配信元:共同通信PRワイヤー

2021年9月17日
トーテックアメニティ株式会社

トーテックアメニティ株式会社は、20周年の記念大会となる「ETロボコン2021」に協賛します。
これは、創業より「人材」を「人財」ととらえる当社が、ETロボコンの開催目的である「エンジニアの育成」に共感したものです。
大会は9月23日(木・祝)から、北海道から沖縄を全国9地区に分けて地区大会が、11月21日(日)にはチャンピオンシップ大会が開催されます。
昨年と今年はコロナ禍に配慮し、全プログラムをオンラインで開催。
2019年には組込みエンジニアへの教育効果が評価され、社会の情報化促進に貢献した団体に与えられる「経済産業大臣賞」を受賞しました。
本大会への協賛を通し、「世界をリードするエンジニアの育成(ETロボコン公式HPより引用)」の、一助になれば幸いです。

 

「ETロボコン2021」について

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106279/202109170257/_prw_PT1fl_svBlaC81.png

 

ETロボコンの特長(案内パンフレットより抜粋)

”新しい技術に必要不可欠なプログラミング、設計技法(モデリング)、チーム開発で必要なコミュニケーションや チームビルディング、プロジェクトマネージメントを学べる機会を提供し、参加者と所属組織(学校、企業)の両者が 「やりがい」と「成長」を実感できる、世界でも珍しいソフトウェア重視の教育コンテスト”

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109170257-O1-otbHwbWC

 

 

 

トーテックアメニティの業務概要について

1971年(昭和46年)創業、社員数は単体2466名、連結2807名(2020年8月末現在)、売上高は単体253億円、連結288億円(2021年3月期)。
事業は、官公庁・自治体・医療機関、及び民間企業の「情報化戦略」を提供する「ITソリューション事業」と、主に製造業の「技術戦略」を提供する「エンジニアリングソリューション事業」を基軸とし、 トレンドへの対応として第三者検証、 ECパッケージ、ドローンソリューションなどを展開中です。 

「人財育成が最大の投資」の理念のもと社員研修にも注力し、技術系、ヒューマン系といった講座を年間200以上、社内開講しています。

加えて、研修と社員交流の一環として「ロボットコンテスト」の開催や、新入社員研修、インターンシップ等にロボット製作を取り入れています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109170257-O2-4G6p7C5B

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109170257-O3-34R6w922

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。