配信元:@Press

2021年9月18日、中小企業・個人事業者(フリーランス)に向けて弁護士法人えそらが月額9,800円(税込)のサブスクリプション型法律顧問サービス「えそらプラン」を正式にリリースしました(限定300社。301社目移行は月額11,800円(税込)。)。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/276967/LL_img_276967_1.png
これまでにない顧問弁護士「えそらプラン」

【予防法務こそが企業法務のあるべき姿】
ビジネスにおいてお相手に損害を与えてしまうようなトラブルを起こしてしまった場合には、損害を賠償するために金銭的な支出が必要となります。しかし、現実問題は、この金銭的な支出のみならず会社内では、問題対処にかかる人的コストや問題の結末を思い悩む精神的コストも相当発生しています。つまり、トラブルが起こってしまった時には、目に見える損失の何倍もの損失が会社内で発生しています。これはお相手に損害を与えてしまった場合のみならず、お相手から損害を与えられた場合であっても同様です。
これらのトラブルを減らすことができるならば、あるいはトラブル対応の負担がもう少し軽減できたならば…業務効率は格段にあがることは想像に難くありません。もちろんビジネスの世界は、対他社(他者)で成立することがほとんどですから、トラブルを完全に0にすることは不可能でしょう。しかし、トラブルを防ぐこと、トラブル発生後の負担を軽減することは十分可能なことです。
『防ぐことができる紛争を未然に防ぎたい、予防法務こそが企業法務のあるべき姿だ』、これは弁護士法人えそらの願いです。


【必要十分なえそらプラン】
そんな弁護士法人えそらがご提供するえそらプランでは、
(1)LINEやSlack等による法律相談を無制限にすることで、気になった瞬間に気軽に弁護士に質問をすることが可能です。ちょっとした不安や疑問を積み重ねないようにすることこそがトラブルの未然防止に繋がります。
また、(2)何か事件化してしまった時に弁護士に依頼する着手金も年1回0円です。「トラブルが起こってしまって大変だが、弁護士に依頼すると着手金を支払わなければならないので躊躇いがある」、とギリギリまで自分たちで対応し、結果的に手に負えなくなり弁護士に依頼するときには時すでに遅し…という状況を作らないようにするため、着手金という障壁をなくし、紛争が起こってもすぐに弁護士が対応し、トラブル後の負担軽減に繋がるようにしています。
そのほかにも
(3)契約書レビュー(リーガルチェック)料金40%OFF(無制限)
(4)改変可能な契約書の雛型・テンプレート30種以上ダウンロード可能
(5)社内研修費用40%OFF(無制限)
(6)WEBサイト等への顧問弁護士の掲載可能(ロゴ提供)
(7)従業員向け無料法律相談会(年1回)
(8)クレジットカード払いにより毎月の顧問料支払い手続負担削減
(9)契約期間の縛りなし
というサービスをご用意しました。


【300社限定で月額9,800円】
弁護士法人えそらは全ての中小企業・個人事業者に顧問弁護士が必要であると確信しています。そしてその確信を実現するべく、中小企業・個人事業者の予防法務にとって最も重要な法律相談に業務内容をフォーカスさせ、上記のような充実したサービスを含みながらも月額11,800円というリーズナブルな価格を実現しました。
今なら300社限定でこのえそらプランを永年月額9,800円でご提供いたします。
月額3万円、5万円という顧問料が常識となっている弁護士顧問料において、11,800円という圧倒的にリーズナブルなこのえそらプランを今後の中小企業・個人事業者の顧問弁護士のスタンダードにしていきたいと考えております。契約期間の定めはなく、いつでも解約無料なので、ぜひこの機会にお試しください。


【事務所概要】
事務所名:弁護士法人えそら
所在地 :東京都千代田区神田鍛冶町3-3-9 喜助新千代田ビル7階72号
代表者 :弁護士 馬場 龍行(第一東京弁護士会所属)
設立 :2020年12月1日
事業内容:中小企業・個人事業者向け企業法務を中心に個人向け法務まで幅広く対応する総合法律事務所です。

弁護士法人えそら企業法務総合サイト: https://business-law.sakura.ne.jp/
えそらプラン専用サイト : https://xn--lzrw7fszg2z5ccsn.jp/
えそらコーポレートサイト : https://esola-law.or.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。