配信元:共同通信PRワイヤー

~共同利用型 ‟メインフレームシステム” から開発自営型 ‟クラウドシステム” に刷新 ~

2021年9月24日


日本ユニシス 西京銀行がオープン勘定系システム『BankVision』の採用を決定 ~ 共同利用型 ‟メインフレームシステム” から開発自営型 ‟クラウドシステム” に刷新 ~

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105480/202109240572/_prw_PT1fl_4d0TU105.png

【西京銀行での採用について】

西京銀行は、「地域に根差した中小・小規模事業者さまと個人のお客さまのための銀行」の長期ビジョンのもと、地域の活性化に向けて、お客さまとのコミュニケーションを大切にし、時代のニーズを先取りし創造しつづけることで、お客さまの期待に確実に応える銀行を目指しています。

 

そのような中で、西京銀行は、利用者利便性の向上、営業店を中心とした事務面の生産性向上に加え、今後の金融商品・サービス開発の生産性向上の実現に向けて、メインフレーム上で稼働する共同利用型勘定系システムから、パブリッククラウド上を稼働基盤とし、独自性、スピードの維持ができる開発自営型のオープン勘定系システムである「BankVision」の採用に至りました。

 

また、「BankVision」と合わせて、次世代営業店システム「BANK_FIT-NE」、オープンAPI公開基盤「Resonatex」の採用も決定しています。これにより、営業店におけるお客さまの手続きの負荷軽減や銀行の事務削減による生産性の向上、多彩なサービスとのシームレスな接続を実現し、未来のプラットフォームとして金融サービスの高度化・多様化を目指します。

 

【次世代オープン勘定系システム「BankVision」】

勘定系システム資産と専門業務ノウハウ、進化するテクノロジーを最大限に活用し、最新のオープンプラットフォームで勘定系処理機能を提供する「BankVision」の主な特徴は以下のとおりです。

 

1.オブジェクト指向技術の採用により、銀行業務に最適なオブジェクトを導出し、これらをSOAの考え方に基づきサービス単位でコンポーネント化(部品化)することにより、技術の進化や時代のニーズ、変化に対し柔軟性の高いシステムを実現。

 

2.オープン金融業務処理基盤「MIDMOST」により、クラウド技術をはじめ、将来にわたって進化し続けるシステム基盤を活用できるポータビリティ(移植性)を備えており、柔軟性や拡張性を実現し、コストと安全性のベストバランスを提供。

 

3.API連携機能により、外部サービスと容易に且つ迅速に金融機関の持つ金融サービスと連携し、新たなサービスの創出を図ることで、顧客エンゲージメントの強化を実現。

 

【今後の取り組み】

日本ユニシスは、先行稼働行における効率的な営業店業務運営ノウハウとシステムを活用した導入支援、ならびに開発自営型への支援を行い、西京銀行のIT駆動型ビジネスモデルへの変革実現に貢献していきます。

また、国内初となるパブリッククラウドでのフルバンキングシステム「BankVision」の技術革新を推進していくとともに、金融機関データおよび地域データを活用した地域エコシステムの実現を目指し Azure 上でのデータ活用プラットフォームの構築も進めていきます。

さらに、戦略や志を共感する地域金融機関にて、機能やデータを共有して相互利用する環境を提供し、地域全体のDX化・地域経済の循環力強化に向けた改善ループを回す“ビジョン共有型“のコンソーシアム活動を推進していきます。

 

 

■「BankVision」の稼働実績

「BankVision」は、2007年以降、他ベンダーの勘定系システムからの更改も含めて10金融機関で安定稼働し、銀行基幹システムとして高い安全性、堅牢性を確保しています。

1. 2007 年5月稼働 株式会社百五銀行(本店:三重県津市)

2. 2010 年1月稼働 株式会社筑邦銀行(本店:福岡県久留米市)

3. 2010 年5月稼働 株式会社紀陽銀行(本店:和歌山県和歌山市)

4. 2010 年5月稼働 株式会社佐賀銀行(本店:佐賀県佐賀市)

5. 2011 年1月稼働 株式会社山梨中央銀行(本店:山梨県甲府市)

6. 2011 年5月稼働 株式会社鹿児島銀行(本店:鹿児島県鹿児島市)

7. 2014 年1月稼働 スルガ銀行株式会社(本店:静岡県沼津市)

8. 2015 年1月稼働 株式会社北國銀行(本店:石川県金沢市)

9. 2017 年5月稼働 株式会社大垣共立銀行(本店:岐阜県大垣市)

10. 2020年9月稼働 農林中央金庫(本店:東京都千代田区)

 

■関連リンク:

・次世代勘定系システム「BankVision」 http://www.unisys.co.jp/solution/bankvision/

・次世代営業店システム「BANK_FIT-NE」 https://www.unisys.co.jp/solution/lob/fs/bankfit/

・オープンAPI公開基盤「Resonatex」 https://www.unisys.co.jp/solution/lob/fs/resonatex/

・オープンミドルウェア「MIDMOST」 https://www.unisys.co.jp/solution/lob/fs/midmost/

 

※BankVision、BANK_FIT-NE、Resonatex、MIDMOSTは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。

※Microsoft、Windows、Windows Server、SQL Server、Microsoft Azureは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。

※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

 

※掲載の情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。