配信元:@Press

中京テレビ放送株式会社(本社所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:丸山 公夫)は、ワハハ本舗の4年ぶりの全体公演「王と花魁」を、2021年11月6日(土)7日(日)の2日間、名古屋市と豊田市で開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/275073/LL_img_275073_1.jpg
「王と花魁」ポスター

◆会期 :11/6(土)17:00開演 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
11/7(日)17:00開演 豊田市民文化会館 大ホール
◆料金 :名古屋公演 S席8,800円 A席7,900円
豊田公演 全席指定8,800円
◆主催 :中京テレビ放送株式会社
◆キャスト:柴田理恵、久本雅美、佐藤正宏、梅垣義明、すずまさ 他
◆中京テレビホームページ
https://www2.ctv.co.jp/event/
◆ワハハ本舗「王と花魁」公式ホームページ
http://wahahahompo.co.jp/stage_old/koen/zentai/thegreatestkabuki/
『マスク de エール』プロジェクト 特設Webページ
http://wahahahompo.co.jp/stage_old/koen/zentai/mask/


<2017年の歓喜、そして、2020年の落胆>
2017年、惜しまれながらも“最後の全体公演”と銘打って全国を回った「ラスト3~最終伝説~」。千秋楽の気仙沼公演では、1,000人の観客からのサプライズで色とりどりの紙テープが舞台に投げられ、大感動の終焉となりました。
そのさなか、劇団員たちの中ではもう“次”への気持ちが動き出していました。そして昨年、全体公演「王と花魁」が復活することになっていたのです。
しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、全国ツアーの開始直前の4月に、「公演延期」が決定されました。


<2021年、再始動!とにかく、お客様を楽しませたい!>
「ワハハの魅力」の魅力は「どこまでもバカバカしい!」ということ。劇場から怒られても、警察に通報されても、終わってみたら、誰よりも楽しんで警察官が帰って行くという伝説も。「これはダメでしょ」という価値観を変える、既成概念をぶち壊す、唯一無二、ノンジャンルのワハハワールド。
全体公演はお笑いあり、ダンスあり、パフォーマンスありのショースタイル。まさに「オモチャ箱をひっくり返したように楽しい舞台」です。
またワハハ本舗の特徴のひとつに「お客様との熱い触れ合い」があります。出演者が客席に降りてお客様の近くで一緒に楽しむのです。でも、今やこの行為は「濃厚接触」になるので泣く泣く封印。それでも今回の舞台では「コロナの状況を逆手に取りたい。どんなこともプラスに捉えて、今だからこそできるネタを披露したい」としています。
「新しい生活様式」ならぬ「新しいワハハ本舗」が見られるはずです。


<楽しいだけがワハハじゃない!>
ワハハ本舗のイメージと言えば「どこまでもバカバカしく」「底抜けに楽しく」「やっぱりお下品」な集団。それも正解です。しかし、それだけではありません。東日本大震災が起きた翌年の全体公演ではオープニングで出演者と多数のお客様をバックに被災地で感じた思い、そして、「まだまだ復興は終わっていない!」というメッセージを伝えました。
ワハハ本舗では、お客様が感動し涙する歌や、お客様の胸を熱くさせるメッセージも届けます。


<いつまでもあると思うなワハハ本舗>
コロナ禍が続く中、構成・演出の喰始は言います。
「今はこの先どうなるか分からない、という時代。我々の公演が続くかどうか分からないんです。お客さんが応援してくれない限り、公演は続かないんです。」
お客様の熱い声援があって、これまでワハハ本舗の全体公演は「終わっては復活」を繰り返してきました。しかし、この先は本当に分かりません。
だからこそ、これまでにワハハ本舗を観たことのない方々には特に観てもらいたい!ワハハ本舗という唯一無二のエンターテインメントを知ってもらいたいと思います!!


<新しい試み『マスクdeエール』>
また新型コロナウイルスのため、舞台人にとって何よりの励みとなる、お客様の笑い声や歓声・声援を控えなければならないのが現状です。このような状況の中で、舞台に立つ演者に向けての応援の思いを、ぜひ皆様からお送りいただきたいと思っています。
その方法は…今や生活になくてはならない、皆様の着用するマスクに、舞台に立つ演者・舞台に関わるたくさんの関係者に向けてのメッセージを書いて(描いて)、動画もしくは写真にてワハハ本舗へお送りください。「花は咲く」プロジェクトのように、曲にのせて応援動画を作成します。
今回この「マスク・de・エール~舞台にエールを!~」プロジェクトのために、「王と花魁」応援隊長の泉谷しげるさんがオリジナル曲を書き下ろしてくれました。


~応募方法~
■マスクに、演者や舞台人への応援メッセージ、あなたの願いをお書き(お描き)ください。
■そのマスクを着用して、動画もしくはお写真を撮って maskdeyell@wahahahompo.co.jp 宛にメールにてお送りください。

※お一人でも、お友達・家族と一緒に数人での撮影でもかまいません。
※できれば横長の画面にてお撮りください。
※動画の場合は5秒~10秒くらいでお撮りください。音声は使用いたしません。
※マスクの文字ができるだけ見えるように撮影してください。
※添付が不可能な場合はギガファイル便等のファイル転送サービスをご利用頂いて問題ありません。
※いただいた動画や写真はこちらで編集する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※動画や写真が広く一般に公表されることに抵抗がある方はご遠慮くださいませ。
※メールを返信することがありますので「 @wahahahompo.co.jp 」のドメインを受信できるよう設定ください。
なお、10月からの「王と花魁」公演にご来場の際は、是非メッセージ入りのマスクで舞台の演者にエールを届けてください。皆様のそのマスクを着用した写真をロビーで撮らせていただき、公演内のどこかで使用させていただこうと考えております。
動画・写真の募集期間:第1次締め切り…5月10日、第2次締め切り…9月30日予定です。
皆様のご参加をお待ちしております!


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。