配信元:@Press

株式会社淡路観光開発公社は、2021年9月18日(土)~11月30日(火)の期間、淡路島のご当地グルメ、「生しらす丼VS生サワラ丼」の食べ比べ投票イベントを開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/276541/LL_img_276541_1.jpg
ポスター

■開催概要
名称: 淡路島の生しらす丼と生サワラ丼の対決企画
https://www.awajishima-namashirasu.com/
会期: 9月18日(土)~11月30日(火)
会場: 淡路島内19店舗の飲食店
主催: 淡路島岩屋漁業協同組合、一般社団法人北淡路ブランド推進協議会、
淡路島サワラ食文化推進協議会


■概要
淡路島観光の目玉といえば、明石海峡で獲れる新鮮な魚介類ですが、その中でも特にファンが多いのが生しらすと生サワラです。淡路島の生しらすは、淡路島岩屋港で獲れたしらすのみを指し、しらすは水揚げ直後に地元加工業者で急速冷凍、最高の鮮度でお客様に提供されます。淡路島の秋のサワラは『寒鰆』と呼ばれ、冬に向けて脂を蓄えたトロ顔負けの身は、美食家をも唸らせます。これら島の味覚を丼にし、お客様には美味しかった方に投票頂く対決企画です。
現在、淡路島でもコロナ禍による影響を受け、非常に多くの飲食店が経済的打撃を受けております。「感染症対策を徹底しながら、一人でも多くのお客様に淡路島グルメを味わっていただきたい」。参加する飲食店は、そんな強い想いを持って本対決企画の開催を決定いたしました。
投票されたお客様の中から抽選でなんと島内ホテルペア宿泊券や淡路ビーフ等淡路島の豪華景品も当たる美味しい嬉しい企画となっております。


■道の駅あわじの生しらす丼、生サワラ丼
一度に生しらす丼と生サワラ丼の食べ比べをするならば、「道の駅あわじ」がおススメ。明石海峡大橋に一番近い絶景道の駅としてメディアにも数多く取り上げられる当施設では、2種類の生しらす丼と生サワラ丼を提供しています。1階海鮮丼屋「えびす丸」では、お手頃価格の生しらす丼(900円/税込)が、2階レストラン「海峡楼」では景色と共にゆっくり頂く、生サワラ丼(1,580円/税込)が大人気。明石海峡大橋の広大な景色を楽しんでいただきながら召し上がっていただけることを願っております。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/276541/LL_img_276541_2.jpg
生しらす丼VS生サワラ丼

■会社概要
会社名: 株式会社淡路観光開発公社
所在地: 兵庫県淡路市岩屋1873-1
代表者: 駅長 真木 伸茂
URL : https://michinoekiawaji.shopinfo.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。