招商局集団、露Da Vinci Capital等と協業し、シリコンバレーのスタートアップに対し、日本、インド、中国、豪州、ロシア、アフリカ等の海外市場への展開やファイナンスの機会を提供する。

AllegisのSpencer Tall Managing Directorは、「NFCMとの戦略的パートナーシップは、Allegisの投資先スタートアップの戦略なグローバル展開を支援できる。将来的には、この戦略的パートナーシップがより広範なものへと深化していくものと期待している」と述べた。

NFCMのCEO臼杵は、「AllegisとNFCMの戦略的パートナーシップは、DX化が推進されるデジタル時代であるからこそ、極めて強力で意義深いものとなる。Allegisは、シリコンバレーのインナーサークルのメンバーであり、シリコンバレーの最先端の技術及びビジネスモデルを持つスタートアップ企業との太いパイプを持っている。他方、NFCMは次世代のイノベーションの種を求めている日本企業、海外ファンド、海外大学とのネットワークを持っている」

続けて、臼杵は「Allegisはシリコンバレーを中心とした北米に強みを持ち、NFCMは日本とアジアに強みがある。双方の持つ地理的な強みは、この戦略的パートナーシップをさらに補完する材料となる」と述べた。

【Allegis Capital概要】
・1996年創業。米国シリコンバレーとメリーランドに拠点を置く老舗VC。投資対象は、サイバーセキュリティー分野のシードからアーリーステージのスタートアップ企業
・サイバーセキュリティーとデータサイエンス特化型の初のVCであり、米国を中心にサイバーセキュリティーに15年以上投資
・投資チームは、VC投資と起業歴の豊富な経験を持つメンバーで構成。投資実績や高い評判から、Allegis Capitalは業界内では「サイバーセキュリティー分野の金庫番」という評価
・最近のAllegis Capitalの投資実績例は、Area 1 Security、Callsign、Cyber​​GRX、Dragos、SafeGuard Cyber​​、Shape Security、Signifyd、Source Defense、Synack、vArmour等
・会社概要等の詳細は、www.allegiscyber.com

【ニュー・フロンティア・キャピタル・インターナショナル株式会社概要】
・NFCMグループは日本、香港、中国、シンガポールにオフィスを有する
・NFCM香港を通じて、国内外で新規ファンドの企画、設⽴、運営⽀援並びにファンド運営に係る取締役・投資委員及びチームメンバー等を派遣。各ファンドのGPに出資をして、共同でファンドを運営
・NFCMは、中国でPE投資を行うCMH Growth Fund(中国大手国有企業の招商局集団とのJV ファンド)、インドでPE投資を行うTata Capital Growth Fund(インド大手財閥系TataグループとのJVファンド)等をはじめとし、Cybernaut New Frontier Venture Fund(中国VC)、AI Human(豪州VC)、Africa Healthcare Fund(アフリカVC)を共同運営
・NFCMは、インド⼯科⼤学ハイデラバード校、中国の浙江⼤学、豪州のメルボルン⼤学、ロシアのスコルコボ、ケニア投資庁等、世界の⼀流⼤学や政府系機関とイノベーションに係る契約を締結しており、グローバルな情報ネットワークを構築
・会社概要等の詳細は、www.nfcm.com.hk

(日本語リリース:クライアント提供)

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。