配信元:@Press

1805年(文化2年)創業の菓子店である株式会社あみだ池大黒(本店所在地:大阪府大阪市西区、代表取締役社長:小林 昌平)は、「あんこはさんだー」(2020年11月発売)をリニューアル、9月18日に販売を開始いたします。
自宅で楽しむ“ご褒美スイーツ”としてご好評いただいておりましたが、「ギフトとしてお渡ししたい。」というお声を多数いただいており、お手土産としてお渡ししやすい箱入りにリニューアルいたしました。
シフォン、マドレーヌ、どら焼き、回転焼きの良いところを融合させた、ちょっとリッチで“日常を彩る”進化系和スイーツ「あんこはさんだー」を是非ご賞味ください。
(あんこはさんだー紹介ページ https://www.daikoku.ne.jp/anko-hasanda.html )

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/276518/LL_img_276518_1.jpg
静かにゆったり読書とともに


【POINT】
1. 秋の夜長にほっと一息、ゆったりと、“至福のひととき”を過ごすのにぴったり!
2. 上質感・高級感のあるシンプルなパッケージ
3. ふわふわしっとり生地のひみつ
4. 濃厚さはそのままに なめらかな口どけのあんバタークリーム


【1. 秋の夜長にほっと一息、ゆったりと、“至福のひととき”を過ごすのにぴったり!】
涼しい風が心地よく、過ごしやすくなってくる秋。日が暮れるのも早くなり、秋の夜長が楽しみになってきました。読書や映画鑑賞など、静かにゆったりとした時間を過ごしたいものですね。「あんこはさんだー」はそんな“至福のひととき”にぴったりです。熱いコーヒーや紅茶とともにお召し上がりください。
また、趣味やお稽古に時間を使いたい方も多いことでしょう。その中で、ほっと一息つきたいときや、いつもお世話になっている方への“ちょっと気の利いた”お手土産としても「あんこはさんだー」はおすすめです。


■商品概要
商品名:あんこはさんだー(小倉餡、抹茶餡の2種類)
価格 :1個 330円(税込)
4個入 1,340円(税込)
6個入 1,980円(税込)
※賞味期限は、製造日から15日です。


■リニューアルのポイント
1) “自分へのご褒美スイーツ”として1個売りのみの販売を行っておりましたが、4個入り、6個入の持ち運びしやすい箱入りにいたしました。もちろん1個からでもご購入いただけます。

2) 材料や作り方からリニューアルしたことで、よりおいしく、より長くお楽しみいただけるスイーツになりました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/276518/LL_img_276518_3.jpg
あんこはさんだー小倉餡・抹茶餡

■ショップ概要
店舗名 :あみだ池大黒 阪神百貨店 阪神梅田本店
営業時間:10:00~20:00
所在地 :大阪市中央区難波2-1-13

店舗名 :あみだ池大黒 本店
営業時間:平日9:00~18:00 土祝11:00~17:00 日曜 定休日
所在地 :大阪市西区北堀江3-11-26

店舗名 :あみだ池大黒 なんばウォーク店
営業時間:10:00~20:00
所在地 :大阪市北区梅田1-13-13


※以下店舗は、9月1日より販売いたしております。

店舗名 :ギフトキヨスク新大阪(JR新大阪駅構内3F 新幹線改札内)
営業時間:6:30~21:30

店舗名 :アントレマルシェエキマルシェ新大阪店(JR新大阪駅構内3F 在来線改札構内)
営業時間:6:30~22:00

店舗名 :アントレマルシェ新大阪中央口店(JR新大阪駅3F 駅構内)
営業時間:6:30~21:30

店舗名 :おみやげ街道アルデ新大阪店(JR新大阪駅2F)
営業時間:6:30~21:30


【2. 上質感・高級感のあるシンプルなパッケージ】
最近では、親戚の方やお友達へのギフトをお渡しする方も多いのではないでしょうか。見た目は、白を基調とした高級感のあるデザイン。箱を開けると、ぱっとした明るい色で包装されたあんこはさんだーが目に飛び込んできます。
受け取った方に箱を開けて感動してほしい。そういった思いで仕上げました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/276518/LL_img_276518_8.jpg
あんこはさんだー6個箱

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/276518/LL_img_276518_7.jpg
あんこはさんだー抹茶餡


【3. ふわふわしっとり生地のひみつ】
手に取ると思わずそのやわらかさに驚くほど、“ふわふわでしっとり”している「あんこはさんだー」の生地。この“ふわふわでしっとり”生地は小麦粉に秘密があります。
一粒ひと粒ていねいに挽き、心を込めて丹念にふるいにかけられた極め細かな小麦粉を使用しています。これが、ソフトで舌触りの良い“ふわふわでしっとり”生地の秘密です。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/276518/LL_img_276518_5.jpg
あんこはさんだー小倉餡


【4. 濃厚さはそのままに なめらかな口どけのあんバタークリーム】
バタークリームは、風味豊かな北海道産バターとミルキーな発酵バターの2種類のバターをブレンドし、口の中で香りが広がるようにふんわりとホイップしました。
あんこはバタークリームや生地との相性を選び抜き、柔らかく、甘さ控えめなあんこを使用しました。小倉味は、北海道産小豆のつぶ餡を、抹茶味は、宇治抹茶餡と大納言小豆を使用し、深い味わいと調和のとれた口あたりに仕上げました。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/276518/LL_img_276518_13.jpg
なめらかな口どけのあんバター


【株式会社あみだ池大黒について】
あみだ池大黒は江戸時代半ばの1805年(文化2年)に創業。天下の台所とよばれていた大阪で、「おこし」の製造・販売から事業を開始しました。創業から200年、伝統の「おこし」を守り続けることももちろん大切ですが、おこしのイメージにとらわれることなく和・洋融合の創作菓子を開発しています。

会社名 : 株式会社あみだ池大黒
代表者 : 代表取締役社長 小林 昌平
所在地 : 大阪市西区北堀江3-11-26
創業 : 文化2年(西暦1805年)
事業内容: 和菓子、洋菓子の製造および販売
URL : http://www.daikoku.ne.jp/ (あみだ池大黒公式)
https://www.daikoku.ne.jp/anko-hasanda.html (あんこはさんだー紹介ページ)

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/276518/LL_img_276518_12.jpg
粟おこし岩おこし画像


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。