配信元:共同通信PRワイヤー

最優秀賞には副賞2,000万円! 「第11回 フロンティアサロン 永瀬賞」贈呈記念

2021年9月24日
株式会社ナガセ
東進ハイスクール・東進衛星予備校

東進ハイスクール・東進衛星予備校などを運営する株式会社ナガセ(本社:東京都武蔵野市 代表取締役社長 永瀬昭幸)は、9月24日(金)に、一般財団法人フロンティアサロン財団より「フロンティアサロン 永瀬賞」を受賞した研究者による高校生のための特別講義「サイエンスセミナー」をオンラインにて実施します。本セミナーは、東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾在籍生対象ですが、後日、東進オンライン学校 高校部において、全国の高校生に対して無料で公開予定です。

 
1.高校生のための特別講義「サイエンスセミナー」講演者 【9/24(金)開催】

①フロンティアサロン永瀬賞 最優秀賞 
星野 歩子(ほしの あゆこ)先生 (東京工業大学 生命理工学院 准教授)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109230495-O7-lTzvpUc2

細胞が発するメッセージを読み解く未来 ~人体のSNS #エクソソーム~
<星野先生より>
 エクソソームとは、全ての細胞が産生しているナノサイズの小胞です。細胞の不要物を除去するゴミ処理機構として知られていましたが、近年、他の細胞へ取り込まれることがわかり、細胞間での情報媒体としても機能していることが分かりました。私たちはこれまでに、がん細胞は「エクソソーム」をいち早く転移先の臓器に送り込み、その環境を変えることでがん細胞が転移できる場所を作り上げることを明らかにしました。今回はエクソソームがどの様にがんの転移先を規定するのか、そしてエクソソーム解析が我々をどの様な未来へ導きうるのか、最前線の研究内容を踏まえてお話しさせていただきます。

②フロンティアサロン永瀬賞 特別賞 
関谷 毅(せきたに つよし)先生 (大阪大学 総長補佐/栄誉教授)
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109230495-O8-dvrSdSpP

脳を測り、自分を知る ~薄くて軽い脳波センサで出来ること~
 <関谷先生より>
人の脳は不思議です。色々と学ぶことで、知識を身につけたり、人の個性を創り上げたり、新しい物事を創造していく能力を持っています。ですが、脳のことをもっと知りたくても、「脳はとても繊細で、脳の信号はとても小さい」ため、大きく高価な計測機器がないと測ることができません。私は、おでこに「ぺたり」と貼り付けるだけで脳の活動を正確に計測できる機器を創っています。いつでも、どこでも、手軽に脳が計測できると、どのような未来が待っているでしょうか?

 
2.「フロンティアサロン 永瀬賞」および「サイエンスセミナー」について

フロンティアサロン財団は2010年に日本の未来を拓く若手研究者を支援するため設立され、2013年に一般財団法人として認定されました。財団では定期的に若手研究者による講演を開催し、毎年、その講演者の中から永瀬賞受賞者を選出しています。

永瀬賞は、「将来のノーベル賞候補」を発掘することを目指し、社会に対して大きく貢献する科学技術の領域において、新しい発想で新分野を開拓する若手研究者に贈る賞です。「将来にわたって未知の領域を切り拓き、その成果が多くの人々に恩恵をもたらす」と期待される方に贈呈することを目的としています。最優秀賞には2,000万円、特別賞には1,000万円が副賞として受賞者個人に授与される、科学界における大きな賞の一つです。

そして、永瀬賞受賞者が高校生に対して特別講義を行う「サイエンスセミナー」を、毎年9月に開催しています。例年は帝国ホテル(東京都千代田区)にて約1,000名の高校生を集める大規模セミナー形式で実施しておりましたが、本年は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、昨年に続きオンラインで開催します。

<2019年 会場実施時の「サイエンスセミナー」の様子>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109230495-O9-2n89Hr26】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109230495-O10-6YKTzW4D】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109230495-O11-Ol7FS942】 

 
3.東進オンライン学校 高校部での配信のご案内

高校生のための特別講義「サイエンスセミナー」は東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾に通う生徒を対象としたイベントですが、現在無料で開講中の東進オンライン学校 高校部でも配信予定です。配信日程は、近日中に東進オンライン学校 高校部のウェブサイトにてお知らせします。
高校生であれば、誰でも無料で登録できます。

【東進オンライン学校 高校部 概要】
1:対象 高3生・高2生・高1生
2:提供内容 将来の夢・志を育む“未来発見講座”
 ①トップリーダー講座 ②未来発見講座 ③高校生のための学問研究入門講義 ④未来発見講座
3:受講料 2022年3月まで無料招待(登録料なども一切かかりません)
4:受講方法 ご自身のPC・スマートフォン・タブレットより受講できます。
5:配信期間
①トップリーダー講座…毎月1日に1講義を配信。配信期間は2カ月間
②未来発見講座…毎月1日に1講義を配信。配信期間は2カ月間
③高校生のための学問研究入門講義…奇数月1日に8~9講義を配信。配信期間は2カ月間
④サイエンスセミナー…期間限定で配信予定
6:申込方法 東進オンライン学校 高校部ウェブサイト https://www.toshin.com/online_hs/

 
【株式会社ナガセについて】
1976年創立。日本最大の民間教育ネットワークを展開するナガセは「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」の育成に取り組んでいます。シェア NO.1の『予習シリーズ』と最新のAI学習で中学受験界をリードする「四谷大塚」、有名講師陣と最先端の志望校対策で東大現役合格実績日本一の「東進ハイスクール」「東進衛星予備校」、早期先取り学習で難関大合格を実現する「東進ハイスクール中学部」「東進中学 NET」、総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)合格日本一の「早稲田塾」、幼児から英語で学ぶ力を育む「東進こども英語塾」、メガバンク等の多くの企業研修を担う「東進ビジネススクール」、優れた AI 人財の育成を目指す「東進デジタルユニバーシティ」、いつでもどこでもすべての小学生・中学生が最新にして最高の教育を受けられる「東進オンライン学校」など、幼・小・中・高・大・社会人一貫教育体系を構築しています。
また、東京五輪個人メドレー2冠の大橋悠依選手をはじめ歴代35名のオリンピアンを輩出する「イトマンスイミングスクール」は、これからも金メダル獲得と日本競泳界のさらなるレベルアップを目指します。
学力だけではなく心知体のバランスのとれた「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ためにナガセの教育ネットワークは、これからも進化を続けます。

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。