配信元:@Press

株式会社シー・エフ・ネッツ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:倉橋 隆行、以下 CFネッツ)は、「CFネッツ不動産フェア2021」を11月6日(土)・7日(日)にオンラインにて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/280687/LL_img_280687_1.jpg
CFネッツ不動産フェア2021

全国9ヶ所を拠点に展開する不動産コンサルティング会社のCFネッツがグループ企業と提携企業、不動産オーナー等の協力で開催する「CFネッツ不動産フェア2021」は、不動産投資、空室対策、相続対策、土地の有効活用などさまざまなテーマを取り上げる大型イベントです。従来は外部会場で開催しておりましたが、昨年よりコロナ禍の感染予防対策のため、オンラインによる開催に切り替えたところ、これまで以上のお申込みとご参加をいただきました。そこで今年も5月の開催に引き続き、内外からのご要望に応え、オンラインで開催することとなりました。収益物件説明会と様々なセミナーを、全国どこからでもご視聴することができます。


■イベント詳細
不動産に関わるあらゆる問題解決のために、当社コンサルタントと投資家、オーナーが一体となり総力を上げて実施いたします。初日の収益物件説明会は、週末に行っているオンライン物件説明会のロングバージョンとなります。独自基準で設定した「効率性」「安全性」「収益性」をクリアした選りすぐりの物件を、現地収録動画付きで紹介いたします。あわせて代表・倉橋やPMスタッフによる物件批評、物件評価も行います。その場での買い付けも可能となっており(買い付け当選者は翌日の配信内で発表)、アセットコンサルタントがフェアのために直前まで仕入れた収益物件の詳細について解説し、購入希望者の判断材料としていただきます。
セミナーは、代表・倉橋による社会情勢を交えた講演をはじめ、当社コンサルタントとベテラン大家さんによるディスカッション、PM担当目線からの投資物件の選び方の内容で配信いたします。さらに、アンケート回答者に豪華景品をプレゼントする抽選会も予定しています。

・この日だけの超お得な収益・住宅物件情報を公開!
初日の収益物件説明会は、効率性・安全性・収益性の3つの基準をクリアした、自信を持ってお勧めできる優良物件を紹介いたします。紹介させていただく物件はアセットマネジメント、プロパティマネジメント、さらに代表の倉橋がそれぞれの立場からその場で物件の良し悪しを分析し、解説をいたします。気に入った物件があればその場での買い付けも可能となっております(翌日に買付結果発表。買付希望者多数の場合は抽選)。

・抽選会で豪華景品が当たります!
当日、特設ページにアクセスされた方で簡単なアンケートにご回答をいただいた場合、豪華景品が当たる抽選会にご参加いただけます。

「CFネッツ不動産フェア2021」は、初めてCFネッツをお知りになった方も、すでにご存じの方にも楽しんでいただける内容となっています。


■開催概要
日時 : 2021年11月6日(土)7日(日) 10:00~17:00
〈6日(土):収益物件説明会 7日(日):オンラインセミナー〉
会場 : CFネッツセミナーチャンネル
https://www.youtube.com/user/CFseminar
参加費 : 無料
申込方法 : お電話・メールもしくはホームページよりお申込みください。
https://www.cfnets.co.jp/cfnets-fair/202111/cfnetsfair-kokuchi/index.html
TEL : 0120-177-213
Mail : seminar@cfnets.co.jp
公式サイト: https://www.cfnets.co.jp/cfnets-fair/202111/cfnetsfair-kokuchi/index.html


■会社概要
株式会社シー・エフ・ネッツ
所在地: 〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2丁目19番35号 CFネッツ鎌倉ビル
代表者: 代表取締役 倉橋 隆行
設立 : 2000年2月
URL : http://www.cfnets.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。