配信元:@Press

コーレル株式会社(本社:東京都港区、会長:堺 和夫、以下 コーレル)は、本日、Roxioの強力なmacOS向けディスク書き込みスイートの最新版「Toast 20 Titanium」および「Toast 20 Pro」をリリースします。Roxio(R) Toast(R) 20は、M1およびIntelシステムに対応しており、DVDオーサリング機能として、新しいテンプレートデザイナー、強化されたオーディオディスクの書き込み機能、容易に利用できるファイル形式変換機能などが加わり、大切な写真、ビデオ、オーディオファイルを処理するのに必要なすべてのツールを搭載しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/276959/LL_img_276959_1.jpg
新登場 Roxio Toast 20

■Toast 20開発の背景
「Toast 20は、ワークフローを効率化する直感的なインターフェースを備えた統合デジタル メディア ツールです。」と、Corelのビデオ製品管理ディレクターであるPrakash Channagiri氏は述べています。「長年、Toastは、写真、ビデオ、オーディオの書き込み、キャプチャ、基本的な編集が容易にできるソフトウェアとして知られてきましたが、本製品では、よりパーソナイズされたプロジェクトを作成する操縦性を強化しています。新しいテンプレートデザイナーを利用すると、カスタマイズする選択肢が提供され、オリジナルのメニューテンプレートを創造的にデザインできます。デジタルファイル形式変換は、以前よりもすばやく、容易にできるようになりました。
また、製品を使い始めたばかりの方のために、新しい手順ガイドを利用することで、主な機能を容易に使いこなせるようになります。」


■Toast 20の特長
25年以上にわたってMac向けのCD/DVD 書き込み機能を提供してきた Toast 20 Titaniumは、デジタルメディア管理でもその能力を発揮します。

・新機能!テンプレートデザイナー:新しいカスタマイズツールで、独自のDVDムービーメニューテンプレートを作成、保存できます。フォントタイプ、メニューやサブメニューのレイアウト、メニューボタンなどをカスタマイズできます。さらに、カスタム背景や、メニューオプションにクリエイティブなフレームを追加したり、音楽を追加したりできます。

・新機能!容易にファイル変換:写真、ビデオ、オーディオファイルを一般的なデジタル形式間ですばやく容易に変換できます。ファイルをドラッグしたら、出力形式を選び、変換ボタンを押すだけで完了です。

・新機能!ワークフローの手順ガイド:新しい製品内手順ガイドを使って、さまざまなToast 20のワークフローを利用できるようになります。画面上のガイドを見ながら学び、ビデオ、写真、オーディオの書き込み、ディスクのコピー作成、異なるファイル形式間でのファイル変換など、あらゆる作業ができようになります。

・機能強化!オーディオ ディスク書き込みワークフロー:オーディオディスクの作成時に、追加したオーディオファイルのメタデータを簡単にカスタマイズできるようになりました。アーティスト、アルバムアート、アルバムタイトル、ジャンルなどのカスタム項目を表示させたり、カスタムオーディオタグを追加して、ディスクに書き込む際に音楽ミックスのメタデータに追加させたりできます。

Toast 20 Titanium のすべての機能に加えて、デジタルメディアに欠かせない機能を備えたマルチメディアスイート「Toast 20 Pro」を体験ください。銀行レベルのファイル暗号化、デジタル アート、写真編集ツールなどをご利用いただけます。さらに、最大4台のマルチカメラストリームの編集機能も利用可能です。

・新機能!WinZip(R) Mac 9:強化されたPDF機能、ファイルのバックアップ機能、名高いファイル保護機能やiCloud、Google Driveなどへのサポートを利用し、Macでファイルを安全に保存、管理、共有できます。

・新機能!Painter(R) Essentials(TM) 8:楽しくて分かりやすい初心者向けのペイントソフトウェアが利用いただけます。リアルなNatural-Media(TM)ブラシを使って、白紙のキャンバスにスケッチ、描画、ペイントできるだけでなく、AI画像処理やクローンアートも使用できます。

・AfterShot(TM) 3:効率的に写真を修正または補正でき、一度に何千もの写真に調整を適用することもできます。

・ブルーレイディスク作成:ブルーレイディスクにハイビジョン映像を書き込めます。


■価格および対応言語について
Roxio Toast 20 TitaniumおよびRoxio Toast 20 Proは、現在、日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語に対応しており、直接 https://www.roxio.com から入手できます。Roxio Toast 20 Titaniumは、希望小売価格13,530円(税込)で、Roxio Toast 20 Proは、希望小売価格 17,380円(税込)で提供しています。企業、官公庁または教育機関用のボリュームライセンスに関する情報は、 https://learn.corel.com/jp/volume-licensing/roxio-toast/ をご覧いただくか、 biz-jp@corel.com までお問合せください。
Roxio Toast 20 Pro は、メインの Roxio Toast 20 Titanium アプリケーションとブルーレイディスク書き込みモジュールをすべての対応言語バージョンでご利用いただけます。Toast Pro に添付されるPro向けアドオンコンポーネントは、対応言語が限られる場合があります。


■Roxioについて
Corelが提供するRoxio製品により、個人や企業のお客様は、デジタルメディアおよびディスク書き込みプロジェクトを最大限に実行できます。Roxioのツールを使えば、オーディオ、写真、ビデオによるデジタル作品を作成、修整、保存、共有できます。詳細は、 https://www.roxio.com をご参照ください。


■Corelについて
世界中の何百万人もの知識労働者がCorel製品により、質の高い仕事をより迅速にこなすことができています。Corelは業界で広く認知されたソフトウェアブランドを提供し、個人やチームによる創造や共同作業を強力にサポートし、優れた成果へとつなげています。Corelは、インスピレーションを提供し、ユーザーの目標を支援するために、CorelDRAW(R)、MindManager(R)、Parallels(R)、WinZip(R)など幅広い画期的なアプリケーション群を提供しています。Corel についての詳細は、 https://www.corel.com をご覧ください。

(C) 2021 Corel Corporation.All rights reserved.Roxio、Roxioのロゴ、Toast, Corel、AfterShot、CorelDRAW、Essentials、MindManager、Natural-Media、Painter、WinZipは、カナダ、米国、およびその他の国におけるCorel Corporationの商標または登録商標です。Parallelsは、カナダ、米国、およびその他の国におけるParallels International GmbHの商標または登録商標です。iCloud、Mac、macOSは、Apple Inc.の商標です。Googleドライブは、Google LLCの商標です。本文書に記載されるその他すべての社名、製品およびサービス名、ロゴ、ブランド、登録 / 未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。第三者のブランドや名前、ロゴ、その他の情報、画像、マテリアルの使用はこれらを支持することを示唆するものではありません。
弊社は、このような第三者の情報、画像、マテリアル、マーク、他組織の名前の独占的所有権は保持していません。特許に関するお知らせや情報を入手するには、 https://www.corel.com/patent をご覧ください。


■会社概要
商号 : コーレル株式会社
代表者 : 会長 堺 和夫
所在地 : 〒105-0004 東京都港区新橋4-21-3 新橋東急ビル2階
設立 : 2004年12月
事業内容: (1) コンピューターソフトウェアの開発、販売、及び保守に関する業務
(2) 企業・官公庁・教育機関へのソフトウェアライセンスの販売
URL : https://www.corel.com/jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。