配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109170250-O1-G6rr7Z06

AsiaNet 91690(2124)

【深セン(中国)2021年9月15日PR Newswire=共同通信JBN】倉庫ロジスティクス向けの自律型ケースハンドリングロボティクス(ACR)システムのグローバルリーダーであるHAI ROBOTICSは、フランスを本拠とするグローバル・ロジスティクスソリューションズ・エンジニアリング企業のSavoyeと提携し、同社の最先端の倉庫技術を欧州内外のより広範なサプライチェーンのコミュニティーに提供する。今回の提携は双方の独自の優位性を生かしてHAI ROBOTICSの海外進出の新しいチャプターを開く。

HAI ROBOTICSは2015年、最初のACRシステムHAIPICKを発売し、顧客から絶大な称賛を受けて商業的成功を収めた。HAIPICKロボットは、カートンや個別の荷物を運ぶとともに、1つの動きで多様なケースをピッカーやコンベヤーに運ぶ能力によって、同種のモバイルロボットの中で突出した存在である。

HAIPICK ACRシステムは、自律的オーダーピッキング・ロボットを使用して最大5-7メートルの高さの保管棚にある荷物やカートンを選別、配置し、最大8つの商品棚をgoods-to-person(GTP)ピッキングステーションに連続して搬送することができる。このソリューションは、マイナス10 °Cの寒い環境でも機能する。

HAI ROBOTICSのKane Luo副社長(セールス担当)は「サプライチェーンおよび倉庫オートメーションにおけるSavoyeの専門技術でHAIPICKソリューションを活用する今回の提携は、双方にとってまたとないチャンスをもたらす。Savoyeと提携できることを大変うれしく思うとともに、今回の提携が最大限の可能性を発揮するように努める」と語った。

Savoyeは世界で広範な顧客ネットワークを保有し、シャトルベースのX-PTSストレージソリューションで広く認識されている。

Savoyeの戦略およびソリューションエンジニアリングディレクターであるLaurent Bollereau氏は、HAI ROBOTICSのロボットに基づくHAIPICKソリューションについて「より小さなフローコンテクストに最適である」と語った。

同氏は「HAI ROBOTICSと提携することで、われわれはgoods-to-personオーダー準備向けの当社独自のソリューションを理想的に補完することができる。まさに、当社のX-PTS技術は、ハイパフォーマンスへのニーズと、処理されなければならない大量オーダーに応えることに極めて適している」と語った。

HAIPICKシステムは、倉庫ロジスティクスセクターでグローバルプレゼンスを急拡大している。最新の事例では、HAIPICKソリューションは、オーストラリア・ニューサウスウェールズ州リッドカムにある同国最大のオンライン書籍小売店Booktopiaの1万4000平方メートルの配送センターに展開され、ピッキングおよび発送オーダーを処理して同社の効率性を800%上昇させた。

▽HAI ROBOTICSについて
自律型ケースハンドリングロボティクス(ACR)システムの先駆者であるHAI ROBOTICSはロボティクス技術とAIアルゴリズムを通じ、効率的でインテリジェント、柔軟でカスタマイズ可能な倉庫自動化ソリューションの提供に取り組んでいる。同社は、各工場や物流倉庫の価値創造を目指している。

HAIPICK ACRシステムは、2015年に独自に開発した世界初のシステムである。わずか1週間で倉庫の自動化を実現し、保管密度を80-130%高め、スタッフの作業効率を3-4倍向上させられる。HAIPICKソリューションは、eコマース、3PL、アパレル、エレクトロニクス、エネルギー、製造業、医薬品などのセクターで活用されている。

2016年に中国の深センに本社を置いて設立されたHAI ROBOTICSは現在、1000人以上のスタッフを擁し、香港、日本、シンガポール、米国、オランダに支社を置き、30を超える国・地域の顧客にサービスを提供している。

2021年3月、HAI ROBOTICSは資金調達シリーズB+で1500万ドルを調達した。

▽Savoyeについて
Savoyeは、イントラロジスティクスマシン、自動ロボットシステムの設計、製造(欧州と米国)、インテグレーションと、サプライチェーンエクセキューション・ソフトウエアソリューションの開発の世界リーダーであり、最も簡単なことから最も複雑なことまで、物流組織のニーズに応えるあらゆるソリューションを提供し、SMEsや大企業の顧客にサービスを提供している。

Savoyeは40カ国で巨大なソリューションのポートフォリオを有し、マニュアル、半機械化、機械化、高度自動化、ロボット装置など、顧客のニーズに従って、ハードウエアとソフトウエアを組み合わせている。

ソース:HAI ROBOTICS

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=400774
(画像説明:HAI ROBOTICS)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=400776
(画像説明:HAIPICKロボット)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。