配信元:@Press

マレットジャパン モダン&コンテンポラリーアートオークションが10月7日14時より東京都江東区にて開催されます。
出品作品全216点の中から、注目作品を紹介します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/275710/LL_img_275710_1.jpg
マレットジャパン

今セールで最も注目したいのは、「麗子像」で知られる近代日本洋画の作家、岸田劉生(1891-1929)の静物画です。
「冬日小品」と題された本作は1928-1929年の作とされており晩年の作品となります。
17歳という若さで外光派の黒田清輝に師事した岸田劉生は、画業において長らく静物画は描いていませんでした。しかし1917年に病気療養のため室内制作を余儀なくされたことから、愛娘を描いた「麗子像」や静物画へと転換していきました。
約100年もの前に描かれた作品とはいえ、描かれた柿・石榴・柑の色彩は衰えておらず良好な状態での出品は大変貴重です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/275710/LL_img_275710_2.jpg
LOT081 岸田劉生 冬日小品 キャンバス・油彩

次に紹介するのは、現代美人画を牽引する池永康晟による「月陰・真美」です。
池永は亜麻布に岩絵具を刷り込み、洗い流す、この工程を繰り返すことで独自の肌色を作り出します。今作は2014年に刊行された画集「君想ふ百夜の幸福」にも掲載されている作品です。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/275710/LL_img_275710_3.jpg
LOT184 池永康晟 月陰・真美 板に貼付した亜麻布・岩絵具、膠、墨、金泥、銀泥

次に今年に入ってから一気に注目度が増した国内アーテイスト、細川真希のユニーク作品が3点出品されます。
大きな目・小さな鼻と口・細長い手足を持った少女を中心に、可愛らしいキャラクターがファンタジーの世界や歴史的名画の中に描かれているキャッチーな作風で、隅々まで描かれたキャンバスからは鑑賞の度に新鮮さを受けます。

今回は代表的な名画シリーズからも出品があります。ルネサンス期を代表するボッティチェリ作「ヴィーナスの誕生」を「10分後、ビーナス再誕生」と題して蘇らせています。中央の少女は長い髪をなびかせながら、体操服姿でこちらに視線を向けています。首の長さや視線は踏襲しながら、オマージュによって宗教的差異を見事に表現した作品です。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/275710/LL_img_275710_4.jpg
LOT181 細川真希 10分後、ビーナス再誕生 キャンバス・アクリル

インベーダーはフランスのストリートアーティストで、80年代のシューティングゲーム「スペースインベーダー」をモチーフにしたモザイクアートを制作しています。
街中に描かれたグラフィティを「侵略(Invasion)」と称し地図上に記録、1990年代後半から本格的にプロジェクトをスタートさせています。
数量限定エディションとして販売したのがInvasion Kitです。中でも今回はインベーダー本人のサイン入り30点の内1点となります。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/275710/LL_img_275710_5.jpg
LOT011 インベーダー Invasion Kit #8(Third Eye) セラミックタイル

そして日本国内でも展覧会が多く開催されている正体不明のアーティスト、バンクシーのシルクスクリーン作品が3点出品されます。
LOT012「Happy Choppers」・LOT023「Barcode」・LOT034「Jack and Jill」はそれぞれバンクシー初期作品で、ポップなデザインと裏腹にメッセージ性に富んだ作品が特徴的です。

加えて、海外のアートフェアで人気を博している彫刻家・中村萌や著名人やファッションブランドをモチーフに力強い線で描くBOXER JUNTAROがマレットジャパン初出品となります。
また奈良美智、ジェフ・クーンズ、李 禹煥、草間彌生など近現代アートを幅広く取り揃えております。
オンラインカタログから全出品作品をご覧いただけます。
URL: https://mallet.co.jp/pdf/mallet_japan_catalog

オークション開催は2021年10月7日(木)14時~。
事前入札・電話入札の申し込みは10月6日(水)まで受け付け可能。
オークション参加に際して会員登録はマレットジャパンHPから随時受付中。
マレットジャパンのSNSアカウント(Instagram/Twitter/Facebook/LINE)では最新情報を随時更新中。


●オークション詳細
オークション開催日: 2021年10月7日(木)14:00~
下見会日時 : 2021年10月4日(月)10:00~18:00
2021年10月5日(火)10:00~18:00
2021年10月6日(水)10:00~15:00
会場 : マレットジャパンオークションハウス
所在地 : 東京都江東区東陽3-22-6 東陽町AXISビル1F
会社HP : https://mallet.co.jp/
お問い合わせ : info@mallet.co.jp

感染症拡大防止の為、可能な限り書面及び電話入札でのご参加をお願いいたします。
外部サイトInvaluable(英語のみ・追加手数料5%)でのオンラインライブ入札もご検討ください。
体調のすぐれない方はご来場をお控え下さい。また会場にお越しの際はマスクの着用・咳エチケットの徹底をお願いいたします。ご来場に際し検温にご協力いただく場合がございますのでご了承下さい。
皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。


●会社概要
マレットジャパンは日本有数の美術品専門オークション会社です。
近代から現代の美術品を中心に扱い、オークションの企画、運営を行う他、東京の自社会場で年間4-5回のオークションを開催しています。
2005年創業時から国内でいち早く海外マーケットの拡大を実現し、国内はもちろん欧米からアジアまで世界各国でお客様と大切な絆を築き上げてきました。
今後も当社は「公正かつ誠実」という経営理念のもと、誇りを持って「確かなもの」をお届けしてまいります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。